あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS バレエボーイズ

<<   作成日時 : 2015/08/25 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

バレエボーイズ@アップリンク ファクトリー
画像
英題:BALLET BOYS
製作年:2014年
製作国:ノルウェー
日本公開: 2015年8月29日 (ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか)
上映時間: 1時間15分
配給: アップリンク


監督: ケネス・エルヴェバック

キャスト
ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド
シーヴェルト・ロレンツ・ガルシア
トルゲール・ルンド


【ストーリー】
ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロドさん、シーヴェルト・ロレンツ・ガルシアさん、トルゲール・ルンドさんという3人の少年たちは、ノルウェーの首都オスロでプロのバレエダンサーを夢見て厳しいレッスンを受けていた。彼らは、共に打ち込んできた仲間同士。だが、名門ロンドンのロイヤル・バレエ・スクールに招待されたのはルーカスさんのみで……。

【感想】
アップリンクを訪れるのは久しぶり。
記録を繙いてみたら、なんと5年ぶりだった。
前回は、「スプリング・フィーバー」を観劇し、最低評価をつけた(笑)

今回の作品は「バレエボーイズ」。
アップリンクらしい良質なドキュメンタリー作品だった。

映画の主人公は、中学生の男子三人組。
ルーカス、シーヴェルト、トルゲールはバレエ教室で鍛錬し、プロダンサーへの道を模索する。

一番才能に恵まれたのはルーカス。
他のふたりよりは、バレエをめざす決意は固い。
それでも、レベルが高いなりの葛藤はある。
怪我してプロへの道を絶たれる可能性もある。
オスロ国立芸術アカデミー(KHiO)にすすんだからといって、簡単にバレエで飯が食えるようになるとは限らない。
競争も厳しい。

他のふたりはさらに悩みが深い。
ふたりとも一時はバレエをあきらめようとする。

それでも、やはりバレエが好きだから元の道に復帰。
三人そろってオスロ国立芸術アカデミー(KHiO)を目指すのである。

その結果、三人とも合格を果たすのだが、ルーカスにだけ名門・英国ロイヤル・バレエスクールからオーディションの招待状が届く。

オスロ国立芸術アカデミー(KHiO)は授業料は無料、英国ロイヤル・バレエスクールは年間授業料2万ユーロ。
合格するのも大変なら、合格してもいろいろな意味で大変だ。

3人の友人同志の関係、ルーカスとその両親の関係が活写される。
日本にこんな15歳の少年はいるのだろうか?(笑)
やっぱり外国の若者のほうがはるかに自立していることがよくわかる。
こんな連中が切磋琢磨してアートの世界を構築している。
日本のバレエダンサーではたちうちできまい。
だいたい、日本にはKHiOがない。
金は稼ぐが使い道は役に立たないハコモノばかり(悲)

国立競技場に何千億もかけるくらいなら、もっと他のことに金をかけろよと思って観終わった。
幼児からの教育も根本的に誤っているので文部科学省の解党的出直しも必要なことは言うまでもない。
そうしなければ、アートの世界では勿論のこと、金儲けでも世界に負け続ける国になってしまうのではないかと危惧する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『バレエボーイズ』 2015年8月19日 渋谷アップリンク
『バレエボーイズ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2015/08/25 12:50
バレエボ?Eイズ
北欧・ノルウェー。 ルーカス、トルゲール、シーヴェルト&E3人は、少年バレエダンサー。 時にはふざけ合いながらも週6日の厳しい練習に耐え、互いに?E&&琢磨してぁE&&が、とぁE&&ぁE&&路を決める時期がやって来る。 プロを目持E&&て頑張る&Eか、それとも別の道を探す&Eか、E&&学先&Eどこにするのか。 それぞれが下した決断とは…。 12歳から16歳までの多感な4年間を追った、バレエ青春ドキュメンタリー&&#65533; ...続きを見る
象のロケチE??
2015/08/29 08:19
『バレエボーイズ』
□作品オフィシャルサイト 「バレエボーイズ」□監督 ケネス・エルヴェバック□キャスト ルーカス・ビヨルンボー、シーベルト・ロレンツ・ガルシア、トルゲール・ルンド■鑑賞日 8月29日(土)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2015/09/04 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
若い世代は野球やゴルフ、水泳、テニスなど
世界で活躍することを目にする機会が増えた
こともあり、海を渡ることに対する抵抗が
少ない気がします。
その親世代が監督しているから、古い考えを
変えられず、若い目をつぶしている気もします。
後10年〜20年経てば世界と互角に渡り合える
人材が多くなると思います。
建設費用に金掛けて生き延びようとする世代の
最後の稼ぎの場である東京オリンピックが
終わればオッサン世代はお役御免です。
私もそうなりたい(笑)
yutarou
2015/08/25 13:32
yutarouさん
東京オリンピックの時には、確実に私は引退しています。ロシアワールドカップはゆっくり観たいのでその前を目指します。10歳の年の差は大きい!
生きていられるかどうか、そちらの方が問題ですけど(笑)
まっつぁんこ
2015/08/25 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
バレエボーイズ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる