あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の轍

<<   作成日時 : 2015/06/29 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

雪の轍@角川シネマ有楽町

初日初回で鑑賞。
観客の入りはあまりよくない。
6割くらい。
パルムドール受賞作としてはさびしい。
初日プレゼントのジュースをもらって入場。
画像
(C) 2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinema NBC Film
英題:WINTER SLEEP
製作年:2014年
製作国:トルコ/フランス/ドイツ
日本公開: 2015年6月27日 (角川シネマ有楽町ほか)
上映時間: 3時間16分
協力: ターキッシュ エアラインズ 後援: トルコ大使館 / ユヌス・エムレ インスティテュート
提供・配給: ビターズ・エンド

監督・脚本: ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

キャスト
アイドゥン☆ハルク・ビルギナー
ニハル☆メリッサ・スーゼン
ネジラ☆デメット・アクバッグ
ヒダエット☆アイベルク・ペクジャン
ハムディ☆セルハット・クルッチ
イスマイル☆ネジャット・イシレル


【ストーリー】
世界遺産カッパドキアの「オセロ」というホテルのオーナーである元舞台役者のアイドゥン(ハルク・ビルギナー)は、若くてきれいな妻と、離婚して出戻ってきた妹と生活していた。思い通りに暮らす毎日を送っていたものの、冬が訪れ雪に覆い尽くされたホテルの中でそれぞれの内面があらわになっていき、互いに感情をぶつけ始める。さらに、アイドゥンへの家賃を払おうとしない聖職者一家との関係が悩みの種で……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★☆

惹句の通り超絶圧倒される。

大事件が起きる訳でもなんでもない。
それで3時間越えだから眠くなりそうだ。

たしかに油断すると瞼が・・・落ちてきそうになる(笑)
パワーをたくわえて観に行こう!

みどころはふたつ。

一つ目は舞台となるカッパドギアの風物。
主人公アイドゥンのホテルは、カッパドギアの奇岩に穿たれるように建っている。

カッパドキア(ラテン語: Cappadocia)
トルコの中央アナトリアの歴史的地域、あるいはアンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地をいう。
古代の地理においてCappadocia (「美しい馬の地」を意味するペルシア語:Katpatukに由来、トルコ語:Kapadokya、ギリシア語:Καππαδοκία)は、小アジア(現代のトルコ)の広大な内陸地域を指した。

サービスとして、地名の由来ともなっている野生馬の登場もある。
本編ストーリーにはあまり関係ないのでサービスでしょう。

あんなホテルで何もせずにぼんやり過ごしてみたいもの。
ムリだけど(笑)

二つ目は言うまでもなく俳優の演技。

基本的に、俳優たちが会話をかわす場面が延々と続く。

なかでも、アイドゥンと妹のネジラが延々と議論?をくりひろげる場面はすごい。
圧倒された。
こんな映画を観たのは初めてだ。

3時間越えはちょっとつらいが、それだけの価値のある映画だと思う。
ぴあの出口アンケートでは低い点になりそうで楽しみ(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雪の轍
トルコの世界遺産カッパドキア台地に佇むホテル・オセロ。 亡父から莫大な資産を受け継いだ元舞台俳優のアイドゥンは、若い妻ニハル、妹ネジラと共に、ホテルのオーナーとして暮らしている。 ある日、アイドゥンの車に石が投げられた。 犯人は、アイドゥンへの家賃が払えず、数日前に弁護士が家具を差し押さえた家の少年だった。 謝りもしない少年の父の代わりにイスラム教の聖職者である叔父が、少年を連れてホテルへやって来る…。 ヒューマンドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2015/06/30 16:58
雪の轍
 『雪の轍』を新宿武蔵野館で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2015/07/17 20:52
雪の轍・・・・・評価額1700円/昔々、アナトリアで・・・・・評価額1600円
漂泊する魂は、何を求めるのか。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2015/07/17 23:28
『Winter Sleep』雪の轍(わだち)
色々な人のいろいろな思い、立場。素晴らしい景観なのにどうしようもないほどの閉塞感。息が詰まる思い。 男と女、妻と夫、学のある者と無い者、宗教を持つ者持たないものそしてお ... ...続きを見る
キマグレなヒトリゴト: IN PERTH
2015/07/28 09:28
『サイの季節』『雪の轍(ネタバレ気味)』をギンレイホールで観て、うーんうーんふじき★★,★★
◆『サイの季節』 五つ星評価で【★★静かすぎる】 主人公が辿る過酷な運命。 主人公はその全てに沈黙で応える。 詩的でダイナミックな画面。 でも静かすぎる。 画面だけ大胆で ... ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/12/15 22:45
雪の轍
【概略】 カッパドキアで洞窟ホテルのオーナーとして裕福に暮らすアイドゥン。しかし、妻とも出戻りの姉ともうまくいかず、賃借人とはトラブル続きだった。冬になり雪がホテルを覆い尽くすと…。 ドラマ ...続きを見る
いやいやえん
2016/02/20 08:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
雪の轍 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる