あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ある天文学者の恋文

<<   作成日時 : 2016/09/21 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

ある天文学者の恋文@ヤクルトホール
画像
(C) COPYRIGHT 2015 - PACO CINEMATOGRAFICA S.r.L.
英題:CORRESPONDENCE
製作年:2016年
製作国:イタリア
日本公開:2016年9月22日 (TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:2時間2分 配給:ギャガ

監督・脚本: ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽: エンニオ・モリコーネ

キャスト
エド☆ジェレミー・アイアンズ
エイミー・ライアン☆オルガ・キュリレンコ
ヴィクトリア☆ショーナ・マクドナルド
オッタヴィオ☆パオロ・カラブレージ
アンジェラ☆アンナ・サヴァ
エイミーの母親☆イリーナ・カラ


【ストーリー】
天文学者エド(ジェレミー・アイアンズ)と、教え子のエイミー(オルガ・キュリレンコ)は、愛し合っていた。だが、エイミーのもとにエドが亡くなったという知らせが飛び込む。悲しみと混乱の中、死んだはずのエドからのメール、手紙、プレゼントが次々と届く。不思議に思ったエイミーは、その謎を解くためにエドの暮らしていたエディンバラや、二人の思い出の地サン・ジュリオ島などを訪れる。やがて、エドが彼女の秘めた過去を秘密裏に調べていたことがわかり……。

【感想】
ヤクルトホールは久しぶり。
記録をひもとくと、なんと3年ぶりだった。
なくなってしまったのかと思ったが、まだあった(笑)
スクリーンは新しくなっていたような気がする。
シートは以前のままだ。
どうせなら全部作り直せばいいのにと思った。

映画の冒頭はのっけからエドとエイミーの絡みのシーンだ。
いきなりしっぱくったかと思った(笑)
でも服の上をまさぐっているだけで核心にふれず終わる。
なんだかなー。

エドは大学教授でエイミーは教え子。
日本ならセクハラで事件になりそうな話。
事件にならなければ、男にとってうまい、こんな話になる。
世の中にはついている男っているものだ。

そんな幸運が続くはずもなく(笑)エドは星状細胞腫にかかってしまう。
終焉までの3ヶ月、エドは姿を隠す。
そして彼が行ったことは何か?
言ってみれば、死後ストーカー行為の準備である。
そんなことに加担する仲間がたくさんいることにびっくり。

というわけでファンタジーなのである。
年の離れた美男美女の不倫からその後の展開までリアリズムとはほど遠い。
リアリストの私としては、そんなわけないだろとまあそんな感想。
お誘いいただいた美女様には、「ロマンがない」と怒られた。

たしかに現実に縛られなければいいことあるかもしれない。
が、星状細胞腫にかかることはあっても、年下の美女の愛人がいることはあるまいとどこまでも現実的にしか考えられない俺がいた。
非常に残念である。

すでにふれたが、冒頭のいちばん御開帳のありそうなシーンでオルガの御開帳はない。
ところが、なんでそんなとこでという場面でオルガの御開帳あり。
面白いシーンなので注目である。



テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ある天文学者の恋文』 2016年9月23日 TOHOシネマズシャンテ
『ある天文学者の恋文』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2016/09/23 23:09
ある天文学者の恋文
著名な天文学の教授エドと教え子のエイミーは、星への深い愛と探求心で結ばれた、秘密の恋人同士だった。 ある日エイミーは、数日前にエドが病気で死んだことを知らされる。 しかし、この世に存在しないはずのエドから、エイミー宛の手紙やメール、贈り物はずっと届き続けていた。 エドの死が信じられないエイミーは、彼の家を訪ねることに…。 ラブ・ストーリー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/09/24 21:16
ある天文学者の恋文
 ジュゼッペ・トルトナーレ監督の前作「鑑定士と顔のない依頼人」に続いて、死を目前にした老いた男と美しい女性の物語をミステリアスに描きます。雰囲気はさすがなんだけど、本当にこれが真実の愛なのか、個人的には疑問です。  作品情報 2016年イタリア映画 監督:… ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2016/09/29 06:45
「ある天文学者の恋文」
多少ネタバレ的なものもありつつ。壮大な宇宙についての学問と、それに比べればちっぽけな存在の人間の人生を、ロマンと絡め合わせた大人の恋のファンタジー。生まれて初めての満天の星空を眺めた時に抱く悠久のロマンを感ぜずにはいられない。はずなのだが、もう一人の私がこう囁く。所詮、金持ちのインテリの爺さんの道楽。生きている内は家庭を裏切り、死んでからも今生の人々を涙させるのは如何なものか?だが、ま、金持ちの爺さんの道楽、と思えば、さほど腹も立たず、落ち着いて観ることができた。エイミー(オルガ・キュリレンコ)... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/10/13 13:50
ある天文学者の恋文 / La corrispondenza
天文学者エドワードと教え子エイミーの秘められた恋。エドワードの突然の悲報がエイミーに伝えられるが、その後もなぜか、エドワードからの手紙やメール、贈り物がエイミーの元に届き続ける・・・。 ...続きを見る
勝手に映画評
2016/10/13 22:24
ある天文学者の恋文〜蟹尽くし
公式サイト。イタリア映画。La corrispondenza、英題:The Correspondence。ジュゼッペ・トルナトーレ監督、エンニオ・モリコーネ音楽。ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ、ショ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/10/18 21:12
ある天文学者の恋文 ★★★
『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』などのジュゼッペ・トルナトーレ監督が放つ、ミステリードラマ。死んだはずの恋人から手紙やプレゼントが届き続ける女性が、その謎を解く姿を彼女の秘めた過去を絡めながら追う。『運命の逆転』などのジェレミー... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2016/11/14 13:47
亡くなっても続く、その愛のもの
29日のことですが、映画「ある天文学者の恋文」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2016/12/05 17:34
DVD:ある天文学者の恋文 La corrispondenza 恋愛とは人生の永遠の不思議、を見事に...
劇場で見逃したので、DVDで。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/05/07 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある天文学者の恋文 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる