あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2016 April 23

<<   作成日時 : 2016/04/11 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像カニエ・ウエストの “The Life of Pablo” が9万4千ユニット(2万8千枚)で初登場1位。
これで2005年の “Late Registration” から7作連続の全米ナンバー1を記録。
9万4千ユニットのうち70%にあたる6万6千ユニットがストリーミングポイントで収録曲が9,900万回も視聴されたことになる。
残りの2万8千ポイントはCD売上である。
リアーナの “Anti” が4月2日付けでナンバー1に復帰したときの31.3%をはるかにうわまわるSEAポイント比率の新記録を樹立。
“The Life of Pablo” のSEAポイント6万6千は、ジャスティン・ビーバーの “Purpose” が発売初週に記録した6万7千に次ぐ歴代2位の記録でもある。

“The Life of Pablo” は2月13日に定額制音楽配信サービス TIDALでリリースされ、短期間だけカニエのオフィシャルサイトでダウンロード販売された。
両方ともニールセンの集計対象外でチャートインすることはなかった。
4月1日に他のストリーミング・サービスでもリリースされ今週のチャートでランクインを果たした。

クリス・ステイプルトンの “Traveller” が138%増の7万3千ユニットで8位から2位に上昇。
4月3日にCBSで放映されたカントリー・ミュージック・アウォードでのパフォーマンスと複数受賞で売上アップ。
売上枚数は149%増の5万9千で以前のアルバムチャートであればこちらがナンバー1。

“7 Years” をシングルチャートの2位に送り込んでいるオランダのバンド、ルーカス・グラハムのセルフタイトルのデビューアルバムが初登場3位。
5万9千ユニットのうち3万4千が売上枚数。

ウィーザーのセルフタイトルアルバム(ホワイトアルバムと言われている)が4位に初登場。
ポイントは4万9千ユニットでそのうち4万5千枚が売上枚数。
今回のセルフタイトルアルバムは8枚目のトップ10でセルフタイトルは4枚目。
今までに発表されたセルフタイトルアルバムはそれぞれブルー、グリーン、レッドと色付けられている。

ビッグ・ショーンとジェネイ・アイコの二人によって構成されるヒップホップデュオ、トゥウェンティー88の(これまた)セルフタイトルアルバムが初登場5位。
ポイントは4万9千ユニットでそのうち4万が売上枚数。
ジェネイ・アイコは日本人クウォーター。

1 - The Life of Pablo / Kanye West 94,000 (28,000)
2 8 Traveller / Chhris Stapleton 73,000 (59,000)
3 - Lukas Graham / Lukas Graham 59,000 (34,000)
4 - Weezer / Weezer 49,000 (45,000)
5 - Twenty88 / Twenty88 49,000 (40,000)
6 3 Anti / Rihanna 48,000
7 1 Mind of Mine / Zayn 44,000
8 4 Purpose / Justin Bieber 41,000
9 5 25 / Adele 36,000
10 6 Blurryface / Twenty One Pilots 30,000

【シングル】
画像リアーナとドレイクの “Work” が8週連続1位。
ストリーミング6%減の2千700万ながら Streaming Songs 8週連続1位。
オンディマンドストリームも7%減の1,240万ながら On-Demand Songs 9週連続1位。
エアプレイは7%減の1億1千2百万で Radio Songs 2位から3位に後退。
ダウンロードも29%減の6万3千で Digital Songs 5位から12位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs 9週連続通算10週目の1位。

アメリカ以外出身のアーティストによる1位独占週数は今週で40週連続(新記録更新)。

リアーナのシングルチャートでの1位獲得週数は通算59週となりザ・ビートルズの59週に並び史上2位タイ。
通算1位獲得週数の最高記録はマライア・キャリーの79週がダントツ。
以下ボーイズUメンの50週、アシャーの47週までがトップ5。

ルーカス・グラハムの “7 Years” は2位変わらず。
ダウンロード19%減の12万7千で Digital Songs 1位から2位へ後退。
ストリーミングは7%増の1,780万で Streaming Songs 3位変わらず。
エアプレイ14%増の9千万で Radio Songs 9位から7位に上昇。

“Work” の今週のポイントは11%減で “7” はよこばい。
“Work” の “7” に対するリードは18%に縮小。
近々交代することになりそうだが、“7”かどうかはわからない。
5位の “Panda” のポイントは前週のほぼ1.5倍。
来週も同様の伸びをみせれば十分1位奪取可能な位置にいる。

メーガン・トレイナーの “No” は3位変わらず。
ダウンロード23%減の11万4千で Digital Songs 2位から3位に後退。
エアプレイは13%増の8千5百万で Radio Songs 12位から9位に上昇してトップ10入り。
ストリーミングも8%増の1,110万で Streaming Songs 14位変わらず。
2枚目のニューアルバム “Thank You” は5月13日発売予定。

ラッパー、デザイナーの “Panda” が14位から5位に急上昇してトップ5入り。
デザイナーは1997年5月3日 生まれの18歳。
次々とニューカマーが若くして登場してくる。
ポイントのおよそ三分の二がストリーミングによるもの。
ストリーミングは48%増の2,230万で今週のフトリーミングゲイナーを獲得して Streaming Songs 4位から2位に上昇。
ダウンロードも43%増の7万で Digital Songs トップ10入り。
エアプレイも42%増の2千5百万だが Radio Songs はまだ圏外。
この曲は、白いBMW X6 をパンダになぞらえている。
ちなみにBMW X6は一台1,000万円近い高級車。

ジャスティン・ビーバーの “Love Yourself” は5位から6位に後退。
エアプレイほぼよこばいの1億4千3百万で Radio Songs 9週連続1位。
チャートインからの21週すべてトップ10内をキープし最高記録に並んだ。
初登場以来21週連続トップ10のタイ記録は5曲になった。
@ Starship / Nicki Minaj (2012)
A Sugar / Maroon5 (2015)
B What Do You Mean / Justin Bieber (2015-2016)
C Sorry / Justin Bieber (2015-2016)
D Love Yourself / Justin Bieber (2015-2017)
この勢いなら記録を更新しそうである。

マイク・ポスナーの “I Took a Pill in Ibiza” は9位から8位に上昇。
エアプレイ12%増の8千9百万で今週のエアプレイゲイナーを獲得。

1 1 Work / Rihanna featuring Drake
2 2 7 Years / Lukas Graham
3 3 No / Meghan Trainor
4 4 Pillowtalk / Zayn
5 14 Panda / Desiigner
6 5 Love Yourself / Justin Bieber
7 6 My House / Flo Rida
8 9 I Took a Pill in Ibiza / Mike Posner
9 10 Work From Home / Fifth Harmony fwaturing Ty Dolla
10 8 Me,Myself & I / G-Eazy and Bebe Rexha

次週≪≫前週


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Billboard Album200 & HOT100 2016 April 23 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる