あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」

<<   作成日時 : 2015/02/04 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」@EX THEATER ROPPONGI

脚本:宮藤官九郎
演出:三池崇史
出演
■出演 : 市川海老蔵 中村獅童 他
公演日程
2015年2月3日(火)〜2月18日(水)
会場:EXシアター六本木

シアター六本木で行われている「地球投五郎宇宙荒事」2日目に行ってきました。
観客の7割以上は女子。それも若い人が多かった。
ふだんの歌舞伎より客層がだいぶ若かった。
海老蔵さん獅童さんの狙い通りだったといえましょう。
彼女たちがどんな感想をもって帰ったのか興味深いものがあります。

舞台は第一幕が18:00〜18:54。
休憩20分のあと第二幕は19:15開始。
とくにカーテンコールなどはなく、幕がおりて終了。
終了時刻は20:27。

書き落としていましたが気になった点がひとつ。
海老蔵のマイクの調子が悪かった。
音の入りが悪かったりハウリングしたり。
本日以降の公演ではきちんと修正して臨んでいただきたい。

【感想】
幕開きは、市川鯛蔵こと加藤清史郎くんの口上で始まる。
市川海老蔵がバックパックしょった普通の姿で登場。
舞台にしつらえられた楽屋で化粧をはじめる。
続いて中村獅童も普段着で登場。
海老蔵と同じく舞台の準備を始める。
これは昨年1月にふたりが楽屋で出会い、今回の企画の始りとなった会話がおもしろおかしく再現された。
20分後に、ふたりは化粧と衣装の準備を完了。
地球投五郎と駄足米太夫が見栄を切る。
ここまでが結構面白く、鑑賞ポイントのひとつ。

あとふたつほど感心したシーンがあった。
それは第二幕。
冒頭で、駄足米太夫がクレーンで空中に浮く。
プロジェクションマッピングで見事な絵になっていた。
きわめて印象深い演出だった。

あと、もうひとつは、地球投五郎が宇宙遊泳をするシーン。
身体の動きと、歌舞伎の音曲のアンサンブル。
こんな面白いことができるんだなと感心しました。

新しい試みが、新たな歌舞伎ファンを生むことを願ってやみません。

プログラム 2,000円買って帰ってきました。
画像


2月27日 六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」名古屋・大阪公演開催が決定!
問合せ先 : 株式会社3Top 03-5447-6077

名古屋公演
公演期間 : 2015年8月2日(日)から2015年8月10日(月)
会場 : 中日劇場
S席 14,000円 / A席 9,000円 (全席指定・税込)
チケットに関する問合せ
中日劇場
052-263-7171
(10:00 〜 18:00)

大阪公演
公演期間 :2015年8月15日(土)から2015年8月23日(日)
会場 :オリックス劇場
S席 13,000円 / A席 7,000円 / B席 5,000円 (全席指定・税込)
チケットに関する問合せ

キョードーインフォメーション
0570-200-888
(10:00 〜 18:00)

大阪のほうが安くてうらやましい(笑)

【参考】
家の芸を大切に古典を掘り起こしながらも、次々とチャレンジを重ねてきた市川海老蔵と、歌舞伎役者として舞台映えする古風さと迫力、そして時代の最先端を駆け抜ける幅広い魅力の中村獅童が、2015年2月、宇宙規模の新作 六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」 にチャレンジする!

今年1月の演舞場公演『壽三升景清』で海老蔵と獅童が共演した際、「新しい歌舞伎の時代を築くために、二人で何かしたいね」と意気投合。ふとそのとき、海老蔵は、今は亡き中村勘三郎から08年に言われた言葉を思い出した。いわば、中村屋が海老蔵にのこした遺言のようなものである。「成田屋の家の芸は荒事なんだし、海老蔵が新作をやるなら、最後は地球を投げるぐらいのことをやってほしいね」と...。その言葉が、海老蔵の心のどこかにずっと引っ掛かっていたのだという。それを獅童に話すと、「じゃあ、ともかく地球投げをヒントにやってみようよ」ということになる。そこに、なんと宮藤官九郎と三池崇史が加わり、多忙な4人が2月に奇跡的に集まることになったのである。

■制作発表記者会見

幕が上がるのは国際都市・六本木にある「EXシアター六本木」である。歌舞伎ファンならずとも、多くの人に親しんでもらえるような歌舞伎をつくってみたいという。脚本は、宮藤官九郎がもっか執筆中。演出は、歌舞伎はまったく初挑戦の三池崇史。とことん歌舞伎様式にこだわり、生身の人間の、歌舞伎役者にしかできないことをやるというのがこの物語の面白さだという。はたして、最後に地球はどう持ち上がるのか?市川海老蔵、中村獅童、宮藤官九郎、三池崇史??この強烈すぎる4人により、とんでもない化学反応的が起こりそうな予感だ。さて、どうなることやら...。しかし、これはなんとしても見逃すわけにはいかない!!!

■配役
地球投五郎☆市川海老蔵
駄足米太夫☆中村獅童
絵師の竜二☆坂東亀三郎
高窓太夫☆尾上右近
火消しの彦兵衛☆大谷廣松
左坊☆市川福太郎
市川鯛蔵☆加藤清史郎
右坊☆市川竹松
大工の源☆市川九團次
法漢和尚☆片岡市蔵
徳川綱吉☆市村萬次郎


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる