あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスト・ナイツ

<<   作成日時 : 2015/08/01 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 4

ラスト・ナイツ@ギャガ本社試写室
画像
(C) 2015 Luka Productions.
英題:LAST KNIGHTS
製作年:2015年
日本公開: 2015年11月 (TOHOシネマズ スカラ座ほか)
上映時間: 1時間55分
配給: KIRIYA PICTURES / ギャガ

監督: 紀里谷和明

キャスト
ライデン☆クライヴ・オーウェン
バルトーク☆モーガン・フリーマン
ギザ・モット☆アクセル・ヘニー
コルテス☆クリフ・カーティス
皇帝☆ペイマン・モアディ
ナオミ☆アイェレット・ゾラー
マリア☆ショーレ・アグダシュルー
イトー☆伊原剛志
オーガスト☆アン・ソンギ


【ストーリー】
権力欲に取りつかれた非道な大臣への不正な賄賂を断り、刀を向けたバルトーク卿は反逆罪となり、愛弟子のライデンによる斬首という最も残忍な処刑による死罪を言い渡される。騎士の掟を全うし、自身亡き後の一族を守れとバルトークに諭され、ライデンはバルトークの首をはねる。それから一年、ライデンは身分を隠し、仇討の機会をうかがっていた。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★★

紀里谷監督やるじゃない!
まずは、誰もやったことのない挑戦を高く評価したい。

映画は、どこの国のどの時代ともつかぬ独特の世界観の中で描かれる。
それは、監督の前作 「GOEMON」 とも共通している。
中世だのヨーロッパだのと決めつけるのは避けたい。
あくまでも独自のファンタジーでオリジナルなものである。

紀里谷監督って
「日本映画界では嫌われ者で通っている」んだ。
http://www.oricon.co.jp/news/2056644/full/

現在は、映画監督としてハリウッド進出も果たした紀里谷氏だが、日本映画界では嫌われ者で通っている。映画監督になる以前から日本映画界を否定する発言を思ったまま口にして反感を買っていた上、処女作『CASSHERN』の現場で、映画界のしきたりをガン無視。「結局10年間も撮りたい映画を撮ることができず、無駄な時間を過ごすことになってしまった。」

そんな嫌われ者紀里谷監督が10年ぶりに撮ったこの映画。
ひねくれ者の私としては、ぜひとも応援したい。

脚本のベースは 「忠臣蔵」 だそうだが先入観なくみたい。
わたしは、観終ってからみたアンケートに、「忠臣蔵」と書いてあって初めて気がついた。

バルトーク卿は殿中でご乱心したわけじゃない。
正統派の仇討ものがたり。

ライデンの敵はギザ・モットなんだけど
本当に悪いのは、ギザ・モットを都合よく使っている皇帝。

皇帝をやっつけろよ!と思ったけどそこは忠臣蔵。
大石が成敗するのは将軍ではなく上野介。
スケールが小さいと言えばそういえなくもない。

あまりケチはつけずに、ハリウッドスターを使って描いた独特の世界観と
日本人が得意なソードアクションを、頭をからっぽにして楽しんで欲しい。
紀里谷監督がもっとスケールの大きい作品にトライできるよう応援したい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ラスト・ナイツ』 2015年10月29日 なかのゼロホール
『ラスト・ナイツ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2015/10/30 23:15
ラスト・ナイツ
忠誠心、名誉、正義、尊厳が失われ、不正と腐敗がはびこる封建国家。 悪徳大臣ギザ・モットからの賄賂要請を堂々と断ったバルトーク卿は、いわれなき反逆罪に問われ、皇帝から死刑を宣告され処刑された。 …1年後、栄華を極めるギザ・モットの気がかりは、バルトークの忠実な部下だったライデンの自分への復讐。 しかし、バルトーク卿に仕えていた者たちは皆、既に刀を捨て平民として暮らしていた…。 気高く勇敢な、最後の騎士の物語。 ...続きを見る
象のロケット
2015/11/13 00:14
劇場鑑賞「ラスト・ナイツ」
心の絆は、断ち切れない… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2015/11/15 14:05
ラスト・ナイツ
評価:★★★★【4点】(F) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2015/11/15 21:31
ラスト・ナイツ
紀里谷和明監督が騎士道の精神を貫き通す男をクライヴ・オーウェン主演で描いたドラマです。 予告編を観て、騎士が主人公ってどんな映画になるのだろうなあと気になっていました。 中世の街並みが並ぶ重厚な雰囲気の中で、戦いに挑む男たちの生きざまに圧倒されるような作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2015/11/16 22:18
映画「ラスト・ナイツ」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ラスト・ナイツ』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2015/11/17 09:17
「ラスト・ナイツ」☆忠臣蔵には無条件に萌える
かつて大絶賛だった「GOEMON」の監督にして、過去最低!な「CASSHERN 」の監督でもある紀里谷氏。 日本映画界では鼻つまみ者らしいけど、初めから世界を目指していたのでしょうね。 さて、今回はどっちに転ぶか?? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2015/11/17 11:25
ラスト・ナイツ
今回は面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/11/17 20:27
『ラスト・ナイツ』をトーホーシネマズ日本橋6で観て、とてもいいけど一つ疑問があるよふじき★★★★
五つ星評価で【★★★★忠臣蔵が好きなので】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/11/22 10:24
ラスト・ナイツ
静かに荘厳に生きて戦い抜く!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2015/11/22 12:11
ラスト・ナイツ
監督:紀里谷和明 出演:クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、クリフ・カーティス、アクセル・ヘニー、ペイマン・モアディ、アイェレット・ゾラー、ショーレ・アグダシュルー、伊原剛志、アン・ソンギ ...続きを見る
タケヤと愉快な仲間達
2015/11/22 19:00
ラスト・ナイツ
忠臣蔵のお話を知らないとわかりにくいかもしればないけど、日本以外の海外でどう受け入れられるかはわからない。この映画で描かれているのが本当の騎士道なのかわからない。むしろ西洋的な解釈の武士道なのだと思う。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2015/11/22 22:13
ラスト・ナイツ
【LAST KNIGHTS】 2015/11/14公開 アメリカ 115分監督:紀里谷和明出演:クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマン、クリフ・カーティス、アクセル・ヘニー、ペイマン・モアディ、アイェレット・ゾラー、ショーレ・アグダシュルー、伊原剛志、アン・ソンギ 今、日本の... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2015/11/23 22:30
『ラスト・ナイツ』
騎士道で武士道を描く。これが世界を知る日本の魂。 日本映画界のしくじり先生こと紀里谷和明監督の実力がいよいよ発揮される時が近づいてきたのではないでしょうか。 もはやマス ... ...続きを見る
こねたみっくす
2015/11/25 23:57
ラスト・ナイツ
監督は紀里谷和明。 ...続きを見る
花ごよみ
2015/11/29 22:37
『ラスト・ナイツ』
□作品オフィシャルサイト 「ラスト・ナイツ」□監督 紀里谷和明□脚本 マイケル・コニーヴェス、ドーヴ・サッスマン□キャスト クライブ・オーウェン、モーガン・フリーマン、伊原剛志、クリフ・カーティス■鑑賞日 11月15日(日)■劇場  TOHOシネマズ川崎... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/11/30 07:15
紀里谷版忠臣蔵はいかが?〜「ラスト・ナイツ」〜
相変わらず映像は暗め。ブルーグレーな色彩。 とっても美しいとは思ったけど見づらいっちゃ見づらいのよな・・・。 紀里谷流の、映像へのこだわりは半端ない。 ますそっから受け入れられるかどうかになっちゃったりしてね・・・。 ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2015/12/02 02:20
ラスト・ナイツ
 『ラスト・ナイツ』を新宿バルト9で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2015/12/10 18:16
騎士道をつらぬく
20日のことですが、映画「ラスト・ナイツ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2015/12/14 11:55
ラスト・ナイツ
LAST KNIGHTS 2015年 アメリカ 115分 アクション/ドラマ/歴史劇 PG12 劇場公開(2015/11/14) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/05/14 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんこさん☆
紀里谷氏なかなかやるじゃない!?ですね〜
「忠臣蔵」と知ってても知らなくても楽しめる作品になっていました。
でもやっぱり忠臣蔵は萌えます♪
ノルウェーまだ〜む
2015/11/17 11:31
ノルウェーまだ〜むさん
日本人感覚だとやっぱり「出る杭は打たれる」なんでしょう。
実力の世界でそんな調子では世界に伍していけません。国内企業や政治家にしか通用しない?
「忠臣蔵」は世界に通用するコンテンツ(笑)
まっつぁんこ
2015/11/18 11:28
日本人的なメンタルな部分と単純なアクション映画の部分が、どっちも納得がいったのでよかったです。
ふじき78
2015/11/22 10:23
ふじき78さん
紀里谷監督の作品は独特なものがあるので好きです。などと言いながらCASSHERNみてないんですけど
まっつぁんこ
2015/11/22 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
ラスト・ナイツ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる