あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS めぐり逢わせのお弁当/マダム・イン・ニューヨーク

<<   作成日時 : 2015/01/03 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

めぐり逢わせのお弁当/マダム・イン・ニューヨーク@ギンレイホール

ちょっとかわったインド映画二本立て。
とくに「マダム・イン・ニューヨーク」はシネスイッチで大盛況だったようだ。

一本目は「めぐり逢わせのお弁当」
朝から混雑していた。
画像
(C) AKFPL, ARTE France Cinema, ASAP Films, Dar Motion Pictures, NFDC, Rohfilm-2013
英題:THE LUNCHBOX
製作年:2013年
製作国:インド/フランス/ドイツ
日本公開:2014年8月9日 (シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:1時間45分
日本語字幕:稲田嵯裕里
後援:インド大使館
提供・配給:ロングライド

監督・脚本・製作総指揮: リテーシュ・バトラ

キャスト
イルファン・カーン
ニムラト・カウル
ナワーズッディーン・シッディーキー
デンジル・スミス
バーラティー・アーチュレーカル
ナクル・ヴァイド
ヤシュヴィ・プニート・ナーガル
リレット・デュベイ


【ストーリー】
インドの大都会ムンバイでは、ダッバーワーラーと呼ばれる弁当配達人たちがランチタイムに弁当をオフィスに届けて回る。ある日、主婦のイラ(ニムラト・カウル)が心を込めて作った弁当が誤ってサージャン(イルファン・カーン)のもとに届く。イラは料理を通じて夫の愛を取り戻したいと願い、妻に先立たれたサージャンは久々の手料理の味に心動かされる。

【感想】
身につまされる話だった。

イルファーン・カーンはまだ47歳だから早期退職にはちょっと早い(笑)
連れ合いを亡くしうちに帰ると誰もいない。

その空虚さを埋めるものは何だ?

ダッバーワーラーの仕組みがわからないけど
毎日弁当が誤配されるようになる。

そして文通が始まる。
相手の女子との理解が深まり、ついに面会の時が訪れる。

その時おれだったらどうする?

まあ、現実にはそんなことはないんだけどね(笑)

人生の寂しさを厳しさを思い知らされる映画でした。

できれば、イラとブータンに行っちゃって夢みさせて欲しかったです。

2本目は人気作「マダム・イン・ニューヨーク」
満員でした。
画像
(C) Eros International Ltd
英題:ENGLISH VINGLISH
製作年:2012年製作国:インド
日本公開:2014年6月28日 (シネスイッチ銀座 ほか)
上映時間:2時間14分
日本語字幕:石田泰子
後援:駐日インド大使館
協賛:エアインディア
提供:ビオスコープ / アミューズソフトエンタテインメント
提供・配給:彩プロ

監督・脚本: ガウリ・シンデー

キャスト
シュリーデヴィ
アディル・フセイン
メーディ・ネブー
アミターブ・バッチャン


【ストーリー】
ビジネスマンの夫、2人の子供のために日々家事をこなす専業主婦シャシ(シュリーデヴィ)は、家族の中で唯一英語ができないことが悩みだった。ある日親戚の結婚式の手伝いを頼まれ単身渡米するも、英語が話せないためつらい思いをする。そんな時「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告を見つけた彼女は、身内に黙って学校に通い始めるが……。

【感想】
感想はひとこと。

女子はたくましく男はアホウ

アホなサティッシュを捨ててパリに行っちゃえばいいのに!

身近に得難い妻がいながら

いなくならないと気が付かないバカな夫

イラはブータンへ
シャシはパリへ

それぞれ行ってしまえばいい。
そんなことを思った年末の2本立て上映会でした。(笑)








テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画・めぐり逢わせのお弁当
原題 Dabb英題 THE LUNCHBOX2013年 インド、フランス、ドイツ ...続きを見る
読書と映画とガーデニング
2015/01/09 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
めぐり逢わせのお弁当/マダム・イン・ニューヨーク あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる