あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2014 October 18

<<   作成日時 : 2014/10/09 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像カントリーのスーパースター ブレイク・シェルトンの “Bringing Back the Sunshine” が10万1千枚で初登場ナンバー1。
彼にとって2枚目の全米ナンバー1アルバム獲得。
2011年の “Red River Blue” は11万6千枚で初登場1位。
2013年の前作 “Based On a True Story” は19万9千枚で初登場3位だった。
彼は現在までに9枚のアルバムと3枚のEPを発表し8枚がトップ10入りを果たしている。

初登場2位もカントリーのレディ・アンテベラムの “747”。
売上枚数は7万4千枚で 2013年の前作 “Golden” の16万7千枚の半分以下。
彼らは現在までに6枚のアルバムを発表しすべてがトップ10入りを果たしそのうち3枚が全米ナンバー1を記録。
2010年の “Need You Now” が最大ヒットで最高位は1位、現在までに400万枚を売り上げている。

プリンスの “Art Official Age” が5万1千枚で5位に初登場。
3rdEyeGirl 名義の “Plectrumelectrum” も2万6千枚で8位に初登場し、プリンスは今週2枚をトップ10内に初登場させた。
2枚のアルバムを同時にトップ10内に初登場させるのは、ネリーが2004年10月2日付チャートに “Suit” と “Sweat” の2枚を1位と2位に送り込んで以来ほぼ10年ぶりのレアな記録。
彼は現在までに32枚のアルバムを発表し半分の16枚がトップ10入り。
全米ナンバー1アルバムは4枚。
30年前の “Purple Rain” が最大ヒットで1,300万枚の認定をうけている。

今週のアルバム合計売上は先週比1%ダウン、昨年同時期の売上に較べて9%ダウンの435万枚。
今年の累計売上枚数は1億8,001万枚で前年比14%ダウン。

1 - Bringing Back the Sunshine / Blake Shelton 101,000
2 - 747 / Lady Antebellum 74,000
3 3 Partners / Barbra Streisand 73,000
4 1 Cheek To Cheek / Tony Bennett and Lady Gag 59,000
5 - Art Official Age / Prince 51,000
6 2 The Big Revival / Kenny Chesney 39,000
7 9 V / Maroon 5 31,000
8 - Plectrumelectrum / 3rdEyeGirl 26,000
9 6 X / Chris Brown 24,000
10 - No Sound Without Silence / The Script 24,000.
Bringing Back The Sunshine
Warner Bros.
2014-10-28
Blake Shelton

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bringing Back The Sunshine の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【シングル】
画像 ミーガン・トレイナーの “All About That Bass” が5週連続1位。
内部変動はあるが今週も1位から5位まで女性アーティストが独占。
5週連続で女性アーティストがトップ5を独占するのは56年のチャート史で最長記録更新。
1999年2月13日から3月6日までの4週間を モニカ “Angel of Mine”、ブリトニー “…Baby One More Time”、デボラ・コックス “Nobody's Supposed to Be Here”、シェール “Believe”、ブランディー “Have You Ever?”、ホイットニー “Heartbreak Hotel”、とサラ・マクラン “Angel” で独占したのが今までの最高記録。
“Bass” は今週も主要3要素で1位をキープ。
ダウンロードは20%減の20万2千ながら Digital songs 2週連続通算6週目の1位。
ストリーミングも3%減の1,390万ながら Streaming Songs 4週連続通算5週目の1位。
エアプレイは1%増の1億4千9百万でRadio songs 3週連続1位。

テイラー・スイフトの “Shake It Off ” は2位変わらず。
ダウンロードは16%減の18万8千ながら Digital Songs 2位キープ。

イギー・アザレアの “Black Widow” は4位から3位に再上昇。
ダウンロードは14%減の8万9千で Digital Songs 5位から7位に後退。

ジェシー・J、アリアナ・グランデとニッキー・ミナージュの “Bang Bang” は5位から4位に再上昇。
ダウンロードは15%減の10万6千で Digital Songs 3位から6位に後退。

ニッキー・ミナージュの “Anaconda” は3位から5位に後退。

トーヴェ・ローの “Habits (Stay High)” が7位から6位に上昇。
彼女も女性なので今週は1位から6位まで女性アーティストが独占。
エアプレイ31%増の7千7百万で今週のエアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 15位から10位に上昇してトップ10入り。
ダウンロードは19%減の8万8千で Digital Songs 4位から8位に後退。
1位から6位に一人も男性アーティストがいないのは2回目で、1999年2月27日付チャートでモニカ、シェール、ホイットニー、ブリトニー、マクラクランとデボラ・コックスの6人で締め出して以来。

ジェレマイの “Don't Tell 'Em” が7位から6位に上昇し、この曲が男性では1位(笑)
エアプレイ5%増の1億1千4百万で Radio Songs 4位。
Hot R&B Songs は7週連続1位。

マルーン5の “Animals” が33位から8位に上昇してトップ10入り。
今週はこの曲がストリーミングゲイナーとデジタルゲイナーの二冠獲得。
ダウンロードは121%増の11万5千で Digital Songs 21位から5位に上昇。
ストリーミングも104%増の6百万で Streaming Songs 31位から9位に上昇。
エアプレイも65%増の3千7百万で33位にランクイン。

1 1 All About That Bass / Meghan Trainor
2 2 Shake It Off / Taylor Swift
3 4 Black Widow / Iggy Azalea Featuring Rita Ora
4 5 Bang Bang /Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj
5 3 Anaconda / Nicki Minaj
6 7 Habits (Stay High) / Tove Lo
7 9 Don't Tell 'Em / Jeremih
8 33 Animals / Maroon5
9 6 Stay With Me / Sam Smith
10 8 Break Free / Ariana Grande Featuring Zedd

次週≪≫前週


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2014 October 18 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる