あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2015 February 14

<<   作成日時 : 2015/02/05 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【アルバム】
今週のアルバムチャートはテイラー・スイフトの “1989” がナンバー1に復帰。
ポイントは15%減の10万1千ユニットながら通算10週目の1位。
11週ナンバー1を記録した “Faearless” に続く2枚目の10週超え。

女性で2枚以上10週ナンバー1以上アルバムを保持する二人目のアーティストとなった。
もう一人はホイットニー・ヒューストン(3枚)。
全体でも7組のアーティストしかいない。
他の5組はザ・ビートルズ、ザ・キングストン・トリオ、ヘンリー・マンシーニ、ザ・モンキーズとエルビス・プレスリー。
ビッグネームがずらりと並ぶ中にテイラーが堂々と仲間入りを果たした。

今週唯一のトップ10内初登場はニーヨの “Non-Fiction”。
5万9千ユニットで6枚連続のトップ10入り。
2006年のデビューアルバム “In My Own Words” は初登場1位。
2007年の2枚目 “Because of You” も1位、2009年の “Year of the Gentleman” は最高2位。
2010年の “Libra Scale” は9位、2012年の “R.E.D.” は4位。
デビュー時の勢いはなくなっている。

1 2 1989 / Taylor Swift 101,000 (71,000)
2 4 x / Ed Sheeran 74,000
3 3 Title / Meghan Trainor 68,000
4 9 In the Lonely Hour / Sam Smith 60,000
5 - Non-Fiction / Ne-Yo 59,000 (48,000)
6 1 American Beauty/American Psycho / Fall Out Boy 55,000
7 10 Uptown Special / Mark Ronson 49,000 (12,000)
8 6 The Pinkprint / Nicki Minaj 48,000
9 11 V / Maroon 5 43,000
10 12 the 2015 Grammy Nominees / Various Artists 34,000

【シングル】
画像マーク・ロンソンの “Uptown Funk!” が5週連続1位。
ダウンロードは7%増の36万5千で Digital Songs 5週連続通算6週目の1位。
ストリーミングも63%増の2,450万でストリーミングゲイナーを獲得し Streaming Songs 2週連続通算3週目の1位。
オンディマンドストリーミングも4%増の570万で On-Demand Songs 4週連続1位。
エアプレイも11%増の1億7千で4週連続エアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 2週連続1位。

エド・シーランの “Thinking Out Loud” は3週連続2位。
ダウンロード4%減の22万1千で Digital Songs 2位変わらず。
ストリーミング6%増の1,190万で Streaming Songs 3位から2位に上昇。
エアプレイも16%増の1億2千1百万で Radio Songs 6位から3位に上昇。

ホジアーの “Take Me to Church” は2週連続で3位。
Hot Rock Songs は16週連続1位。

テイラー・スイフトの “Blank Space” も4位変わらず。

Maroon5の “Sugar” は6位から5位に一歩前進。
ダウンロードは10%減の15万ながら Digital Songs 2週連続3位。
ストリーミング4%増の760万で Streaming Songs 9位から8位に再上昇。
エアプレイ33%増の5千万で Radio Songs 35位から16位に上昇。

トップ10外の注目株はリアーナ、カニエ・ウエストとポール・マッカートニの “FourFiveSeconds”。
54位から15位に急上昇して来週のトップ10入りは確実。
ダウンロード160%増の13万8千で今週のデジタルゲイナーを獲得し Digital Songs 19位から4位に上昇。
エアプレイも47%増の3千5百万で Radio Songs 36位に初登場。
ストリーミングも3日にリリースされたので来週は総合ポイントに寄与してくる。
ポールはこの曲にバックグラウンドヴォーカルとギターで参加。
彼にとって1986年に “Spies Like Us” が最高7位を記録して以来29年ぶりの高チャートポジション到達。
1986年といえばカニエは8歳、リアーナにいたっては2年後に誕生とはるか昔。
この曲がもしナンバー1まで到達すれば1984年1月14日付 “Say Say Say” 以来31年ぶりということになる。
ぜひとも、はってでも、1週間だけでいいから1位にたどりついて欲しいものである。

1 1 Uptown Funk! / Mark Ronson featuring Bruno Mars
2 2 Thinking Out Loud / Ed Sheeran
3 3 Take Me to Church / Hozier
4 4 Blank Space / Taylor Swift
5 6 Sugar / Maroon5
6 7 Lips Are Movin / Meghan Trainor
7 8 I'm Not the Only One / Sam Smith
8 9 Jealous / Nick Jonas
9 5 Shake It Off / Taylor Swift
10 10 Centuries / Fall Out Boy

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2015 February 14 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる