あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS Mrs. Lauryn Hill @Zepp Tokyo

<<   作成日時 : 2016/10/27 19:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2年連続で ローリン・ヒル のライブに参戦。
昨年は ビルボードライブ東京で、5メートルの至近距離で観戦。

Mrs.Lauryn Hill @ビルボードライブ東京

今年は立ち見は避け、指定席での鑑賞とした。

Ms.Lauryn Hill JAPAN TOUR 2016
2016/10/25 (火) 〜 2016/10/27 (木)

公演日開演
2016/10/25 (火) 19:00 Zepp Namba (大阪府)
2016/10/27 (木) 19:00 Zepp Tokyo (東京都)

東京と大阪のゼップにおける単独公演2回の外
2016/10/29 (土) 14:00横浜赤レンガ野外特設ステージ(神奈川県)
ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダーにも出演予定。

こちらは Ms.Lauryn Hill/TLC/平松愛理 with 熱帯オルケスタ/K/クリスタル・ケイ が出演するイベントとなっている。
10月24日時点でまだ立ち見席は売れ残っていた。
1万円でローリン・ヒルとTLCが見られるのだから即完売しそうなものなのに不思議。

ちなみにわたしは、ローリン・ヒルはZepp東京、TLCはビルボードライブ東京の単独公演で見る予定。

19時過ぎにDJ開始
遠いのでわかりにくいが会場内はこんな感じ。
当日券を売っていたから満席ではないのだろうがフロアは立錐の余地がない。
画像

観客はやや野郎が多い感じ。
フロア前方は男が多くて観難そうである

昨年と同様にDJプレイが1時間以上続く。
20:05にようやくバンドメンバーが登場して演奏開始。
20:10コーラスの女性3人が加わる。
ローリン・ヒルの登場は20:15。上手からステージに出てきた。
彼女の出で立ちは、PUTTIと白で書かれた水色のセーターに白地のスカート。
腰になにか巻きつけていたがよくわからなかった。
Everything Is Everything でスタート。
基本的にMCは殆どなくアンコールなしで最後まで歌いきって終り。
1曲目は5分で終了して次の曲は When It Hurts So Bad。
アレンジがきつくて原曲とはにてもにつかない。
この曲をえんえんと10分やって次のアコースティックコーナーにはいる。
ニーナ・シモンのトリビュートから数曲を演奏。
さらに、Ex-Factor 、Final Hour、 Lost Ones と続く。
21:10 に、フージーズの曲とローリン・ヒルがアナウンスしてフージーズコーナーにはいる。
一曲目はマシンガンのようなラップのHow Many Mics。
よかった!
続いてFu-Gee-La 、 Ready or Not そして Killing Me Softly。
2階席にいたのでKilling Me Softly がきれいに録画出来て良かった(笑)
ここまでで時間は21:30。
あっという間である。
続いて今度はシャーデーのカバーを2曲。
シャーデー好きだからとっても儲けた気分。
昨年のビルボードライブ東京の時にはなかったしね。
さらに定番レゲ・コーナー。
Jamming、 Is This Love 、Could You Be Loved 。
そろそろDoo Wapで終わりかなと思った。
が、そんなことはなくTo Zion 。
ビュティフルビュティフルザイオンが終わって 21:49。
さすがにもう終わりだろうと思ったらさらに聞きもの. Black Is the Colour と Feelin' Good がきた。
時刻はとうとう22:00をまわる。
わたしは2階席にいたのだが、ちらほらと帰っていく人がいた。
1万6千円も出してるのに、結構早めに時間からそういう人がいた。
びっくりだ。
また、わたしの前の2列は関係者用だったのか7席も空席になっていた。
22時をまわり、Doo Wopのイントロが流れてようやく終わりなのかと思った。
で、終了時刻は22:08。
アンコールは当然なくて、すぐに場内明るくなって終了である。
昨年のビルボードライブ東京の時はローリン・ヒルの登場は20:46で終演22:26。
今回は20:15登場で22:08終演。
時間も長く色々なレパートリーをじっくり披露してくれたとても良いライブだった。
画像

Oct.27 2016 at Zepp Tokyo
セットリスト

1. Everything Is Everything
2. When It Hurts So Bad
3. I Gotta Find Peace of Mind
4. War In the Mind or Freedom Time
5. Mystery of Iniquity
6. Ex-Factor
7. Final Hour
8. Lost Ones
9. How Many Mics (Fugees song)
10. Fu-Gee-La (Fugees song)
11. Ready or Not (Fugees song)
12. Killing Me Softly (Fugees song)
13.Your Love Is King (Sade cover)
14. The Sweetest Taboo (Sade cover)
15. Jamming (Bob Marley & The Wailers cover)
16. Is This Love (Bob Marley & The Wailers cover)
17. Could You Be Loved (Bob Marley & The Wailers cover)
18. To Zion
19. Black Is the Colour ([traditional] cover)
20. Feelin' Good (Cy Grant cover)
21. Doo Wop (That Thing)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
Mrs. Lauryn Hill @Zepp Tokyo  あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる