あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅人は夢を奏でる/ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

<<   作成日時 : 2014/07/05 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

父と息子のロードムービー二本立て@ギンレイホール

私は、親父と二人で旅行したことは一回しかない。
息子のみなさん、
みなさんはいかがですか?

まずは一本目「旅人は夢を奏でる」
画像
(C) Road North
英題:ROAD NORTH
製作年:2012年
製作国:フィンランド
日本公開:2014年1月11日
(シアター・イメージフォーラム ほか)
上映時間:1時間53分
配給:アルシネテラン

監督・脚本・製作: ミカ・カウリスマキ

キャスト
レオ☆ヴェサ=マッティ・ロイリ
ティモ☆サムリ・エーデルマン
ペーテル・フランツェーン


【ストーリー】
ティモ(サムリ・エーデルマン)はピアニストとして名声を得たものの、私生活では妻と子どもにそっぽを向かれていた。そんなある日、ティモの前に怪しい男が現われる。それは、3歳の頃から音信普通の父親レオ(ヴェサ=マッティ・ロイリ)だった。世界中を旅してきたという自称・元ミュージシャンのレオは、家族や親戚に会いに行こうとティモを連れ出し北へと向かうが、レオは秘密を抱えていて……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★★

35年音信不通、というより、存在していないに等しい父親。
そんな父親が突然目の前にあらわれる。
まずありえない、そんなシチュエーションで映画は始まる。
なんだそれという感じだが、映画の話なので許そう。
まったくありえない話ではない。

で、突然現れた父親レオと息子ティモは車で旅に出る。
その車は、レオがハンガーで窓開けて盗んだ車。
キーもないから、赤と青の線を接触させてエンジンをかける。
ということで、生真面目な日本人には疑問符だらけのスタート(笑)

父と息子は、(たぶん)北の方へむかう。

二人の旅は、基本的に家族を訪ねる旅。
まずはティモの腹違いの姉のところへ行く。
次にレオの母(ティモの祖母)を訪ねる。

ティモはピアニストとして成功している。
が、ティモは姉や父など家族のことは知らない。
何故か?
ティモは幼いころ養子に出されたからである。

というわけで、レオはティモを連れてルーツを辿る旅に出たのである。

旅の最後に謎が明らかになる。
が、そんな謎解きはともかく
レオが最後に話す「世界最高の射手をめざす男」の話が面白かった。

ある男が世界最高の射手をめざす
家族を捨て師匠に弟子入り
最初の修行、まばたきをしないをクリアー
次の修行、的をレンズのように大きくみるをクリアー
500メートル先の鳥を射落とす修行
小さい黒い鳥を射落とす
師匠は弓も矢も使わずに大きな白い鷹を射落とす

ティモはレオとの旅のおかげで何かを会得。
アーティストとしても人間としても一段の成長を遂げる。
やや出来過ぎの話ではあるが、しゃかりきにがんばるばかりが能でないことはよくわかった。
音楽が良いのもプラス要素。

次はネブラスカ

画像
(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
英題: NEBRASKA
製作年: 2013年
製作国: アメリカ
日本公開: 2014年2月28日
(TOHOシネマズシャンテ ほか)
上映時間: 1時間55分
配給: ロングライド

監督: アレクサンダー・ペイン

キャスト
ウディー・グラント☆ブルース・ダーン
デイビッド・グラント☆ウィル・フォーテ
ケイト・グラント☆ジューン・スキッブ
ロス・グラント☆ボブ・オデンカーク
エド・ペグラム☆ステイシー・キーチ
ペグ・ナギー☆アンジェラ・マキューアン


【ストーリー】
100万ドルが当たったという通知を受け取ったウディ(ブルース・ダーン)。それはどう見てもインチキだったが、徒歩でもモンタナからネブラスカまで金を受け取ろうとするウディに息子のデイビッド(ウィル・フォーテ)が付き添うことに。こうして始まった父と息子の4州をまたぐ車での旅。途中、立ち寄った父の故郷で、デイビッドは父の意外な過去を知ることになる。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★

こちらも出来過ぎの話であるのは同じ。
アメリカ中西部の荒涼とした景色が印象に残る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2014年2月 観賞記録
2月1日(土) 『アメリカン・ハッスル』 ...続きを見る
Nice One!! @goo
2014/07/06 00:03
旅人は夢を奏でる
 フィンランド  ドラマ&コメディ  監督:ミカ・カウリスマキ  出演:ヴェサ=マッティ・ロイリ      サムリ・エーデルマン      イリナ・ビョークルンド      ... ...続きを見る
風情♪の不安多事な冒険 Part.5
2014/07/06 09:57
旅人は夢を奏でる ★★★
『GO!GO!L.A.』などのフィンランド人監督ミカ・カウリスマキが、著名なピアニストである息子と数十年振りに再会した父親とが旅をしながら交流する姿をつづるロードムービー。人気はあるが私生活はパッとしないピアニストの前に幼くして別れた父親が突然現われ、かつての知... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2014/07/06 21:37
旅人は夢を奏でる
映画館で観ました。ピアニストとして活躍するも、私生活は上手くいかず、幼い娘を連れて妻に出て行かれたティモ。そんなティモの前に3歳の時に別れたきり、35年も音信不通だった父が突然訪ねてきます。かつての知人を訪ねるため、気乗りしないティモと一緒に北へ旅する... ...続きを見る
はるみのひとり言
2014/07/06 22:33
旅人は夢を奏でる
コンサートピアニストの男性ティモが深夜帰宅すると、3歳の時に別れたまま35年間も音信不通だった父レオがドアの前にいた。 怒りを露わにしたティモに、レオは明日ウルフランドへ一緒に行って欲しいと頼む。 ところが目的地はもっと先で、存在すら知らなかった母親違いの姉ミンナの家を二人で訪ねることに。 思わぬ寄り道と家族の出現はその後も続くのだが…。 ロード・ムービー。 ...続きを見る
象のロケット
2014/07/10 08:20
『ネブラスカ』『旅人は夢を奏でる』をギンレイホールで観て、爺力で勝負だふじき★★★,★★
◆『ネブラスカ』 五つ星評価で【★★★ブルース・ダーンの顔力が凄い】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2014/07/17 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私と評価真逆ですね。
『ネブラスカ』がすっごくよかった。けどブログまだ書いてない。
rose_chocolat
2014/07/06 00:04
rose_chocolatさん
みんな同じ感性ではつまらんですから(笑)
「ネブラスカ」記事書いてTBよろしくです!
まっつぁんこ
2014/07/06 16:30
「旅人は〜」何でそんな簡単に旅に出るんだよ。オヤジ側からのオレオレ詐欺かもしれんじゃんと思って頭?で観てました。オヤジと一緒に旅でセックスしたいとは思わんというのが大概の日本人の感覚だと思うんですが。
ふじき78
2014/07/15 12:50
ふじき78さん
旅に出る以前に、なんであんな怪しいオヤジが父親だと信じるのか疑問に思いました。
妻こどもと別居して寂しかったからつい信用して旅に出てしまったのでしょう。
オヤジと旅行には行かない。ましてや親子どんぶりをや。ファンタジーってことで許すしかありません
まっつぁんこ
2014/07/15 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
旅人は夢を奏でる/ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる