あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜

<<   作成日時 : 2016/05/12 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜

(C) 2016「手をつないでかえろうよ」製作委員会
製作年:2016年 製作国:日本
日本公開: 2016年5月28日
上映時間: 1時間47分
配給: KATSU-do

監督・エグゼクティブプロデューサー: 奈良橋陽子

キャスト
尊真人☆川平慈英
竹内麗子☆すみれ
咲楽☆七海
尊義男☆板尾創路
尊良枝☆LiLiCo
吉良末吉☆吉田敦
バーのマダム☆藤田朋子
大男☆勝矢
物部速人☆別所哲也
蘇我皇慈☆中居正広


【ストーリー】
軽度の知的障害を抱える真人(川平慈英)。同じ障害のある咲楽(七海)と中学時代に出会い、彼女と心を寄せ合った末に夫婦となる。だが、咲楽を守るために真人はある罪を犯してしまう。新婚旅行の約束が果たせなくなってしまった彼は、一人で京都府の天橋立から伊勢神宮へ向かう旅に出る。その道中で出会った麗子(すみれ)という女性に、幼なじみでもあった咲楽の面影を重ねる真人。彼女と一緒に旅を続けていくと……。

【感想】
昨年5月28日に54歳で亡くなった今井雅之氏主演舞台の映画化。
故人にはもうしわけないが出来が悪い。

監督は奈良橋陽子。
彼女の映画は“終戦のエンペラー”をみているが雲泥の差である。
自身忸怩たるものがあるのではないか?
(予算の制約etc)

とにかく作りが安っぽいのはどうにもならない。

おおまかに分けて3つの時代が描かれている。
中学生時代、青年時代と現代である。

中学生時代は子役が演じているからO,K.。
20年の時間が経過しているはずの青年時代と現代をまったく同じ俳優が同じように演じているのはいただけない。
舞台ではないのだから、CG処理するなりして、明確に時間の経過がわかるようにしてくれないとわけがわからない。
ふたつの時代を行ったり来たりして区別ができない。

尊真人と竹内麗子が夜空の星をみるシーンも同じだ。
めちゃくちゃ安っぽい夜空の星で失笑してしまった。
あれではシロートのお遊び程度と言われてもしかたあるまい。

故人の仁徳なのか(たぶんノーギャラで)SMAPの中居正広が友情出演。
せっかく作るのならもう少しこだわって作って欲しかったというのが正直な感想である。


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる