あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS アシュラ

<<   作成日時 : 2017/01/20 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

アシュラ@神楽座
画像
(C) 2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
英題:ASURA: THE CITY OF MADNESS
製作年:2016年
製作国:韓国
日本公開:2017年3月4日 (新宿武蔵野館ほか)
上映時間:2時間13分
配給:CJ Entertainment Japan

脚本・監督: キム・ソンス

キャスト
ハン・ドギョン☆チョン・ウソン
パク・ソンべ☆ファン・ジョンミン
チュ・ジフン
キム・チャイン☆クァク・ドウォン
ド・チャンハク☆チョン・マンシク


【ストーリー】
アンナム市の市長という立場を利用し、利権をむさぼろうと犯罪を繰り返すパク・ソンべ(ファン・ジョンミン)。刑事のハン・ドギョン(チョン・ウソン)は、末期ガンに侵された妻の治療費稼ぎを理由にその処理を請け負っていた。市長検挙に燃える検事キム・チャイン(クァク・ドウォン)と検察捜査官ド・チャンハク(チョン・マンシク)は、彼を脅迫して捜査への協力を迫る。市長と検事たちの間に立たされたドギョンだが……。

【感想】
ひとことで表すなら“強烈”
ひときわ強烈なのが、悪の権化みたいなパク・ソンべ。
強烈なキャラクターで圧倒的だが他の面子も負けてはいない。

監督と仲良しだというチョン・ウソンが市長と検事の板挟みになりながら異彩を放つ。
強烈なキャラクターの悪漢同志のド突き合いは息が詰まらんばかり。
こういう表現は韓流ならではの真骨頂。
柔な日本人にはとてもマネができない。

キム・ソンス監督はフィルム・ノワールが好きで今回こういう作品として結実した。
昔のノワールだと悪の権化はマフィアの親分だけど現代で作るとしたら権力者である市長や検事が相当ということになったそうだ。
大統領が訴追を受けて失脚する国ならではという感じがしないわけでもない。
日本でこれほどあからさまな悪事を働くのは難しい。
平日昼間の賭け麻雀くらいで辞職に追い込まれてしまうのだから。
パク・ソンべ市長はそんなチマチマした悪事をはたらいたりはしない。
都合が悪くなったら根こそぎ消してしまうのである。

半分過ぎたあたりのカーチェースのシーンもすごい。
シーンを切り出して観てもすごいが、ストーリーの転換点としての構想力にも感嘆を禁じ得ない。
とにかくこういう分野では、とても邦画は太刀打ちできないことを再確認。
終映後のイベントに登壇したキム・ソンス監督は、とてもこんな乱暴で激しい映画を撮るような監督とはとても思えない穏やかで紳士的な人だった。
対極にあるからこそ、こんな傑作を撮ることも出来るのかと感慨深いものがありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『アシュラ』 2017年1月17日 神楽座
『アシュラ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/01/21 19:38
アシュラ
韓国アンナム市。 刑事ハン・ドギョンは、重病を患う妻の腹違いの兄である悪徳市長パク・ソンベの犬となり、裏の仕事を引き受けていた。 市長の逮捕に燃える検事キム・チャインは、二人の黒い関係を突き止め、刑務所送りを免除する代わりに市長の不正の証拠を持って来いとドギョンに迫る。 正式に市長の下で働く予定だったドギョンは辞職できなくなり、後輩刑事ムン・ソンモを市長の秘書として送り込む…。 サスペンス・スリラー。 R-15 ...続きを見る
象のロケット
2017/02/16 16:44
アシュラ
公式サイト。韓国映画。キム・ソンス監督。ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン、クァク・ドウォン、チョン・マンシク。韓国映画の特徴は行くところまで振り向かず ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/03/07 22:21
「アシュラ」
画面の向こうから血の匂いが漂ってくるような作品。劇場パンフレットの冒頭で、監督キム・ソンスはこう述べている。−−−−−−−−−−−−−−−−−−映画では一瞬でくたばる悪党たちが無数に存在する哀れだが同情する気すら起きない男たちが常に気になっていたろくな保証もなしに悪党のつかいっぱしりとなり不幸な最後を迎える人生とはどれほど孤独で辛いものか(中略)結局、悪人も弱く愚かな一人の人間にすぎない自分の意思とは関係なく、流されていく人生の舞台から見捨てられた生涯人目を気にしながら生きて一度も答えを見つけら... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/03/21 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
アシュラ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる