あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS きみがくれた物語

<<   作成日時 : 2016/08/04 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

きみがくれた物語@文京シビック小ホール
画像
(C) 2016, Choice Films, LLC All Rights Reserved.
英題:THE CHOICE
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年8月13日 (渋谷シネパレスほか)
上映時間:1時間51分 配給:AMGエンタテインメント

監督: ロス・カッツ

キャスト
トラヴィス☆ベンジャミン・ウォーカー
ギャビー☆テリーサ・パーマー
ステフ☆マギー・グレイス
モニカ☆アレクサンドラ・ダダリオ
ライアン☆トム・ウェリング
シェップ☆トム・ウィルキンソン
モビー☆ボルト
モリー☆グレイス


【ストーリー】
ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町で運命的な出会いを果たして結ばれた、トラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)とギャビー(テリーサ・パーマー)の夫婦。しかし、ギャビーが交通事故に遭って寝たきりになってしまう。事故から3か月が経っても目覚めない彼女のもとを定期的に訪れては、アメリカ南部の小さな町を舞台にしたラブストーリーを読み聞かせるトラヴィス。物語を通して自分たちの愛と絆の深さをギャビーに伝えようとしていたが、彼らには大きな試練が待ち構えていて……。

【感想】

これは ダメ だった。

何で駄目だったかと言うとまず第一に映像が悪かったところ。
会場の映像設備が悪いのかメディアが悪いのか画面が暗くてピンぼけ。
エンドロールの文字が全然読めないくらいだったから相当ひどかった。
映画自体の罪ではないが、きちんと映写されているかくらいチェックしないと。
映画への愛が足りないね(笑)
以上で終りでもいいが内容もいまさん。

前半1時間くらいはひとことで言うと「間男」の話です。
いっぱいいるでしょ、彼女がいるのに他の人のも欲しくなっちゃう奴。
こちらの間男の気持ちはまだ理解ができる。
いまいちの持ち物を捨てて具合の良い物に変える。
きたならしい表現お許しください(笑)

「間男」をつまみ喰いしてしまうテリーサ・パーマー。
立派な彼氏がいながらちょっと離れたすきにおいしいことする。
こちらも理解できる。
つまみ喰いに終わるなら十分理解できる。

前半は「間男」を「つまみ喰い」。
それが後半は純愛ストーリーになってしまうのは最悪だ。
常識的に考えたって続くわけがない。
双方が浮気しあってめちゃめちゃになる。
それならよく理解できる。

要は、前半の「間男」「つまみ喰い」と後半の純愛ストーリーの組み合わせが悪いのである。
とくに後半は退屈してしまい、上映時間3時間くらいに感じてしまった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『きみがくれた物語』 2016年7月26日 文京シビックホール
『きみがくれた物語』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/08/05 10:09
きみがくれた物語
アメリカ南部の小さな町に住む32歳の男性トラヴィスは、いつもガールフレンドや友人に囲まれているが、恋の方はいつも長続きがしない。 ある日、隣の家に26歳の女性ギャビーが引っ越してきた。 ギャビーには医師のライアンという結婚目前の彼氏が、トラヴィスにはモニカという彼女がいたが、二人は急速に接近していく…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/08/06 09:12
きみがくれた物語
 『きみがくれた物語』を渋谷シネパレスで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/08/19 06:17
きみがくれた物語
 感動の純愛ストーリーで、映画館では泣いている女性もいたけれど、すれたオジサンからすれば、下半身が緩い美男美女の御都合主義の物語にみえて退屈でした。アメリカ南部の美しい海辺の風景だけが良かったかな。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ロス・カッツ … ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2016/08/22 07:44
きみがくれた物語
評価:★★★【3点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2016/08/28 01:40
きみがくれた物語 ★★★
『きみに読む物語』などの原作者として知られるニコラス・スパークスの小説を実写化したラブストーリー。交通事故で昏睡(こんすい)状態となった女性と彼女を懸命に支える夫に降り掛かる試練、それによって強いられる過酷な選択を描く。メガホンを取るのは、製作者として... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/09/15 15:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
一般上映を見たので、映像は綺麗でした。
それでも、「間男」・「つまみ喰い」は言い過ぎのような気もしますが、おっしゃるように、前半と後半の「組み合わせが悪い」のは確かなことで、随分と長く感じました。
クマネズミ
2016/08/19 21:19
クマネズミさん
言い過ぎですかね
きみが何をくれたんだ?
とかいっぱい文句つけたくなる映画でした。
ロハで観たのにすみません。
まっつぁんこ
2016/08/20 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
きみがくれた物語 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる