あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2016 April 2

<<   作成日時 : 2016/03/21 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像リアーナの “Anti” が5万4千ユニットで3位から1位に上昇して通算2週目のナンバー1。
売上枚数は1万7千枚だが、TEAとSEAがポイントの69%と大きく貢献。

アデルの “25” は5万1千ユニット(15%減)で2位をキープ。
ジャスティン・ビーバーの “Purpose” も4万8千ユニット(9%減)で5位から3位に上昇。

ジョーイ+ロリーの “Hymns” が1%減の4万4千ユニットで6位から4位に上昇。
売上枚数は微減の4万4千枚。
ジョーイ・マーティン・フィークの逝去(3月4日子宮頸癌)をうけての上昇。
Top Album Sales チャートでは3位から1位に上昇しクリスチャンもしくはゴスペルアーティストとしては6組目の1位を記録。
他の5組は下記のとおり。
Anomaly / Lecrae (2014)
Burning Lights / Chris Tomlin (2013)
Eye on It  / Toby Mac (2012)
You Light Up My Life / Leann Rimes (1997)
Butterfly Kisses / Bob Carlisle (1997)
1997年以降しか宗教がらみのアルバムがナンバー1になったことはない。

Top Album Sales チャート1位の売上枚数4万4千枚はニールセンによる集計開始以降では3番目に低い数字。
最少記録は昨年の Descendants TV sountrack の3万枚。
2011年 Amos Lee の “Mission Bell” 4万枚が2番目に低い数字で “Hymns” が3番目。

ケンドリック・ラマーのコンピレーション “Untitled Unmastered” は5位にダウン。
ポイントは78%減の3万8千ユニット。

ロックバンド キルスウィッチ・エンゲイジ の “Incarnate” が3万5千ユニット (3万3千枚)で初登場6位。
彼らにとって3枚目のトップ10アルバムで最高位を記録。
2013年の前作 “Disarm the Descent” と2009年のセルフタイトルアルバムで記録した7位を上回った。

ヒップホップの3人組フラットブッシュ・ゾンビーズの “3001:A Laced Odyssey” が初登場10位。
ポイントは2万8千でそのうち2万4千が売上枚数。

1 3 Anti / Rihanna 54,000 (17,000)
2 2 25 / Adele 51,000
3 5 Purpose / Justin Bieber 48,000
4 6 Hymns / Joey + Rory 44,000 (44,000)
5 1 Untitled Unmastered 38,000
6 - Incarnate / Killswitch Engage 35,000 (33,000)
7 7 Traveller / Chhris Stapleton 34,000
8 8 Blurryface / Twenty One Pilots 33,000
9 10 Islah / Kevin Gates 30,000
10 - 3001:A Laced Odyssey / Flatbush Zombies 28,000 (24,000)

【シングル】
画像リアーナとドレイクの “Work” が5週連続1位。
ストリーミング3%減の3千400万ながら Streaming Songs 5週連続1位。
オンディマンドストリームも6%減の1,530万で On-Demand Songs 6週連続1位。
エアプレイは5%増の1億1千9百万で Radio Songs 3位変わらず。
ダウンロードは11%減の9万7千で Digital Songs 3位から4位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs 6週連続通算7週目の1位。

アメリカ以外出身のアーティストによる1位独占週数は今週で37週連続(新記録更新)。

ジャスティン・ビーバーの “Love Yourself” は2位変わらず。
エアプレイ5%ダウンの1億4千7百万ながら Radio Songs 6週連続1位。
ストリーミングも9%減の1,270万で Streaming Songs 5位から7位に後退。
ダウンロードも17%減の6万1千で Digital Songs 7位から9位に後退。

“Work” の今週のポイントは6%減で “Love” は8%減。
“Work” と “Love” の差は拡大し “Work” が1.5倍以上のリード。

ルーカス・グラハムの “7 Years” が5位から3位に上昇してトップ3入り。
ダウンロード7%増の12万5千で Digital Songs 2週連続1位。
ストリーミングも7%増の1,390万で Streaming Songs 7位から3位に上昇。
エアプレイ22%増の5千9百万で Radio Songs 19位から15位に上昇。

トゥエンティ・ワン・パイロッツの “Stressed Out” は3位から4位に後退。
Hot Rock Songs チャートでは13週目の1位。

ゼインの “Pillowtalk” は6位変わらず。
エアプレイ7%増の6千9百万で Radio Songs 13位から9位に上昇してトップ10入り。
デビューアルバム “Mind of Mine” は3月25日今週末発売予定。

ジャスティン・ビーバーの “Sorry” は8位をキープして初登場以来21週連続でトップ10内にチャートイン。
初登場からの連続トップ10週数でトップタイ記録となった。
21週連続トップ10は“Sorry”のほかに3曲ある。
@ Starship / Nicki Minaj (2012)
A Sugar / Maroon5 (2015)
B What Do You Mean / Justin Bieber (2015-2016)
来週もトップ10内をキープすれば新記録更新。

アリアナ・グランデの “Dangerous Woman” が初登場10位。
ダウンロード11万8千で Digital Songs 初登場2位。
ストリーミングは900万で Streaming songs 15位初登場。
ストリーミングのほぼ半分が Spotify によるもの。
エアプレイは2千4百万。
“Dangerous Woman” は彼女にとって7枚目のトップ10入りでそのうち5枚が10位以内に初登場。
5月20日発売予定の3枚目のアルバムのタイトルトラックで同アルバムのリードシングルである。
彼女はこの曲と“Be Alright”の2曲を3月12日にNBCで放映されたサタデイ・ナイト・ライブでパフォーマンスした。
彼女はこの曲で、デビュー以来3枚のアルバム全てのリードシングルをトップ10内に初登場させた史上初のアーティストとなった。
@ The Way 2013/4/13 初登場10位(最高9位)
A Problem 2014/5/17 初登場3位(最高2位)
B Dangerous Woman 2016/4/2 初登場10位
デビューアルバム “Yours Truly” 2枚目 “My Everything” ともにアルバムチャートでは初登場1位。
3枚目の “Dangerous Woman” もたぶん初登場1位になる。

1 1 Work / Rihanna featuring Drake
2 2 Love Yourself / Justin Bieber
3 5 7 Years / Lukas Graham
4 3 Stressed Out / twenty one pilots
5 4 My House / Flo Rida
6 6 Pillowtalk / Zayn
7 7 Me,Myself & I / G-Eazy and Bebe Rexha
8 8 Sorry / Justin Bieber
9 9 Cake by the Ocean / DNCE
10 - Dangerous Woman / Ariana Grande

次週≪≫前週



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2016 April 2 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる