あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS アズミ・ハルコは行方不明

<<   作成日時 : 2016/11/30 18:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

アズミ・ハルコは行方不明@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

東京国際映画祭で観劇。
画像
(C) 2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年12月 (新宿武蔵野館ほか)
上映時間:1時間40分
配給:ファントム・フィルム

監督: 松居大悟
原作: 山内マリコ

キャスト
安曇春子☆蒼井優
木南愛菜☆高畑充希
富樫ユキオ☆太賀
三橋学☆葉山奨之
曽我雄二☆石崎ひゅーい
今井えり☆菊池亜希子
吉澤ひろ子☆山田真歩
川本☆落合モトキ
杉崎ひとみ☆芹那
少女ギャング団リーダー☆花影香音
津川ジロー☆柳憂怜
社長☆国広富之
警官・沢井☆加瀬亮


【ストーリー】
街中に突如現れた女の顔のグラフィティアート。無差別で男をボコる謎の女子高生集団。OL安曇春子が失踪した事件と関係はあるのか?“アラサー・ハタチ・女子高生”三世代の女性たちの生き様を浮き彫りにした青春サスペンスラブストーリーが展開する。グラフィティを拡散する“キルロイ”のポップでスパーキングなアートは人々を魅了していった。様々な人間関係と時間が交錯するなか、やがてアズミ・ハルコが行方不明になる原因が紐解かれていく事になる。

【舞台挨拶】
映画本編の終映は15時15分。
楽しみにしていた舞台挨拶にやってきたのは松居大悟監督と太賀に葉山奨之。蒼井優と高畑充希が良かった(笑)
(松居)今の日本でしか描けないものは何かを考えて作りました。
(太賀)世界の映画と並んで上映されてすごい。ありがとうございます。
(葉山)こんなに多くの人に観てもらえると緊張します。
(司会)原作へのアプローチはどちらから?経緯は?
(松居)3年前の東京国際映画祭に出たタイミングでプロデューサーから話がありました。色々提案していく中で、自分たちの世代で作らないといけないなと思った。情報の向こう側が描ける気がしてチョイスした。
(Q1♀)女優の選び方は?
(松居)蒼井優さんは同い年で同郷。ステンシルにした時に力を持っていると思いオファー。高畑さんはミュージックビデオで仕事を一緒にしたことがあった。愛菜は頭よくない役なんだけど彼女は役をつかんで芝居するタイプで一番遠くて面白い。蒼井さんと拮抗する力をもつのは高畑さんしかいないと思いました。
(Q2♀)女子高生のイメージは?
(松居)個人的には中学高校と男子校だったのでいまだに女子高生はわからない遠い存在。だからこそ何でもできる。この映画にはアラサー20代女子高生が登場するが20代の愛菜とは違うパワーがある。居場所はここだという最強のパワーで作りました。
(司会)最初の成人式のシーンはショッキング。共感できましたか?
(太賀)ユキオ演じる上で感じた、ここじゃない所で大物になりたい、何か違うことがしたいというのは無個性だということ。そういう弱さや芯の無さには共感できた。
(葉山)まんまという感じです(笑)
(Q3♀)20代色々な人がいるんだなと思った。女性についてどう見ていますか?
(松居)世代間のストレスについてはわからない。スタッフや出演者の女性と作りながら意見をきいた。吉澤さんまでの20年から25年は居場所探してぐるぐるまわる。男たちはユキオたちのまま。女性は三回りくらいしている。違いを肯定も否定もせず描こうとした。
(Q4♂)地方都市を舞台にした狙いは?時間がぐるぐる回る狙いは?
(松居)原作も舞台は地方都市。東京は楽しいことがいっぱいあるところ。何を選ぶかというと地方では楽しいところが少ない。それでステンシルに飛びつく。国道沿いの景色見慣れている。全てそろっているけど何もない。時間軸については元は原作と同じで時系列だった。映像としてみると行方不明になったことが理屈でわかる。が、理屈は必要なくて感覚的に映画を感じて欲しい。エピソードを短冊に切って入れ替えた。今日観てこれで良かったと思った。ロジカルである必要ない。わからないことも良いと思ってこうした。
(Q5♀)監督からみた男性キャストの印象は?ひゅーいさんは?キャストからみた監督の印象は?
(松居)太賀くんとはよくいっしょにやっていたので知っていた。原作読んでユキオは名古屋から出戻りしてエラそうにしている。しゅっとしてない方をユキオにしようと思った。葉山くんについては、学はかかえているようで何もかかえていない。ピュアそうにみえる。はまると抜け出せないイメージ。ひゅーいは危機感の無さ。本当に動物みたい。リスのような時もあればライオンのような時もあるのでひきずりこんだ。
(太賀)考えて出した結論を信じていない。疑い続けている。立ち止まって考えてくれる。
(葉山)良い意味で監督っぽくない。緊張感なく普通に友達っぽく話せる。僕が考えてきた学 O.K. O.K. みたいな。楽しかった。こんなに熱い監督みていてかっこいいなと思った。次の日本映画をささえていく監督です。

下手上段の男性が真っ先に手を挙げていたのに矢田部さんは最後まで気が付かず。
気の毒だった。

映画の内容はよくわからなかった。

“ロジカルである必要ない。わからないことも良いと思ってこうした。”

と言われると、自分の感性の鈍りなのかと思うしかないがやっぱりよくわからなかった(笑)

それで原作も読んでみた。わかった?
現代の若者はいろいろたいへんだなあと思った。
むかしはもっと貧しかったのでこういう方向感の無さみたいなものはない。
難しい世の中だけど、それでも強く生き延びていく女性の靭さを感じた。

ハルコや愛菜よりもユキオや学の方が心配である。


アズミ・ハルコは行方不明 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
山内 マリコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アズミ・ハルコは行方不明 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アズミ・ハルコは行方不明」:高畑充希のオニうまさ炸裂
映画『アズミ・ハルコは行方不明』は、昨年の小生のベストワン『私たちのハァハァ』の ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2016/12/05 17:31
アズミ・ハルコは行方不明
とある地方都市。 27歳の独身OL安曇春子は、実家でも会社でも居心地の悪さを感じていた。 ある日、同級生の男・曽我と再会する…。 一方、20歳の愛菜は、成人式で中学の同級生・ユキオと再会。 ユキオともう一人の同級生・学が始めたイタズラに合流する…。 その頃、街では、女子高生ギャング集団による男性への無差別暴行と、女の顔のグラフィティアート(スプレーなどで壁に描かれた落書き)が話題となっていた…。 青春ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/05 17:44
アズミ・ハルコは行方不明
公式サイト。山内マリコ原作、松居大悟監督。蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、菊池亜希子、山田真歩、落合モトキ、芹那、花影香音、柳憂怜、国広富之、加瀬亮。 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2016/12/06 20:38
アズミ・ハルコは行方不明
 原作小説は読んでいないのですが、映画だけ見るとサブカル好きの意識高い系の人に人気がでそう。僕からすると残念ながら豊作だった今年の邦画で比べると、ちょっと見劣りするのですよね。  作品情報 2016年日本映画 監督:松居大悟 出演:蒼井優、高畑充希、太賀 … ...続きを見る
映画好きパパの鑑賞日記
2016/12/14 17:06
ショートレビュー「アズミ・ハルコは行方不明・・・・・評価額1650円」
彼女が、突然消えたワケ。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2016/12/15 00:00
「アズミ・ハルコは行方不明」
2016年・日本/クロックワークス=イトーカンパニー他 配給:ファントム・フィルム 監督:松居大悟 原作:山内マリコ脚本:瀬戸山美咲アニメーション:ひらのりょう 現代女子の生きざまを描いた山内マリコ原 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2016/12/18 01:31
アズミ・ハルコは行方不明
 『アズミ・ハルコは行方不明』を新宿武蔵野館で見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/01/10 07:01
郊外の若者と消えた女性・・・
28日のことですが、試写会「アズミ・ハルコは行方不明」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う社会人の生活
2017/02/27 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
アズミ・ハルコは行方不明  あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる