あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2014 September 13

<<   作成日時 : 2014/09/04 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像アリアナ・グランデのセカンドアルバム “My Everything” が売上枚数16万9千枚で初登場ナンバー1。
彼女にとって昨年9月2日付けチャートで13万8千枚を売って初登場ナンバー1を遂げた “Yours Truly” に続く2枚目の全米ナンバー1アルバムを記録。
女性アーティストがデビュー2作連続ナンバー1を記録するのは、2009年 “I Dreamed a Dream” 2010年 “The Gift” で達成したスーザン・ボイル以来。
スーザン・ボイルとアリアナ・グランデは、1991年にサウンドスキャンによる集計が始まって以来女性では3人しかいない記録も達成。
その記録は、1年以内に2枚のアルバムをナンバー1に送り込むこと。
二人のほかには、1997年に “Unchained Melody/The Early Years” と “You Light Up My Life - Inspirational Songs” の2枚で達成したリアン・ライムズしかいない。
男性アーティストやグループも含めると、ジャスティン・ビーバー、ジェイ Z, ワン・ダイレクション、ルーク・ブライアン、リル・ウェインも偉業を達成している。
シングルは2010年の “Black and Yellow” が全米ナンバー1になっている。

カントリーシンガー、ブラッド・ペイズリーの “Moonshine in the Trunk” が5万3千枚で2位に初登場。
Top Country Album チャートでは初登場ナンバー1。
現在までに10枚のスタジオ録音盤と1枚のベストを発表し9枚がトップ10入り。
9枚のうちなんと5枚が最高2位でいまだにナンバー1を獲得したことがない。
トップ10アルバムを多数持ちながらナンバー1未獲得のカントリーアーティストでブルックス&ダンの記録と同じ9枚に並んだ。

R&Bシンガー、ケムの “Promise to Love: Album IV” が5万2千枚で初登場3位。
2010年の前作 “Intimacy: Album III” は7万4千枚で初登場最高2位だったから売上枚数もチャートポジションも成績が落ちた。
彼女は現在までに4枚のスタジオ録音盤を発表し3枚がトップ10を記録。

今週のアルバム合計売上は先週比5%アップ、昨年同時期の売上に較べて15%ダウンの420万枚。
今年の累計売上枚数は1億5,870万枚で前年比15%ダウン。

1 - My Everything / Ariana Grande 169,000
2 - Moonshine in the Trunk / Brad Paisley 53,000
3 - Promise to Love: Album IV / Kem 52,000
4 2 Guardians of the Galaxy / soundtrack 48,000
5 7 In the Lonely Hour / Sam Smith 30,000
6 1 Blacc Hollywood / Wiz Khalifa 30,000
7 6 Frozen / soundtrack 27,000
8 4 Now 51 / Various Artists 25,000
9 8 5 Seconds of Summer / 5 Seconds of Summer 22,000
10 - Walking the Fallen / Avenged Sevenfold 22,000
マイ・エヴリシング~デラックス・エディション(DVD付)
ユニバーサル ミュージック
2014-08-27
アリアナ・グランデ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイ・エヴリシング~デラックス・エディション(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【シングル】
画像テイラー・スイフトの “Shake It Off” が2週連続ナンバー1。

“Shake It Off” は10月27日発売予定のアルバム “1989” からのファーストシングル。
今週は総合ポイントが36%も減少したが、それでも2週連続でトップの座を維持。
ダウンロードは35%ダウンの35万5千で Digital Songs 2週連続1位。
累計ダウンロードは2週で89万9千に達した。

ストリーミングも52%減の880万で Streaming Songs 2位から4位に後退。
エアプレイは24%増の8千8百万で Radio songs 9位から7位に上昇。

ミーガン・トレイナーの “All About That Bass” は総合ポイント3%増で3位から2位に上昇。
エアプレイ28%増の8千2百万で3週連続エアプレイゲイナーを獲得しRadio songs 11位から9位に上昇。
ダウンロード6%減の26万6千ながら Digital songs 2位をキープ。
ストリーミングも6%増の1,220万で Streaming Songs 3位から2位に再上昇。
オンディマンドストリームも10%増の360万ながらOn-Demand Songs 1位から2位に一歩後退。

ニッキー・ミナージュの “Anaconda” は2位から3位に後退。
ストリーミングは46%減の1千730万ながら Streming Songs 2週連続1位。
ストリーミングの81%が Vevo on YouTube によるもので先週の95%から低下。
ダウンロードは57%増18万8千で Digital Songs 6位から4位に上昇。
エアプレイも26%増の3千1百万で Radio Songs 40位にランクイン。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Rap Songs の両チャートで2週連続1位。

ジェシー・J、アリアナ・グランデとニッキー・ミナージュの “Bang Bang” が9位から4位に上昇してトップ5入り。
今週はこの曲がデジタルゲイナーとストリーミングゲイナーの二冠獲得。
ダウンロードは54%増24万4千で Digital Songs 3位変わらず。
ストリーミングは104%増の1千1百万で Streming Songs 12位から3位に上昇。
オンディマンドストリームも53%増の380万で On-Demand Songs 5位から1位に上昇。
エアプレイも8%増の5千3百万で Radio Songs 24位から19位に上昇。

サム・スミスの “Stay With Me” は4位から5位に後退。
エアプレイは7%減の1億5千2百万ながら Radio Songs 4週連続1位。

1 1 Shake It Off / Taylor Swift
2 3 All About That Bass / Meghan Trainor
3 2 Anaconda / Nicki Minaj
4 9 Bang Bang /Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj
5 4 Stay With Me / Sam Smith
6 6 Black Widow / Iggy Azalea Featuring Rita Ora
7 7 Break Free / Ariana Grande Featuring Zedd
8 5 Rude / MAGIC!
9 8 Chandelier / Sia
10 12 Boom Clap / Charli XCX

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2014 September 13 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる