あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 砂上の法廷

<<   作成日時 : 2016/03/16 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

砂上の法廷@ギャガ本社試写室
画像
(C) 2015 WHOLE TRUTH PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:THE WHOLE TRUTH
製作年:2016年 製作国:アメリカ
日本公開: 2016年3月25日 (TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間: 1時間34分
配給: ギャガ

監督: コートニー・ハント

キャスト
ラムゼイ☆キアヌ・リーヴス
ロレッタ・ラシター☆レニー・ゼルウィガー
ブーン・ラシター☆ジェームス・ベルーシ
ジャネル・ブレイディ☆ググ・ンバータ=ロー
マイケル(マイク)・ラシター☆ガブリエル・バッソ


【ストーリー】
大物弁護士が自宅で殺され、弁護士のラムゼイ(キアヌ・リーヴス)は容疑者として逮捕された被害者の息子マイク(ガブリエル・バッソ)の弁護を引き受けることになる。法廷では次々と彼の有罪を裏付ける証言が飛び出すが、ラムゼイは証言の中にうそがあることに気付く。そんな中、黙秘を続けていたマイクが思わぬ告白を始め……。

【感想】
題名「砂上の法廷」ときいて連想するのは、だれもが知っている成句「砂上の楼閣」であろう。

砂上の楼閣
一見すると立派に見えるが、基礎がもろくて長く維持できないもののたとえ。
また、実現不可能なことのたとえ。

楼閣が法廷と変わり、映画の内容は「砂上の楼閣」で連想されるものとは違った。
そもそも原題は「THE WHOLE TRUTH」である。
WHOLE TRUTHとは偽りのない真実。映画の内容をよくあらわしている。

結果的に法廷というか陪審員はしてやられるのだが、法廷が砂のように崩れ去ることはない。邦題は何をねらってつけられたのだろう。よくわからない。

映画は道路を横切るガラガラヘビの映像でスタート。
このシーンが重要な意味を持つのなら良いのだが何か意味あったのかな?(笑)
次にバイクを駆るラムゼイのシーンとなる。

メインは、父親ブーン殺しでトライアルにかけられる息子マイクの裁判である。
ブーンは自宅居間でナイフを心臓に突き立てられほぼ即死。
ナイフにはマイクの指紋がついておりすぐに警察が来て現場確認完了。
日本なら何の問題もなく有罪と思われる。
ただしマイクは未成年なので成人と同じ裁判にはならないであろう。

そこは、アメリカ。未成年でも第一級故殺で陪審員による審議が行われる。

裁判における審議にしたがって過去のできごとがわれわれの目の前に提示されていく。

どうやら、ラムゼイは、マイクがブーンのロレッタ虐待をストップするため凶行に及んだことを陪審員にアピールして無罪を得ようという作戦のようだ。
といった調子で物語が進行するがこれ以上はネタバレのため書けない。(笑)

そうだったのかと思わせといてそれをまたひっくりかえす。
これは砂上の真実だ。これが真実と思ったことが雲散霧消して別の姿があらわれる。
結構面白いと思ったが、本国アメリカでは公開されていないようです。

最後にもうひとこと。
お母さんロレッタがレニー・ゼルウィガーとはびっくり。
「シカゴ」のころの姿は面影くらいしか残っていないのも見どころのひとつ。
また、マイク・ラシターを演じたガブリエル・バッソは染谷将太くんかと思いました(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『砂上の法廷』 2016年3月15日 GAGA試写室
『砂上の法廷』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2016/03/16 22:36
砂上の法廷
資産家で大物弁護士の男ラシターが自宅で刺し殺された。 逮捕されたのは、被害者の息子である10代の少年マイケル。 ラシターの妻ロレッタの依頼により、一家と付き合いのある弁護士ラムゼイが、少年の弁護を引き受けることに。 遺体を検死した検視官、隣人等、様々な証人が法廷に立つが、どの証言からも違和感が感じられた。 ずっと黙秘を続けていたマイケルは、ある日、驚くべき告白をする…。 法廷ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/03/20 12:19
砂上の法廷
キアヌ・リーヴス主演のリーガル・サスペンスです。 予告編を観て、どんな嘘が散りばめられているのだろうと気になっていました。 騙すとか騙されるというよりは、嘘つきばかりの登場人物たちの言葉で動いていく展開に、 ちょっと心がざわざわするような作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2016/03/27 12:48
砂上の法廷 / The Whole Truth
日本が世界最速公開。 ...続きを見る
勝手に映画評
2016/03/27 22:21
砂上の法廷
巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害され、17歳の息子マイク・ラシター(ガブリエル・バッソ)が容疑者として逮捕される。 マイクの弁護を引き受けることになった弁護士のラムゼイ(キアヌ・リーヴス)は、証言のわずかなほころびを見逃すことなく、証人たちの嘘を暴いていくが…。 ...続きを見る
心のままに映画の風景
2016/03/31 23:03
「砂上の法廷」
法廷物と言えば、弁護士と検事の駆け引きの中で、ラストに明らかにされる真実、大どんでん返しなど、驚きが散りばめられたものであるのが常である。本作でも、公判中一言も口をきかなかった被告の青年が最終局面で明かした真実などは驚くべきものであると思うのだが、本作で一番驚いたのは、レニー・ゼルウィガーの老けっぷりだった!ネットなどで彼女の美貌がちょっとアレになってきた情報は以前から得てきていたものの、実際に動いている彼女を見ると、いやはや…。「ブリジット・ジョーンズの日記」の時には、友達にしたいNo.1クラ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/04/22 12:32
『砂上の法廷』をトーホーシネマズシャンテ2で観て、これは先が見えんふじき★★★★
▲流し目が杉良っぽいキアヌ。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/04/22 23:42
法廷で暴かれるのは真実か・・・
1日のことですが、映画「砂上の法廷」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/05/08 17:32
砂上の法廷
THE WHOLE TRUTH 2016年 アメリカ 94分 ミステリー PG12 劇場公開(2016/03/25) ...続きを見る
銀幕大帝α
2016/08/04 12:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂上の法廷 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる