あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦稲葉陽八段VS高見泰地五段

<<   作成日時 : 2016/07/03 12:35   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯戦は面白かった。
印象に残る手が多かった。
解説は高見五段の師匠の石田和雄九段。
老人になった(笑)

将棋は、後手の新鋭高見五段の逆転勝ち。
師匠にいいところ見せられて良かった。

画像


香損して、後手が悪いのかと思ったが 1六角 で難しい。
ひとめ 5五馬 だが、2六歩 や 3六香 がありうるさい。
いい勝負である。

1六角以下の指し手

5六香 3六香 2六飛 3八角成 3六飛 2七馬 3七飛 2四飛 5五香打 4五桂 2七飛 同飛成 5三香成 4一玉 6六歩

画像


感想戦でもやっていたが、65手目の 6六歩 が敗着。
ここは 2八香 しかなかった。

以下
3八龍 2二香成 同金 4二銀 3二玉 4一角 2一玉 2三歩

と一本道に進行して先手勝ちだった。

画像


稲葉八段は2八香の決め手を逃し、6六歩と指した。
そのため、滅多に見られないすごい手が出る。

6六歩以下の進行。

高見五段はすかさず 2八歩 と2八香を消す。
6五歩 にたいし、さらに1八歩。

画像


普通怖くてこんな手は指せない。

以下攻められる。

2三歩 同銀 2四歩 同銀 1四角 1三金

画像


生きた心地がしない。
だから 1八歩 は打てないもの。
1四角と打たれてご臨終かと思ったが 1三金がうまい受け。

1三金以下の指し手

3二角成 同玉 2五歩 同銀 1七香 2三金 5五桂 5二金

画像


後手にうまい受けが出て、きわどく逃げ切った。
面白い一戦だったが、稲葉八段の前期に続く逆転負けは残念だった。

稲葉八段前期の戦い NHK杯戦稲葉陽七段VS佐藤天彦八段



テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白かったです。高見五段の師匠(解説の石田和雄九段)の思いが通じたのでしょうか!?勝ちました。石田九段の解説は面白いです。確か中原元名人と同じ歳だったと思います。

稲葉八段は2八香の決め手を逃し、6六歩と指した。<解説の石田九段も、すぐ2八香を指摘していました。2八歩、敵の打ちたいところに打て!ですね(笑)。管理人さんの最後の2図、うまい受けでした。解説も当てられませんでした。経験上、終盤戦で解説者と違う意外な手を指した方が勝つようですね。
Gくん
2016/07/05 17:59
Gくんさん
同年生まれで石田九段が少し早く69歳になっているんですね。お二方の対戦では40年前の第07期新人王戦記念対局が印象に残っています。
5二金のところは3三玉だろうと思って見ていたのでやっちゃったかと思いました(笑)3三玉だと4三桂成 2四玉 1五金 3五玉 2五金 同玉 1六銀 同龍 同香 1九歩成 の進行が予想されちょっと難しそう。5二金の方がすっきりしてますね。
まっつぁんこ
2016/07/05 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦稲葉陽八段VS高見泰地五段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる