あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 橋の下のアルカディア

<<   作成日時 : 2014/12/24 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月13日(土)
「夜会VOL.18─橋の下のアルカディア」に行ってきました。
画像

中島みゆきの夜会は以前から一度観劇したいと思っていました。ファンクラブに入るようなファンではないので、ぴあの先行でのトライ。全然当たらない。そしてようやくチケットをゲットしてみるとロクな席じゃない。(笑)

当日は、家を19時15分に出て有楽町線で永田町まで行き、歩いて赤坂ACTシアター到着は19時50分ごろ。グッズ他には興味ないのでギリギリに会場入り。当然並ばずにすいすいと入場できました。

私の席は、2階E列右。ぴあで取れた席はこれでS席か?という感じ。
チケット代は大枚2万円。妻とふたりで4万円もつぎこんでしまいました。

会場に入ってみて気が付いたことが2点。
@ とにかく年配者が多い!
A 男性客が圧倒的に多い!
この手の類のイベントでこんなに男が多いのは初めての経験でした。幕間にトイレに行ったのですが10分以上並んだ。ありえない(笑)
これだけチケットが高いと若者には敷居が高く、また還暦のみゆきさんのファンもまた高齢化しているということだと理解しました。ただ、男性が圧倒的に多いのは意外。
曲順など参考にした 中島みゆき研究所 をみて、女性ファンが多いことを予想していました。

上演開始5分前に場内アナウンス。定刻の20時に開始。

【第1幕】20:00〜20:55(55分)
20時00分。『India Goose』のイントロが短く流れたあと、
01『なぜか橋の下』のイントロ。客電が落ち、幕が上がる。

配役・役名
中島みゆき:橋本人見(占い師)
        人身(村女)
中村中  :豊洲天音(Barの代理ママ)
        すあま(猫)
石田匠  :高橋九曜(ガードマン)
        公羊(村男)
松崎健吾:村人/チンピラ
宮川崇:  警官/村長
 高橋忠(父:模型飛行機店主)
       高橋一曜(祖父:脱走兵)
森尻斗南: 警官/村人/チンピラ
井上裕朗: 緊急無線の声

[第1場]地下壕:冬

舞台中央に右上方への石の階段。石段にアラビア風の衣装を着た中島みゆきが座って唄う場面でスタート。
舞台の背景に洋風の大きな橋。階段の両側下手・上手に3軒ずつ店が並ぶ。
上手側に「Bar ねんねこ」下手側に「占い店・水晶宮」。その隣に「模型のタカハシ」。
なにぶん席が2階席で遠くて細かいところは全然みえない。
02『水晶球』
03『謎な女』
04『問題集』
05『いらない町』
06『失せ物探し』
07『恋なんていつでもできる』
08『いちど会ったらどうかしら』
09『大きな忘れ物』
10『猫なで声プリーズ』
11『川の音が聞こえる』
芝居はあまりなく、次から次へと歌をうたって進行。
夜会ってこんなスタイルなんだ。

[第2場]橋脚:天明2年
場面が変わって中央にでっかい橋脚がすえられる。上のほうに橋があったので、そこを渡るのかと思ったがそんな場面はなし。
12『一族』
13『昔々あるところに』
14『捨て子選び』
15『すあまの約束』
16『男の仕事』
19『みのむし(鬼の捨て子)』
20『私と一緒に』
21『猫籠』
22『人柱』
23『人間になりたい』
いちばん最後の曲『人間になりたい』は印象に残った。

【第2幕】21:15〜22:10(55分)
[第1場]地下壕:夏
24『問題集』
25『身体の中を流れる涙』
26『どうしてそんなに愛がほしいの』
27『雨天順延』
28『ペルシャ』
29『袋のネズミ』
30『シャッター街』
31『恋なんていつでもできる』
32 『雨天順延』
33『二雙の舟』
34『水晶球』
35『一族』
36『呑んだくれのラヴレター』
37『一夜草』
38『毎時200ミリ』
39『いらない町』
40『呑んだくれのラヴレター』
41『猫にだけ見えるもの』

[第2場]格納庫

42『国捨て』
43『India Goose』
44『私と一緒に』
45『India Goose』
46『なぜか橋の下』
カーテンコール。最後の「なぜか橋の下」耳に残る。


最後にみゆきさんから挨拶。

「本日は、夜会VOL.18〜 に、ようこそ、いらっしゃいました」
「今回は完全オリジナルということで知っている曲が出てこない、あのドラマの曲はどうなったんだと思った方もおられたかもしれません。」
「ちょっと早いですが、来年も、よい年でありますように」

終演時間:22時10分。
よほどのみゆきファンでない限り2万円はちょっと高くて出せない。わたしも一回話のネタにみたのでもういいかなという感じでした。スミマセン(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋の下のアルカディア あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる