あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 第22回富士通杯達人戦決勝戦大盤解説会@有楽町朝日ホール

<<   作成日時 : 2014/09/07 19:51   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

富士通杯達人戦の森内俊之竜王VS高橋道雄九段による決勝戦を観に行ってきた。
平成26年9月6日(土) 正午開場・午後一時開演
有楽町朝日ホール(マリオン11階)
画像

12時少し過ぎに会場の有楽町朝日ホールに到着。
パンフレットもらって入場。
パンフレットに押されたナンバーは 060 だった。
前方センターブロックは満席で、サイドの前から3列目にすわった。

定刻の午後一時に開演。
目黒敦子氏による富士通杯達人戦と第22期の戦績の説明。
達人戦は40歳以上のA級棋士タイトル戦出場棋士から6名が選抜されて戦うトーナメント。
第20期までは10名で争われていたが、昨年の21期から6名に縮小になったようだ。
加藤一二三九段と内藤國雄九段は現役の間は永久達人ということで毎回出場して欲しいと思います。

谷川先生の挨拶、週刊朝日の長友編集長の挨拶。
長友さんは日本棋院主催と間違えて笑えた。
緊張して間違ったと訂正していたが、とても緊張しているようには見えなかった。(笑)
応募は1,000人以上あったそうで、競争率は2倍までいかないみたい。

読み上げの井道千尋初段、記録の杉本和陽三段、大川慎太郎観戦記者と盤面操作の坂井三段佐々木三段が登場。
解説の木村一基八段と聞き手の鈴木環那女流二段も登場。
最後に対局者の森内竜王と高橋九段が登場。
抱負などをのべ、13時20分過ぎにいよいよ対局が始まる。
振り駒の結果森内竜王の先手番となる。

7六歩 8四歩 6八銀 3四歩 6六歩 6二銀 5六歩 5四歩 4八銀 4二銀 5八金右 3二金 6七金 4一玉 2六歩 5二金 7七銀 3三銀 7九角 3一角 6八玉 7四歩 7八玉 6四角 5七銀 3一玉 4六銀 5三銀 3六歩 4四銀右
画像

普通の矢倉にはならず、高橋九段は4四銀右とあがる。

3八飛 4二金右 1六歩 1四歩 8八玉 2二玉 7八金 9四歩 9六歩 7三桂 6五歩 5三角 3七桂 2四銀 2五歩 1三銀 4五銀 同銀 同桂 2六角 4六角 8三飛

高橋九段は1三銀 森内竜王は4五銀 であいついで一手30秒の秒読みに突入。
画像

4六角と出て調子良さそうだが8三飛と上がられて意外と手がない。
森内竜王は次の手で10分の考慮時間の半分を投入。勝負所である。
3五歩もあるところ森内竜王は5五歩と突く。

5五歩 4四歩 3七銀 4五歩 1三角成 同香 2六銀 6五桂
画像

高橋九段は6五桂のところ4六歩と迷ったそうだ。
4六歩 同歩 としておけば、のちに角を打たれた時、4四歩 同角と近づけて受けることができる。

5四歩 7七桂成 同金寄 8五桂 6六角 3三角 4四銀 7七桂成 同角 7五歩
画像

7五歩のところ4四角 同角 3三銀もあるが冴えない。
攻め合って、やや先手が良かったようだ。
以下激闘が続く。

5三歩成 7六歩 3三銀不成 同金右 同角成 同金 6六角 6五銀 3三角成 同玉 3五桂

この3五桂は考慮時間2分。
森内竜王の感想は「思ったより難しい」
聞き手の鈴木女流は「4三金 2二玉 4四桂としちゃいそう」
木村解説者「1二玉とされます。」
感想戦で高橋九段「それはありがたい(笑)」
画像


5五角 9八玉 3五歩 4三金 2二玉 3四桂 1二玉 2二金 同角 同桂成 同玉 4四角 1二玉 3二金 3一銀 同金 6九角
画像

4三金と打つところ同歩で勝てればいいがダメそうとの感想あり。

高橋九段の感想「6九角でまくったかな」
森内竜王「負けにした」

8八銀 8六桂 同歩 7五桂 3二金
画像

7五桂は当然詰めろだと思ったが森内竜王は放置して3二金。

はたして「詰むや詰まざるや?」
結論:なんと、詰みませんでした。びっくり。
高橋九段は、7九桂と受けてもらって次に8五歩とか第二弾の攻めを考えていたとのこと。
7九桂 8五歩 に3二金ならもう一回3一銀でしのげる。
同金 8六歩 で後手が勝ちそうだ。

実戦の進行は以下の通り。

8七銀 同銀 同桂成 同金 同角成 同玉 7七金 同桂 同歩成 同玉 7三飛 6八玉 5六桂 5七玉 6六銀打 同角 同銀 同玉 7七角 5六玉 5五金 5七玉 6六角成 6八玉 7七飛成 6九玉 6七龍 6八歩 7八金 5九玉 5七龍 4九玉 7六馬 3九玉 3二馬 4三銀 2七金 3二銀成 3八金 同玉 4八飛 2九玉 まで145手森内竜王の勝ち

高橋九段は最善を尽くしたが、森内玉に詰みはなくさしもの熱戦も終局の時をむかえた。
終局時間は14時55分。
開始からほぼ1時間半が経過していた。

8七銀以下の追撃を正確に逃げ切った森内竜王に感嘆の一局。
いいもの魅せてもらいました。
最後に森内竜王と握手して帰ってきました。
竜王戦まだ挑戦者決まりませんがぜひ頑張ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
第22回富士通杯達人戦決勝戦大盤解説会@有楽町朝日ホール あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる