あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2015 October 17

<<   作成日時 : 2015/10/05 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像ラッパー フェティー・ワップのセルフタイトルのデビューアルバムが 12万9千ユニットで初登場ナンバー1。
12万9千ユニットのうち7万5千がアルバムの売上枚数。


ドン・ヘンリーの “Cass County” が8万9千ユニットで3位に初登場。
売上枚数は8万7千枚で Top Album Sales チャートではこちらが初登場1位。
“Cass Country” はドン・ヘンリーにとって2000年の “Inside Job” 以来15年ぶりの発表作。
“Inside Job” は初登場最高7位、1989年の “The End of the Innocence” は最高8位だったからキャリア最高のチャートポジションを記録。

カントリーの巨人ジョージ・ストレイト20枚目のトップ10アルバム “Cold Beer Conversation” が4位。
8万6千ユニットのうち売上枚数が8万3千枚とポイントのほとんどがCD売上。
カントリーアーティストとしてのアルバムチャートトップ10入り枚数の最多記録を更新。

次のデビューもカントリーのトーマス・レットの2枚目 “Tangled Up”。
7万5千ユニットのうち6万3千枚がCD売上。
2013年のデビューアルバム “It Goes Like This” は3万6千枚で初登場最高6位。
チャートポジションは前作と同じだが売上枚数は大幅に伸ばした。

イギリスのオルタナティブバンド チャーチズ2枚目 “Every Open Eye” が3万8千ユニットで8位に初登場。
2013年のデビューアルバム “The Bones of What You Believe” は初登場最高12位で現在までに18万2千枚売り上げた。

ダンスデュオ ディスクロージャーの2枚目 “Caracal” が3万5千ユニットで初登場9位。
サム・スミスやロード客演のアルバムが売上枚数2万5千枚で初のトップ10入り。
2014年のデビューアルバム “Settle” は最高36位だったから大躍進。

今週7枚目で最後のトップ10内初登場はロックバンド デッド・ウェザーの “Dodge and Burn”。
3万3千ユニットのほとんどが売上枚数(3万2千枚)で3作連続のトップ10入り。
2009年の “Horehound” は最高6位、2010年の “Sea of Cowards” は最高5位。

1 - Fetty Wap / Fetty Wap 129,000 (75,000)
2 1 What a Time to Be Alive / Drake and Future 107,000
3 - Cass County / Don Henley 89,000 (87,000)
4 - Cold Beer Conversation / George Strait 86,000 (83,000)
5 3 Beauty Behind the Madness / The Weeknd 81,000
6 - Tangled Up / Thomas Rhett 76,000 (63,000)
7 8 1989 / Taylor Swift 41,000
8 - Every Open Eye / Chvrches 38,000
9 - Caracal / Disclosure 35,000 (25,000)
10 - Dodge and Burn / The Dead Weather 33,000 (32,000)

【シングル】
画像ザ・ウィークエンドの “The Hill” が3週連続1位。
ダウンロード5%減の10万5千ながら Digital Songs 2週連続1位。
エアプレイも12%増の1億4千6百万で Radio Songs 2週連続1位。
ストリーミングも4%減の1,850万ながら Streaming Songs 1位に復帰して通算2週目の1位。
Hot R&B/Hip-Hop Songs チャートも3週連続1位。

ジャスティン・ビーバーの “Where Do You Mean?” は先週と変わらず3週連続2位。
ダウンロードは17%減の8万5千で Digital Songs 3位変わらず。
ストリーミングも10%減の 1,550万で Streaming Songs 3位から5位に後退。
エアプレイは23%増の 1億6百万で Radio Songs 8位から5位に上昇。

“Hill” の今週のポイントは1%未満増で “Mean” は4%減。
先週20%だった “Mean” と “Hill” の差は26%に拡大。

ドレイクの “Hotline Bling” が4位から3位に上昇してトップ3入り。
ダウンロード2%減の10万1千で Digital Songs 2週連続2位。
ストリーミング11%増の1,570万で Streaming Songs 5位から4位に上昇。
エアプレイも 35%増の 7千6百万で今週のエアプレイゲイナーを獲得し Radio Songs 17位から9位に上昇。
Hot Rap Songs チャートは2週連続1位でドレイク15枚目の Rap Songs 1位。
Hot Rap Songs 1位獲得数 15曲は 2位 Diddy の10曲に大差をつけてのトップ。
オンディマンドストリームも4%増の 720万で On-Demand Songs 3位から1位に上昇してドレイク2枚目の1位を記録。

ザ・ウィークエンドの “Can't Feel My Face” は3位から4位に後退。

フェティー・ワップの “679” は6位から5位に上昇。
ストリーミング10%増の1,649万で Streaming Songs 4位から3位に上昇。
ダウンロード4%増の6万9千で Digital Songs 11位から7位に上昇。
エアプレイも 6%増の 5千7百万で Radio Songs 20位から17位に上昇。

シレントの “Watch Me” は5位から7位に後退。
ストリーミング11%増の1,970万で Streaming Songs 3位から1位に再上昇して通算9週目の1位。
9週続いた Hot Rap Songs1位の座はドレイクに奪取された。

テイラー・スイフトの “Wildest Dream” は10位から8位に上昇。
今週のエアプレイゲイナー獲得。

カナダ出身17歳のシンガーソングライター、ショーン・メンデスの “Stitches” が11位から9位に上昇して初のトップ10入り。
ダウンロード2%減の7万4千ながら Digital Songs 7位から6位に上昇。
ストリーミングは6%増の940万で Streaming Songs 13位から10位に上昇。
エアプレイも22%増の7千4百万で Radio Songs 15位から11位に上昇。

1 1 The Hill / The Weeknd
2 2 What Do You Mean? / Justin Bieber
3 4 Hotline Bling / Drake
4 3 Can't Feel My Face / The Weeknd
5 6 679 / Fetty Wap featuring Remy Boyz
6 7 Locked Away / Theron and Timothy Thomas featuring Adam Levine
7 5 Watch Me / Silent
8 10 Wildest Dream / Taylor Swift
9 11 Stitches / Shawn Mendes
10 8 Good for You / Selena Gomez featuring A$AP Rocky

次週≪≫前週


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2015 October 17 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる