あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 罪の余白

<<   作成日時 : 2015/09/18 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

罪の余白@有楽町朝日ホール
画像
(C) 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
製作年:2015年 製作国:日本
日本公開: 2015年10月3日
製作: 2015「罪の余白」フィルムパートナーズ
配給: ファントム・フィルム

監督・脚本: 大塚祐吉
原作: 芹沢央

キャスト
安藤聡☆内野聖陽
咲☆吉本実憂
谷村美月
葵わかな
宇野愛海
堀部圭亮
利重剛
加藤雅也


【ストーリー】
女子高に通う加奈は、ベランダから転落し命を落としてしまう。彼女は、女子高のカーストの中でトップに君臨する咲(吉本実憂)に憧れる友人グループの一人だった。加奈を男手一つで育ててきた安藤聡(内野聖陽)は自責の念にかられており、娘の死は事故だったと信じていた。ところが、死の真相を探ろうとする安藤の前に咲が立ちはだかり……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★☆

もっと安っぽいかと思ったらなかなかどうして。
面白いサスペンスに仕上がっていた。

見どころは言うまでもなく
内野聖陽オトナとJ.K.吉本実憂のせめぎあい。

一人娘の加奈を亡くした父親が、死の真相にせまっていく。

安藤は、加奈を失くして初めて、娘のことを何もわかってなかったことに気付く。
きわめて痛切な気付きである。

そこで、残念ながらおっさんは酒に逃げる。
気持ちはよくわかる(笑)
そして正気をなくしかける。
大学で心理学を教えている教授としては如何なものか?

J.K.咲 にいいようにあしらわれる。

J.K.にまけ、警察にも、学校にもまけ、しがないおっさんのとった行動はいかに?

主演ふたりの熱演と好演にひっぱられて、少し長めの尺を退屈することなく魅せられた。

そして、最後に衝撃が走る!

いったいどうなるのか、映画館で確かめて欲しい作品。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
罪の余白
名門女子高校の教室のベランダから、女生徒・加奈が転落して死亡した。 自殺の可能性が高いと言われ、大学で行動心理学を教える父・安藤聡は、自分が娘の異変に気付かなかったことにショックを受ける。 その後、「笹川」と名乗って自宅を訪ねて来た加奈のクラスメートが、実は娘の日記に書かれていた「木場咲」だと知った安藤は、娘の自殺に疑問を抱き真相を探り始める…。 サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2015/09/22 07:37
『罪の余白』 2015年10月3日 TOHOシネマズ錦糸町
『罪の余白』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2015/10/03 20:41
罪の余白
監督は大塚祐吉。 ...続きを見る
花ごよみ
2015/10/11 23:57
罪の余白
なかなか見応えあった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/10/15 21:19
罪の余白
 『罪の余白』を渋谷Humaxシネマで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2015/10/16 06:49
罪の余白〜ダブルバインドは巡る
公式サイト。芹沢央原作、大塚祐吉監督。内野聖陽、吉本実憂、谷村美月、葵わかな、吉田美佳子、宇野愛海、堀部圭亮、利重剛、加藤雅也。原作はスティーヴン・キングの「ニードフ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2015/10/16 07:59
「罪の余白」事件の真相を知った先にみた学校という狭き世界でしか生きられなかった冷酷な悪魔の本性
「罪の余白」は飛び降りて死んだ娘の父親が娘の死の真相を知ろうと事情を調べているとある同級生の女が浮上して死の真相について激しい追及の攻防を繰り広げていくストーリーであ ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2015/10/22 23:20
『罪の余白』をトーホーシネマズ新宿12で観て良すぎず悪すぎずふじき★★★
五つ星評価で【★★★★全体雑だがそこそこおもろい】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/10/22 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
社会に出ると二重拘束が多いですね。
それから逃げることってのが頭に残っているw
それにしても吉本実憂はこの先が楽しみですね。
反対に谷村美月は薄幸な役しかできない。。。
yutarou
2015/10/03 23:26
yutarouさん
多重拘束ね。逃げ出したいよ(笑)
「吉本実憂はこの先が楽しみ」本当に!
まっつぁんこ
2015/10/04 18:07
今晩は。
吉本実憂は、国民的美少女にもかかわらず、「女子高のカーストの中でトップに君臨する」悪女だとしたら、それこそ虚実入り乱れての「ダブルバインド」なのかもしれません!
クマネズミ
2015/10/16 20:55
クマネズミさん
吉本実憂の前作はいまいちだったけど今回は持ち味を発揮している感じがしました。
実物は感じのいいお嬢さんにみえました。
日本にとどまらずもっと上を目指して欲しいものです。
まっつぁんこ
2015/10/18 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
罪の余白 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる