あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK杯戦永瀬拓矢六段VS戸辺誠六段

<<   作成日時 : 2016/06/26 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯戦永瀬六段VS戸辺六段は熱戦だった。
手数は191手まで伸びたが終始先手の永瀬六段がリード。
序盤のリードを守り切った。

画像


戸辺六段は32手目に4二角と指した。
以下 同角成 同金 と進行して先手にリードを許した。

すぐに2四歩でも先手良しだと思うが永瀬六段は6八金寄と指した。
私だったらノータイムで2四歩(笑)

4二角以下の指し手
同角成 同金 6八金寄 1四歩 7八銀 3三桂 3七桂 7四歩 8六歩 6四歩 8七銀 5四角 2四歩 同歩 同飛 3二金 2五桂 同桂 同飛 6五歩 同歩 6六歩 7七金寄 3六角 2六飛 4七角成 6三桂

画像


2四歩 を防ぐうまい手はない。
一番良いタイミングで飛先交換をはたし、6三桂が打てた。
先手が大優勢である。

以下の指し手はプロらしい面倒をみる指し方。
アマチュアがこんなことやったら絶対逆転されると思う(笑)

戸辺六段も粘って手数が伸びた。

画像


差が詰まった局面で5三金と上がったのが悪手。
3一龍とまわられて4五歩が防げなくなり形勢が大差になった。

5三金ではなく5三銀と指しておけばまだ難しかったと思う。
以下 4五歩 6四歩 6三歩 2六馬 が想定手順。受けまくっておく(笑)

3三角と打たずに先に5三銀と引いておけばなお良かったのではないかと思う。

以下は迫ったように見えるが永瀬六段が危なげなくリードを守り切った。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、 管理人さん! 解説拝読いたしました。管理人さんの最初の解説のとおり、手数が伸びて熱戦らしきなりましたが、後手の戸辺六段、僅差に迫るも逆転の局面には至りませんでしたね。

阿久津八段の解説も、あまりよくなかったように感じました。Gは、NHK将棋を観るときは、けっこう解説者も重要視しています。将棋関係のエピソード、また教えてくださいね。
Gくん
2016/06/29 19:25
Gくんさん
差はついたけど熱戦でした。
人間同士の闘いはミスが出るので面白い
たしかに解説は重要。ライブも棋譜も面白い解説がつくのとそうでないのとでは大違いです。
まっつぁんこ
2016/06/30 07:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
NHK杯戦永瀬拓矢六段VS戸辺誠六段  あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる