あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2014 September 6

<<   作成日時 : 2014/08/28 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像ウィズ・カリファの “Blacc Hollywood” が売上枚数9万枚で初登場ナンバー1。
彼にとって初の全米ナンバー1アルバムを記録。
2011年の “Rolling Papers” 2012年の “O.N.I.F.C.” ともに初登場最高2位。
現在までに6枚のスタジオ録音盤を発表し今回の “Blacc Hollywood” を含め3枚がトップ10入り。
シングルは2010年の “Black and Yellow” が全米ナンバー1になっている。

カントリーシンガーチェイス・ライスの “Ignite the Night” が4万4千枚で3位に初登場。
Top Country Album チャートでは初登場ナンバー1。
現在までに3枚のスタジオ録音盤を発表し初のトップ10入り。

カントリーのコンピレーションアルバム “Nashville Outlaws: A Tribute to Motley Crue” が3万1千枚で初登場5位。
こちらが、Top Country Album チャートでは初登場2位。
モトリー・クルーの “Kickstart My Heart” をラスカル・フラッツ “Girls, Girls, Girls”をブラントリー・ギルバート “Home Sweet Home”をジャスティン・ムーアが演っているヴァージョンなどを収録。

元キスのギタリスト エース・フレイリーの “Space Invader” が1万9千枚で9位に初登場。
1978年のセルフタイトルアルバムの26位、2009年の前作 “Anamony” の初登場最高27位を超え自己最高のチャートポジションを記録。

今週のアルバム合計売上は先週比3%ダウン、昨年同時期の売上に較べて19%ダウンの397万枚。
今年の累計売上枚数は1億5,450万枚で前年比15%ダウン。

1 - Blacc Hollywood / Wiz Khalifa 90,000
2 1 Guardians of the Galaxy / soundtrack 64,000
3 - Ignite the Night / Chase Rice 44,000
4 2 Now 51 / Various Artists 33,000
5 - Nashville Outlaws: A Tribute to Motley Crue / Various Artists 31,000
6 3 Frozen / soundtrack 29,000
7 7 In the Lonely Hour / Sam Smith 24,000
8 6 5 Seconds of Summer / 5 Seconds of Summer 24,000
9 - Space Invader / Ace Frehley 19,000
10 12 x / Ed Sheeran 16,000
ブラック・ハリウッド
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-09-10
ウィズ・カリファ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック・ハリウッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【シングル】
画像テイラー・スイフトの “Shake It Off” が初登場ナンバー1。
ニッキー・ミナージュ “Anaconda” が39位から2位に急上昇。

“Shake It Off” は10月27日発売予定のアルバム “1989” からのファーストシングルとして先週月曜18日にダウンロード、エアプレイが解禁となりオフィシャル・ビデオもリリースされた。
同日ヤフーのライブストリームでニューアルバムのリリースをアナウンス。
24日の日曜日に開催されたMTVビデオ・ミュージック・アワードで “Shake” を演奏。
“Shake It Off” は2012年に3週1位を記録した “We Are Never Ever Getting Back Together” に続くテイラー2枚目の全米ナンバー1シングルとなった。

“Shake” の今週のダウンロードは54万4千で今年の最高、歴代でも4番目となるセールスを記録。
1位 Flo Rida "Right Round" 636,000 (Feb. 28, 2009)
2位 Taylor Swift "We Are Never Ever Getting Back Together" 623,000 (Sept. 1, 2012)
3位 Katy Perry "Roar" 557,000 (Aug. 31, 2013)
先週まではファレル・ウィリアムズ "Happy" 490,000 (March 22) アリアナ・グランデ "Problem" 438,000 (May 17) が今年のベスト2だった。

また “Shake” は7枚目のDigital Songs ナンバー1となり1位獲得枚数でブリトニー・スピアーズと並ぶ4位に浮上。
彼女を上回る記録を持つのはリアーナの13枚、ケイティー・ペリーの10枚、エミネムの9枚の3名だけである。

ストリーミングは1,840万で Streaming Songs 2位に初登場。
オンディマンドストリームは未解禁でストリーミングの98%は Vevo on YouTube である。

エアプレイは139%増の7千1百万で Radio songs 45位から9位に上昇。
なぜ先週Digital Songs と Streaming Songs へのチャートインがなかったのにRadio Songsだけランクインしていたのかというと、それは集計期間の違いによる。
エアプレイの集計は水曜日から火曜日、ダウンロードとストリーミングは月曜日から日曜日が集計期間となる。
“Shake”の2日間(18日と19日)のエアプレイは2千9百万で先週は45位にランクインした。
2週以内にエアプレイチャートのトップ10に入るのはレアな現象。
2011年2月26日にレディー・ガガの“Born This Way”が7千9百万で6位に初登場して翌週トップに上りつめて以来。

ビルボードのシングルチャートで今週までに1位になった1038曲のうち、初登場で1位を記録するのは“Shake It Off”が22曲目。
前回初登場ナンバー1を記録したバウアーの曲も“Shake”をタイトルにふくむ“Harlem Shake”だった。

タイトルに“Shake”という単語を含むナンバー1ソングは6曲目。
バウアーの“Harlem” ネリー、ディディーとマーフィー・リー “Shake Ya Tailfeather” (2003)、ボブ・シガー “Shakedown” (1987);、グレゴリー・アボット “Shake You Down” (1987)、と KC &ザ。サンシャインバンド “(Shake, Shake, Shake) Shake Your Booty" (1976)と今回のテイラー・スイフト “Shake It Off”。

“Shake”は、2006年9月23日の “Tim McGraw” のシングルチャートへの初ランクイン以来60枚目のホット100シングル。
56年のチャート史でシングルを60枚以上チャートに送り込んだアーティストは他に13人しかいない。
女性アーティストではアリサ・フランクリンの73曲がテイラーを上回る唯一の記録。
グリー・キャストの207曲ランクインが史上最多記録。

ニッキー・ミナージュの “Anaconda” が39位から2位に急上昇。
今週のデジタルゲイナーとストリーミングゲイナーの二冠獲得。
8月19日にビデオがリリースされ、ストリーミングは1,287%増の3千210万で Streming Songs 42位から1位に上昇。
ストリーミングの95%は Vevo on YouTube によるもの。
3千210万はマイリー・サイラス “Wrecking Ball”が2013年9月28日に記録した3千640万以来の最高視聴数。
史上最高はバウアーの “Harlem Shake” による1億3百万である。

ビデオ解禁とビデオ・ミュージック・アワードでのパフォーマンスでダウンロードも132%増の12万で Digital Songs 24位から6位に上昇。
エアプレイも33%増の2千5百万を記録。

ミーガン・トレイナーの “All About That Bass” は総合ポイント28%増なのに2位から3位に後退。
エアプレイ35%増の6千4百万で今週もエアプレイゲイナーを獲得しRadio songs 24位から11位に上昇。
ダウンロード18%増の28万3千ながら“Shake”に負けて Digital songs 1位から2位に後退。
ストリーミングも42%増の1,160万ながら Streaming Songs 1位から3位に後退。

オンディマンドストリームも26%増の320万でOn-Demand Songs 4位から1位に上昇。

サム・スミスの “Stay With Me” は3位から4位に後退。
エアプレイは7%減の1億6千3百万ながら Radio Songs 3週連続1位。

カナダの四人組マジックの “Rude” は1位から5位に後退。
Radio Songs は2位変わらず、Radio Songs は4位から6位に後退、Digital Songs も10位でトップ10を維持。

1 - Shake It Off / Taylor Swift
2 39 Anaconda / Nicki Minaj
3 2 All About That Bass / Meghan Trainor
4 3 Stay With Me / Sam Smith
5 1 Rude / MAGIC!
6 8 Black Widow / Iggy Azalea Featuring Rita Ora
7 4 Break Free / Ariana Grande Featuring Zedd
8 9 Chandelier / Sia
9 10 Bang Bang /Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj
10 6 Am I Wrong / Nico & Vinz

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2014 September 6 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる