あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦村山慈明七段VS森内俊之NHK杯

<<   作成日時 : 2016/01/10 12:37   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯戦村山七段VS森内NHK杯は熱戦だった。

冒頭からあまり類をみない力戦型となり、図の局面では森内NHK杯優勢。
最大の勝負どころはここ。

画像


この局面から、本譜森内NHK杯は 6二金 としてしまった。
以下 5三歩 5二金 同歩成 同飛 5三歩 7二飛 3四桂 7七角成 6八金打 
と進行して敗勢におちいった。

ここは、7七歩成の一手だったと思う。先手が3四桂と詰めろをかけると先手玉は詰み。

画像


詰手順は

6八銀 同金 同と 同玉 7六桂 5八玉 6九銀 5七玉 8七飛成 6七銀 同龍 同角 6六金 4六玉 5五銀 まで

変化あるも詰み。

したがって、7七歩成 に3四桂は打てない。
5七銀 や 5八金 と受けるしかないが、そこで 7八と と金を取っても、3四歩 と打って3四桂を防いでおいても後手の森内NHK杯が良かった。

みどころの多い将棋だったが森内NHK杯の早期敗退は残念。
村山七段の次回以降の健闘を期待します。





テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さん、いつも重要局面のアップ、感謝です。久しぶりに面白い対局でした。そこが勝負の分岐点でしたか。森内NHK杯のことですから、受け切って指し切りを狙うのか!?と思いました。
終盤・先手は手駒がなかったので、攻めが途切れないか最後までハラハラしました。村山七段の途切れない攻め筋の作り方は、勉強になりました。解説の佐藤天八段もいま飛ぶ鳥を落とす勢いの若手らしく、解説も先見えしていて流石だなと感じました。
Gくん
2016/01/10 13:55
Gくんさん
8二飛車と打たれた全然ダメそうな局面で6一玉と逃げてあんなに粘れるとは思いませんでした。
どうせなら、前期の1二銀を再現して逆転して欲しかったです
まっつぁんこ
2016/01/12 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦村山慈明七段VS森内俊之NHK杯 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる