あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2015 May 30

<<   作成日時 : 2015/05/21 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像ピッチ・パーフェクト2のサントラ が10万7千ユニットで初登場ナンバー1。
大学のアカペラ部を舞台にした『ピッチ・パーフェクト』は2012年に全米で公開され特大ヒットを記録し社会現象を巻き起こした。
とは言っても日本では公開されておらず何の社会現象にもなっていない(笑)
ピッチ・パーフェクト2は5月15日に封切り。
北米の週末興行成績6,920万ドルをかせぎだし、「マッド・マックス」をはるかに凌駕してダントツ1位の成績をおさめた。
ピッチ・パーフェクト未公開だから2も未公開に終わるのだろう。
つまらない話である。あまりにドメスティックなのは経済活力を殺ぐ。

⇒「ピッチ・パーフェクト」は5月29日(金)にTOHOシネマズ六本木ヒルズ、シネマカリテ ほかで公開されます。

今週のトップ10内の初登場は2枚しかない。
ロックバンド インキュバスのEP “Trust Fall (Side A)” が4万ユニットで6位に初登場。
彼らにとって6枚目のトップ10アルバムを記録。
2011年の前作 “If Not Now, When?” は8万を売上げて初登場最高2位を記録して現在までに22万2千枚を売上げた。
2006年の “Light Glenades” は彼らにとって唯一の全米ナンバー1を記録。

デビッド・グエッタの “Listen” が30位から4位に上昇。
Google Play が99セントで2万9千ダウンロード叩き売ったことによる急上昇。

1 - The Pitch Perfect 2 / soundtrack 107,000 (92,000)
2 1 Wilder Mind / Mumford & Sons 58,000
3 6 The Fifty Shades of Grey / Soundtrack 48,000
4 30 Listen / David Guetta 43,000
5 7 Furious 7 / Soundtrack 41,000
6 - Trust Fall (Side A) / Incubus 40,000
7 5 Jekyll + Hyde / Zac Brown Band 39,000
8 2 Stages / Josh Groban 38,000
9 9 1989 / Taylor Swift 37,000
10 8 In the Lonely Hour / Sam Smith 36,000

【シングル】
画像ウィズ・カリファの “See You Again” が6週連続1位。
ダウンロード9%減の22万9千ながら Digital Songs 7週連続1位。
ストリーミング7%減の2,290万ながら Streaming Songs 6週連続1位。
オンディマンドストリームも7%減の700万ながら On-Demand Songs も6週連続1位。
エアプレイは16%増の1億4千8百万で5週連続エアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 4位から2位に上昇。

フェッティ・ワップの “Trap Queen” は3週連続2位。
ストリーミング5%増の1,950万で Streaming Songs 2位変わらず。
ダウンロード6%減の11万3千で Digital Songs 3位から4位に後退。
エアプレイも2%減の6千6百万ながら Radio Songs 12位から11位に上昇。

今週の “Again” の総合ポイントは2%減で “Queen” は1%増。
“Again” の総合ポイントが “Queen” の1.6倍近いことに変わりはない。
当分 “Again” の独走が続きそうな勢いである。

ザ・ウィークエンドの “Earned It (Fifty Shades of Grey)” は3位変わらず。
エアプレイ3%減の1億5千4百万ながら Radio Songs 4週連続1位。
ストリーミング25%増の1,250万で Streaming Songs 5位から4位に上昇。
ダウンロードは7%減の8万8千で Digital Songs 7位変わらず。

ウォーク・ザ・ムーンの “Shut Up and Dance” は5位から4位に上昇。
ダウンロードは2%増の14万2千で Digital Songs 2位変わらず。
エアプレイ5%増の1億3千8百万ながら Radio Song 2位から3位に後退。
ストリーミングも4%増の680万ながら Streaming Songs 11位から12位に後退。

マーク・ロンソンの “Uptown Funk!” は4位から5位に後退。
“Funk!” は今週で24週間トップ5内に留まっており、56年のチャート史上単独2位となった。
最長記録はリアン・ライムス “How Do I Live” が1997年から1998年にかけて記録した25週。
史上3位はチャビー・チェッカー “Twist” が1960年から1962年にかけ2回1位に登った時に記録した23週。
“Twist” は2013年のビルボード55周年記念オールタイムチャートで堂々1位にランクされた。

1 1 See You Again / Wiz Khalifa featuring Charlie Puth
2 2 Trap Queen / Fetty Wap
3 3 Earned It (Fifty Shades of Grey) / The Weeknd
4 5 Shut Up and Dance / Walk the Moon
5 4 Uptown Funk! / Mark Ronson featuring Bruno Mars
6 8 Want to Want Me / Jason Derulo
7 6 Sugar / Maroon5
8 7 Love Me Like You Do / Ellie Goulding
9 11 Nasty Freestyle / T-Wayne
10 9 Thinking Out Loud / Ed Sheeran

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2015 May 30 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる