あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯戦金井恒太五段VS久保利明九段

<<   作成日時 : 2014/08/17 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さきほど終了したNHK杯戦金井五段VS久保九段の一戦は金井五段の完勝だった。
久保九段の中飛車にたいし超速3七銀から序盤早々面白い手が出てそのまま圧勝。
終盤にはあまり検討の余地はなくつまらなかった。(笑)

            第1図
画像


超速3七銀の定石手順5四飛にたいし2五歩と飛の尻に歩が打たれた。
3五歩がふつうのところ、最近は2五歩も研究されているとのこと。
2五歩にたいし久保九段は研究範囲とノータイムで3一金。

第1図からの進行は次のとおり。
2五歩 3一金 5八金右 7四飛 7七銀 2八歩 3七桂 2九歩成 9六歩

            第2図
画像


3一金にたいしては大喜びで2三飛成としてしまいそう。
4四飛と寄られ、5五角に3三歩で銀が死んでしまう。

たぶん34手目の2八歩が敗着。
ここは、5六歩 同歩 3三銀 もしくはだまって3三銀とするしかなかった。

5六歩 同歩 3三銀 同銀成 同角 7四飛 同歩 7九角 が一例で一局。

本譜の進行は手も足も出なくなったので、ここでさばく他なかった。

先手には、9六歩という手があった。
この後は特に勝負どころもなく金井五段の独壇場となる。

第2図からの進行
4四角 9七角 6四歩 2三飛成 5二金 4五銀 2六角 3四龍 3七角成 2四歩 8五桂 2三歩成 7七桂成 同玉 5六歩 同銀 4四歩 3五龍 1九と 3二と 同金 同龍 3三桂

            第3図
画像


41手目にようやく2三飛成と飛車を成り、3四龍→2四歩→2三歩成を間に合わせる。
久保九段も4四歩と小味の利いた手を指すが、3五龍と落ち着いた手を指されて挽回できない。

2一龍と桂を只で取られるのを避け、久保九段は3三桂と跳ねた。
ここで金井五段は6六歩とついたが、5四桂なら勝ちが早かったのではないかと思った。
が、4三銀とされて同龍 同金 6二桂成 7一香 で7四の飛車を8五銀と取りにいくことになる。
結局、受けて攻めさせる方が安全確実だ。

第2図からの進行
6六歩 5三香 6七銀 4五桂 5六歩 5五歩 4一龍 6一銀打 5五歩 6五歩 6四桂 同飛 同角 5五香 4二角成 同金 同龍 5八香成 5一飛 7一金 6三銀 8五桂 6二角 7二銀成 同玉

           第4図
画像


第4図からは即詰み。7二銀成 を同銀、同金と取れば詰まないがそんな手はない。

以下は6三銀 同玉 5三金 7二玉 6二金 同金 同龍 同銀 6一角まで95手で先手勝ち。

ノーチャンスで終局をむかえることになってしまった。
来週は、もう少しハラハラする将棋を魅せて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
NHK杯戦金井恒太五段VS久保利明九段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる