あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 第27回東京国際コイン・コンヴェンション

<<   作成日時 : 2016/04/30 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も「第27回東京国際コイン・コンヴェンション」が昨日からロイヤルパークホテルで開催されている。

催事:第27回東京国際コイン・コンヴェンション
     (主催:日本貨幣商協同組合)
開催場所:ロイヤルパークホテル(東京都中央区)
開催期間:平成28年4月29日(金曜日)〜5月1日(日曜日)
        3日間

毎年ゴールデン・ウィーク期間中の開催だが、今年は平成28年4月29日(金)から5月1日(日)まで。

造幣東京フェアとは異なり通常の貨幣セットだけが発売される。
今年も貨幣セット購入のために会場を訪問することにした。

ケースのデザインは、第27回東京国際コイン・コンヴェンションのテーマである「近代銀貨の歴史 〜激動の時代をささえた貨幣〜」にちなみ、明治・大正・昭和の銀貨幣(※)を用い、貨幣の説明などを配しています。

 また、年銘板のデザインは、表面に大正7年銘の50銭銀貨幣のデザインに使われている「鳳凰」と「日章」を、裏面に製造年を表す「'16」と干支の申(さる)のイラストを配しています。

 ※ 明治3年銘の1円銀貨幣、明治30年銘の50銭銀貨幣、大正7年銘の50銭銀貨幣、昭和13年銘の50銭銀貨幣

だそうである。


画像



自宅を8時に出発した。
昨年とは違い、有楽町線で新富町まで行き、そこから新大橋通りを歩いて行った。

画像


八丁堀を通り箱崎を経て徒歩26分で到着。

画像


時間は自転車の倍かかった。

ロイヤルパークホテルには8時50分に到着。
ホテルの2階にある東雲の間が一時待合室になっていたのは昨年と同じ。
私の到着時で、待ち行列は44人目だった。

人気薄のようである。

販売開始は10時。

9時40分に3階の販売コーナーへの移動が開始された。

本日(4月30日)の販売予定数は昨日の売れ残りをふくめ2,400セット。
一回の購入は10セットまでとアナウンスがあった。
10時でお客が急に増えた場合は5セットに変更の可能性ありとアナウンスがあった。

いずれにしても以前より本当にお客が減っているように思う。

定刻の10時に販売が開始され、私が購入を終えたのは10時7分。

販売窓口の数は4コーナー。お客は男性中心で年配者ばかり。
中には女性もいるが、これは多分アルバイト。
たまに10セット買っている人もいたが
自分のコレクション分だけ購入する人が多かった。

わたしは自分のぶんだけ3,700円で2セットを購入。

1人当りの処理時間を計算すると約40秒。
昨年とほぼ同じ時間がかかっていた。
見ていると、買ったものやお釣りをもたもた仕舞うのにもたつくのろまな客が多くて時間ロスしていることも多かった。
私の購入窓口の担当は丁寧すぎて時間がかかりすぎ。
もっとてきぱきやれよと思った。(笑)

購入後に今年は国立印刷局の凹版印刷体験をしてきた。

画像


絵柄は何種類かあり、北陸新幹線が人気だったがわたしは歌舞伎座にした。

≪≫第26回東京国際コイン・コンヴェンション

テーマ

注目テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第27回東京国際コイン・コンヴェンション あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる