あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 第66回NHK杯平藤眞吾七段VS斎藤慎太郎六段

<<   作成日時 : 2016/04/17 13:16   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯平藤七段VS斎藤六段の戦いは一方的だった。

どの手が敗着かはわからないが、序盤作戦がまずかった。
まずは9五歩。

画像


ちょっとした趣向だが6八玉、5八玉と玉を動かすか4八銀、3八銀と動かしておくのが普通。
結局後手の攻めが早かったので緩手となった。

次に、3三角成も損だと思う。

作戦負けから順当に押し切られてしまった。

99手目 5四歩 の局面は先手玉に詰みがあった。

画像


手順は下記のとおり。

6八成香 同角 7七歩 同玉 8六角 同玉 8八龍 8七角 8三香 8四歩 9七銀 7五玉 6四金 8五玉 8六金 同角 7四金 9六玉 8六銀成 同玉 7七角 9六玉 9五角成 同玉 9七龍 9六歩 8四金 まで

変化あるも詰み。
斎藤六段には詰めて欲しいところ(笑)

来週はもう少し競った将棋を期待します。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!先手、横歩を取らない作戦もあるのですね。詰みを見つけるとはさすが管理人さんです。この後手、斉藤六段は、確か将来の名人候補だったですね。畠山鎮七段、この人の解説好きなのですが、自分の弟子ということで少し解説が普通とは趣きが違っていました(笑)。
Gくん
2016/04/19 19:26
Gくんさん
そういえば横歩取っていませんね(笑)
横歩は取ったほうがいいし取らないなら深く引いた方がいい。趣向を凝らし過ぎた感じです。
将来の名人候補がこの程度の詰みを見逃してはいけません。
まっつぁんこ
2016/04/19 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
第66回NHK杯平藤眞吾七段VS斎藤慎太郎六段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる