あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦松尾歩七段VS丸山忠久九段

<<   作成日時 : 2014/11/16 12:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週のNHK杯戦松尾七段VS丸山九段戦は拙戦だった。
先手が初手5六歩と突き、後手の丸山九段が三間飛車に振った時は期待に胸ふくらんだのだが(笑)

初手からの指し手

5六歩 3四歩 5八飛 3二飛 7六歩 4二銀 5五歩 3五歩 

画像


ここから松尾七段は6八玉といったけど、ふつうに4八玉と相振にいった方がよかったのでは?
結果論だけど。

以下の指し手

6八玉 6二玉 7八玉 7二玉 7七角 3四飛 8八玉 8二玉 7八金 7二銀 3八銀 2四歩 2六歩 5二金左 4六歩 3六歩 同歩 同飛 3七銀 3四飛 3六歩 5四歩 同歩 7七角成 同桂 4七角 2八飛 5四飛 2二角 3三桂 1一角成 5七歩 5九歩 5六角成

画像


後手に戦機をあたえ、5四歩から角交換になって居飛車穴熊にできなくなった。
この時点ですでに先手がやや指し難い。

5六角成とされたこの局面では、2二馬の一手だった。
6八銀なんて落ち着いている場合ではなかった。

5六角成 以下の指し手

6八銀 7四歩 6六歩 2三馬 6七銀 6二金寄

画像


松尾七段は金寄りを見落としていたようだ。
次に5一飛で馬が死ぬ。

シロウト考えでは、2二香と打つしかないようにみえた。
かっこ悪いから見送ったのかと思った。
が、感想戦では、みえなかったと言っていたように聞こえた。

本当だろうか?

かっこ悪いけど、感想戦でやっていたように以下 5二飛 2一香成 5三銀 3五歩 とすすめば本譜のようなひどいことにはならなかったと思う。

6二金寄以下の指し手

2五歩 同歩 4五歩 5一飛 3三馬 同馬 2五飛 6四歩 5六香 3一飛 4六銀 4七角 5五銀 5三銀 3七桂 6九角成 2六飛 6三金 3五歩 5八歩成 同金 5四歩 4六銀 6五歩 同桂 6二銀 3四歩 1五馬 2三飛成 1四馬 2二龍 3四飛 2六桂 3六馬 3四桂 4六馬 

画像


丸山九段の緩急自在な指し回しに感心。
3四飛と出て両取りをかけさせ、馬を活かして4六馬とする構想はさすがにプロ。

2六桂 3六飛 1四桂 4六飛 でまだ手数がかかりそうだなんて思って見ていたのだからおめでたい。

ここで松尾七段は 4二桂成 としたため、7九銀と打たれてあっという間に寄せきられた。
アマチュアの大会だったら、絶対 8九飛 と打つべきだと思う。
勝ち味はないけど手数がのびて時間切れで勝てるかもしれない。(笑)

4六馬以下の指し手

4二桂成 7九銀 7七玉 3七馬 8六歩 5九馬上 同金 同馬 8七玉 8八金 同金 9五桂 9八玉 8八銀成 同玉 7七金 まで100手で後手丸山九段の勝ち。

今週も一方的だった。
来週の畠山VS熊坂戦は拙戦でなく接戦を期待します。


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦松尾歩七段VS丸山忠久九段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる