あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦羽生善治名人VS高橋道雄九段

<<   作成日時 : 2014/10/19 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さきほど終了したNHK杯戦羽生名人VS高橋九段戦は羽生名人の圧勝。
終盤は検討の余地がなく残念。

戦いは40手目高橋九段の意表をつく7四歩で始まった。

画像


7四歩以下の指し手

7四同歩 9七角成 同香 7五歩 5六飛 6四角 4六角 同角 同歩 6四角 6五桂 8五飛 8六歩 5五歩 6六飛 8四飛 2三歩 4四銀 4五歩 3三銀 4八銀 3四歩 3五歩 同歩 2六飛 2四歩 4四歩 同歩 4五歩 7四飛 4四歩 4二歩

と進行。

羽生名人の2三歩や4四歩から4五歩の継ぎ歩などテクニックの冴えが際立つ。

4四銀と出て4五歩に3三銀とバックするあたりに問題があったようだ。
4四歩にたいし4二歩と受ける手もそうだけど駒が前進しておらず羽生名人の攻めを誘発した。

3四歩と受けるくらいなら4四銀と出る必要はなく、4五歩と突かせたために3五歩 同歩から2六飛と回られて支えきれなくなった。

4五歩の継ぎ歩には、4二角として4四歩 同銀としてどうかと思ったが、7三歩成から桂を交換し3四に打たれて崩壊。既に受け切れない局面になっていた。

画像


4二歩以下

4五桂 3四銀 3三歩 同桂 同桂成 同金 2二角 と攻められて全然ダメ。

4五桂とはねた局面は先手の勝ち。

3三歩に対し、加藤先生の解説していた2三金は5三桂左成で崩壊。
同銀なら6五角と詰めろ飛車取りを打たれてしまう。

2二角以下は

3二玉 1一角成 2三金 5四香 3六桂 5一香成 同銀 1五桂 4一玉 2三桂成 同銀 2二馬 3四銀 5三金 同角 同桂成 まで95手羽生名人の勝ち。

来週はもう少しみごたえのある終盤のある将棋(笑)を期待します。


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦羽生善治名人VS高橋道雄九段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる