あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2015 February 21

<<   作成日時 : 2015/02/12 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像今週のアルバムチャートはテイラー・スイフトの “1989” が2週連続通算11週目のナンバー1。
2000年以降に10週以上ナンバー1を記録したアルバムはたったの4枚しかなく、そのうち2枚がテイラー・スイフトのアルバム。
テイラーの “1989” と “Fearless”、“Frozen” のサントラ(13週) と アデルの “21” (2011年から2012年にかけて24週)の4枚。

“Now53” が9万9千ユニットで2位にランクイン。
このシリーズは全てがトップ10入り。
第1作を除くシリーズ2作目以降はすべてがトップ10内に初登場している。
前回の “Now 52” は10万3千枚で初登場最高2位だったから売上枚数は若干ダウン。

五人組女性ヴォーカルグループ フィフス・ハーモニーの “Refrction” が8万ユニットで初登場5位。
2013年のデビューEP “Better Together” は初登場最高6位。

大ベテラン ボブ・ディランの “Shadows In the Night” が5万ユニットで7位に初登場。
彼にとって21枚目のトップ10アルバムを記録。
ほぼ50年前の “Bringing It All Back Home” が1965年5月29日付けで11位から10位に上昇して初のトップ10入りを果たしている。
意外と大ヒットは少ないがそれでもアルバムは5枚が全米ナンバー1を記録。
“Planet Waves” (1974年) “Blood on the Tracks” (1975年) “Desire”(1976年) “Modern Times” (2006年) “Together Through Life” (2009年)の5枚。
シングルは一度も1位になったことはない。“Like A Rolling Stone”(1965年) “Rainy Day Women #12 & 35”(1966年)の2位が最高記録。

ダイアナ・クラールの “Wildflower” が4万4千ユニットで10位に初登場。
イーグルスの “I Can't Tell You Why” ママス & パパス “California Dreamin'” などを収録したカバーアルバムが6枚目のトップ10アルバムを記録。

1 1 1989 / Taylor Swift 108,000
2 - Now 53 / Various Artists 99,000 (99,000)
3 2 x / Ed Sheeran 97,000 (53,000)
4 4 In the Lonely Hour / Sam Smith 86,000
5 - Reflection / Fifth Harmony 80,000 (62,000)
6 3 Title / Meghan Trainor 59,000
7 - Shadows In the Night / Bob Dylan 50,000 (49,500)
8 8 The Pinkprint / Nicki Minaj 48,000
9 9 V / Maroon 5 47,000
10 - Wallflower / Diana Krall 44,000

【シングル】
画像マーク・ロンソンの “Uptown Funk!” が6週連続1位。
ダウンロードは12%減の31万9千で Digital Songs 6週連続通算7週目の1位。
ストリーミングも27%減の1,790万ながら Streaming Songs 3週連続通算4週目の1位。
オンディマンドストリーミングも5%減の540万で On-Demand Songs 5週連続1位。
エアプレイも3%増の1億7千6百万で Radio Songs 3週連続1位。

リアーナ、カニエ・ウエストとポール・マッカートニの “FourFiveSeconds” が15位から6位に上昇してトップ10入り。
ダウンロード31%増の18万1千で Digital Songs 4位から3位に上昇。
エアプレイも33%増の3千5百万で Radio Songs 36位から22位に上昇。
ストリーミングも830%増の380万で今週のストリーミングゲイナーを獲得し Streaming Songs 34位。

エリー・ゴルディングの “Love Me Like You Do” が14位から9位に上昇。
ダウンロード12%増の11万5千で Digital Songs 赤丸6位変わらず。
ストリーミングも43%増の570万で Streaming Songs 28位から16位に上昇。
エアプレイも26%増の3千2百万で Radio Songs 44位に初登場。

エド・シーランの “Thinking Out Loud” は4週連続2位。
ダウンロード22%増の26万9千で今週のエアプレイゲイナーを獲得し Digital Songs 2位変わらず。
ストリーミング1%増の1,200万で Streaming Songs 2週連続2位。
エアプレイも14%増の1億3千7百万で Radio Songs 3位から2位に上昇。

今週の “Loud” の総合ポイントは13%増で “Funk” は15%減。
差がつまり来週はグラミー効果で“Loud”のポイント増が予想されるため交代の可能性もある。

1 1 Uptown Funk! / Mark Ronson featuring Bruno Mars
2 2 Thinking Out Loud / Ed Sheeran
3 3 Take Me to Church / Hozier
4 5 Sugar / Maroon5
5 4 Blank Space / Taylor Swift
6 15 FourFiveSeconds
7 6 Lips Are Movin / Meghan Trainor
8 7 I'm Not the Only One / Sam Smith
9 14 Love Me Like You Do / Ellie Goulding
10 9 Shake It Off / Taylor Swift

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2015 February 21 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる