あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS ビューティー・インサイド

<<   作成日時 : 2016/01/15 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

ビューティー・インサイド@ニッショーホール

1月も中旬になってようやく試写会初め。
こんなに遅いのは10年ぶり画像
(C) 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved.
英題:THE BEAUTY INSIDE
製作年:2015年
製作国:韓国
日本公開: 2016年1月22日 (TOHOシネマズ新宿ほか)
上映時間: 2時間7分 配給: ギャガ・プラス

監督: ペク

キャスト
イス☆ハン・ヒョジュ
ウジン☆上野樹里
ウジン☆キム・デミョン
ウジン☆ユ・ヨンソク
ウジン☆パク・シネ
ウジン☆イ・ジヌク

【ストーリー】
ウジンは18歳を境に、目覚めると年齢や性別や国籍を問わず、それまでとは全然違う外見に変化する奇妙な運命を背負うことに。一人の人物としてのルックスが定まらない彼は、インターネットを駆使して家具デザイナーとして働いていた。ある日、ウジンは家具店で働くイス(ハン・ヒョジュ)を見初め、毎日一見客のフリをしてその店に通い詰めるが……。

【サプライズ】

それにしても女性だらけ。
いったいなぜだ?
後方や前方サイドは空席あり。

サプライズでハン・ヒョジュさんが登壇。
映画に関係ないゲストはいらないぞ!と思っていたら抜群のゲストが登場した。
めっちゃかわいくて男性向き(笑)だと思うが女性たちがなぜか騒いでいる。

司会からの質問で進行。

“映画についてひとこと”

きれいで美しい映画です。出演俳優も映像もきれいで楽しめると思います。

“どのウジンさんと息があいましたか?”

選び辛いけど・・・パク・ソジュンさん上野樹里さん・・・みんなよかった(笑)

“日本食は好きですか?”

はい!

“何が好きですか?おすしとか?”

納豆、はちみつうめぼし、大根おろし、とろろ。

“ほんとうに日本食という感じのものがお好きなんですね。”
“上野樹里さんとの共演はいかがでしたか?”

一度共演してみたいと思っていました。
彼女にはたくさん準備して撮影にのぞんでもらってたくさんの影響を与えてくださいました。
共演してみて、あらためてすばらしい女優さんだと思いました。
監督とも樹里さんはすばらしいとよくはなしをします。

“最後にひとこと”

冬にぴったりの映画です。
そして、愛についてもう一度考えるきっかけになると嬉しいです。

【感想】
さすが韓流。
なんかじんとさせられてしまった。うまい。

設定にはややムリがあるんだけど力技を発揮。
まさに韓流の独壇場である。

2時間7分と尺も長い。
邦画で2時間超えられると途中で飽きて早く終わらないかなと
ほぼ確実に時計をみることになる。

尺長く、しかも大事件は発生しないのに退屈させない。

毎日姿・形が変わるのは大事件か(笑)

そして最後にひとつ。

エンドロールに入ったからといって帰らないこと。

最後までゆっくりみて余韻にひたっていると
もう一発、えっ、何だこれ?

とびっくりできると思います!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビューティー・インサイド
韓国の家具デザイナーの男性ウジンは、18歳の時から目覚めた途端、心はそのままだが外見が毎日変貌する病気になってしまう。 ある時は男、女、子ども、老人、そして韓国語すら話せない外国人に。 なので、人に会うことなくインターネットを通してのみ仕事をしていた。 ある日彼は、家具屋で働く美しい女性イスと出会い恋に落ちる。 女性受けする“ルックス”になった日、彼女をデートに誘い、ロマンティックな時を過ごすが…。 ラブ・ファンタジー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/01/18 14:22
ビューティー・インサイド〜劇場版Facebook
公式サイト。英題:The Beauty Inside。韓国映画、パク・ジョンヨル監督。ハン・ヒョジュ、上野樹里、キム・デミョン、ユ・ヨンソク、パク・シネ、イ・ジヌク、イ・ドンウク、コ・アソ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/01/22 17:53
ビューティー・インサイド
世界の広告祭で高評価だったインテルと東芝によるソーシャルフィルムを原案にしたラブストーリーです。 予告編を観て、1回眠ると全くの別人に変化してしまうという不思議な主人公が どんな物語を見せてくれるのだろうと気になっていました。 次々と変わっていく面白さと真剣な愛の物語に、いつの間にか引き込まれてしまいました。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2016/01/28 23:30
『最愛の子』『ビューティー・インサイド』をギンレイホールで観て、ふんふんうわふじき★★★★,★★★
妙な組み合わせ二本立て。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/07/04 23:14
ビューティー・インサイド
【概略】 ウジンは18歳の時以来、目覚めると容姿が全くの別人に変わるようになってしまっていた。ある日、彼はアンティーク家具店で働く女性にひと目惚れし…。 ラブロマンス ...続きを見る
いやいやえん
2016/08/31 16:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
ビューティー・インサイド あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる