あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦佐藤天彦八段VS郷田真隆王将

<<   作成日時 : 2015/09/13 15:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯戦佐藤八段VS郷田王将の戦いは実力者同士の力のはいった将棋で面白かった。

次図は先手の佐藤八段が、4六飛と飛車を只捨てのところに動いたところ。
むかしの内藤九段の只捨て5五龍を思い出してワクワク(笑)

画像


4六飛以下の指し手

同馬 4四角 4三銀 3二歩成 同玉 1一角成 7六歩 同銀 8四桂 7七銀 7六桂 同銀 2二銀 2一銀 3一玉 3二歩 同金 同銀成 同銀 2二馬 同玉 2五桂 7七歩 1三香成 3一玉

画像
 

この局面は少し先手がいいと思う。

7七歩 を手抜いて必死をかけられれば一番明快。
しかしながら、7八歩成と金をとられ、6六に角を打つ筋がある。
よって7七歩は取るしかない。

本譜は 7七桂 だが 7七金右 と取る手も考えられる。
以下 2八飛 7九歩 2五飛成 と進行して難しい。

3一玉以下の指し手

7七桂 2九飛 4三歩

画像


たぶん 4三歩 が敗着。
どうどうと 同銀 と取られて後手玉に寄りがなくなってしまった。

この局面では、4四香 と詰めろをかけるしかなかった。
4三歩 と受けるくらいだが、3三歩 と攻める。
9九銀 9七玉 6八馬 とされて必死がかかるが後手玉は詰み。

画像


詰手順は、3二歩成 同飛 2二金 4一玉 3二金 5一玉 5二銀 同玉 4二飛 6三玉 7四銀 同玉 7二飛成 8四玉 8三金 まで

よって後手も受けにまわる必要がある。

たとえば 9九銀 9七玉 2五飛成 
以下 2二銀 4二玉 3二歩成 5二玉 4三香成 と進行して先手優勢。

4三香成にたいし
同玉は 5五銀 
6二玉は 7四銀
6三玉は 8九金

へたに攻めると 6八馬 や 9五歩 であっと言う間に受け無しになってしまう。

画像


と検討してみたが、4三香成 同玉 5五銀 同馬 同歩 9五歩 と指されると先手玉はうけなし。

4四香 4三歩 3三歩 では先手の負けだ。

色々検討してみたがどうやら 3三金 が最善か?

画像


9九銀 9七玉 6八馬 や 単に 6八馬は

4二銀 同飛 2二成香 4一玉 4二金 同玉 3二成香 5一玉 5二銀 同玉 4二飛 6三玉 6四歩 7三玉 7四香 8三玉 7二飛成 9三玉 8三金 で詰み

4一玉 に対しては 6三銀
以下 9九銀 9七玉 6八馬 や 単に 6八馬は

3二金 同飛 4三香 5一玉 4二銀 同飛 同香成 同玉 5二金 3一玉 5一飛 3二玉 4一飛成 で詰み

3三金 同銀 同桂成 9九銀 9七玉 6八馬 は難解

3二銀 同飛 2二金 4一玉 3二金 5一玉 4二金 6二玉 5二金 7三玉 7四銀 同玉 8五銀 7三玉 7五香 8二玉 6二飛 9三玉 6八金

詰みはないが詰めろ逃れの詰めろをかける。

明快に、先手勝ちと言える局面はなかったが、派手な手も飛び出して面白い一局でした。

佐藤八段には、王座戦での健闘を期待。応援しています。

【再検討】
魔人ブーさんの 激指先生教えてください で教えてもらいました。

4三歩 が敗着なのは見解がいっしょ。
4四香 4三歩 以降で私が見落としていた妙手があり、先手勝ちが明らかになりました。

123手目4四香 以下の研究手順

4四香 4三歩 3三歩 9九銀 9七玉 2五飛成 5二金

画像


この 5二金 がわたしが見落としていた手。

5二金は取るしかない。
以下 同飛 2二金 4一玉 3二歩成 と進行する。

なお 2五飛成 のところ 4二玉 と逃げるのは 3二歩成 5二玉 7四銀 でつかまっている。

画像


3二歩成 同飛 は 4三香成 で受け無し。

3二歩成 5一玉 4三香成 と進行して後手玉は詰めろ。
9五歩 とか 6八馬 と指すと 5二成香 同玉 4二飛 6三玉 7四銀 で詰み。

3二歩成 以下の指し手

5一玉 4三香成 4二歩 6三銀

画像


6三銀 のところ 5二成香 は 同玉 8二飛 6二桂 4二と 同玉 6二飛成 4三玉 で紛れる。
6三銀のほうがわかりやすい。

以下 4三歩 7二銀打 5四歩 4四歩 同歩 4三歩 

画像


以下 7二飛 同銀成 5二玉 6二飛 5三玉 4二歩成 で受け無し。

4四香 4三歩 3三歩 ・・・ 5二金 の組み立てで勝っていたらかっこ良過ぎだった。








テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観ましたよ。いつも重要局面のアップ、感謝です。楽しみにしています。今回は、面白かったですね。自分の感想は、第一局面後先手の佐藤八段が1一角成でできた馬を清算して、後手の郷田王将に手番が回って来たとき、この勝負はわからないなぁー!と思いました。

その後の管理人さんの分析は、とても勉強になりました。
Gくん
2015/09/14 19:31
Gくんさん
最後まで拮抗した力の入った将棋でした。
1一角成の局面は先手が指せるはず。
7六歩に一発2一銀と打って4一玉とした方が良かったみたい。それでも難しいですけど。
3二歩 同金 同銀成 同銀 の局面は、4三桂と打って同銀に2一金と打ち4一玉 2二金 とすすめる手もありました。
いずれの手順も、後手に反撃手段があり一筋縄ではいきません。
つい、分析が詰むかどうかに偏るので上記のような記事になりました。
まっつぁんこ
2015/09/15 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦佐藤天彦八段VS郷田真隆王将 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる