あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Earth Wind & Fire at STUDIO COAST

<<   作成日時 : 2016/09/16 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スタジオ・コーストで開催されたアース・ウィンド&ファイアーのライブに行ってきた。

アース・ウィンド・アンド・ファイアーはリーダー、モーリス・ホワイトによって結成され70年代初頭から活動。
現在までに21枚のアルバムを発表しているが、1975年の“That's the Way of the World” からの数枚が全盛期。
同年のライブアルバム “Gratitude”と共に全米ナンバー1を記録。
“That's the Way of the World” からのシングルカット “Shining Star”が唯一の全米ナンバー1シングルである。
当時のラインナップは下記の通り。

Maurice White - vocals, kalimba, drums, percussion
Verdine White - bass, percussion, vocals
Philip Bailey - vocals, conga, percussion, kalimba
Larry Dunn - keyboards, synthesizers, minimoog, musical director
Ralph Johnson - drums, percussion, vocals
Johnny Graham - lead/rhythm guitar, trumpet, percussion
Al McKay - lead/rhythm guitar, sitar, percussion, vocals
Andrew Woolfolk - flute, saxophone, percussion
Fred White - drums, percussion

モーリスは今年2月3日に他界。健康上の問題で2年前に引退していた。
今回は全盛時のメンバーのうち3人が来日。
バーディン・ホワイト、フィリップ・ベイリー、ラルフ・ジョンソンと3人も残っているのはうれしい。
彼らのコンサートに参加するのは2回目。
前回は今まで参加したコンサートの中でベストの出来。
CD以上にソリッドなサウンドにびっくりしたのを覚えている。
画像


18:58 ライトダウン

【セットリスト】
Intro - Power, Africano, Faces
Boogie Wonderland
Jupiter
Yearnin' Learnin'
Sing a Song
Shining Star
On Your Face
Saturday Nite
Serpentine Fire
Sun Goddess
Kalimba Story
Evil
That's the Way of the World
Brazillian Rhyme
After the Love Has Gone
Reasons
September
Let's Groove
(Encore)
Fantasy
In the Stone

20:32終演




テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Earth Wind & Fire at STUDIO COAST あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる