あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 花戦さ

<<   作成日時 : 2017/05/24 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

花戦さ
画像
(C) 2017「花戦さ」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2017年6月3日
上映時間:2時間7分
配給:東映

原作: 鬼塚忠
監督: 篠原哲雄

キャスト
池坊専好☆野村萬斎
れん☆森川葵
豊臣秀吉☆市川猿之助
織田信長☆中井貴一
前田利家☆佐々木蔵之介
千利休☆佐藤浩市
吉右衛門☆高橋克実
専伯☆山内圭哉
専武☆和田正人
石田三成☆吉田栄作
浄椿尼☆竹下景子


【あらすじ】
戦国時代の京都。花を生けることで世の平穏を祈る「池坊」と呼ばれる僧侶の中でも、専好(野村萬斎)は名手とうたわれていた。そのころ、織田信長(中井貴一)亡きあと天下を手中に収めた豊臣秀吉(市川猿之助)の圧政が人々を苦しめ、専好の友であった千利休(佐藤浩市)が自害に追い込まれる。専好は秀吉に対して、力ではなく花の美しさで戦おうと立ち上がる。

【感想】
鬼塚忠の原作「花戦さ」を映画化。
初代池坊専好を野村萬斎が演じる。
映画の冒頭は戦国時代の露頭に迷う貧民の姿。
この絵がなんとも安っぽくて大丈夫かなと初っ端から不安になる。
付け足しみたいなシーンだけど、こういう所は手を抜かず金をかけて作らないといかんと思う。

チラシで目立つのは佐藤浩市が演じた千利休。
誰がみても一発で利休だとわかる(笑)

池坊専好は知らなかったが物語の大半はフィクションであろう。
何度も題材に取り上げられている秀吉や利休の周辺人物をピックアップしてそれらしい話を作り上げている。

劇中の襖絵や絵画を担当したのは小松美羽さん。
絵のモチーフは長谷川等伯。
クライマックスの花戦さで専好が秀吉に見せる猿の絵はまさに等伯であった。

冒頭の戦国の巷とともにちゃっちくて見てられないのが秀吉の黄金の茶室。
こんなの本物の金箔はりこんで作らないとダメだ。
(ほんものだったらゴメン。観る目の方が偽物ということですね)

対照的に際立っていたのは池坊監修の花。
こちらは本物で、これを際立たせるために他のを偽物にしたのかとさえ思った(笑)
絵や花や俳優の演技はなかなか良いのでちょっと変わった戦国絵巻を楽しむには良い作品だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花戦さ
1573(天正元)年、天下統一を目指す織田信長の怒りを買ってしまった、京都・頂法寺六角堂の花僧で立花の名手・専好。 その時、機転を利かせて彼を救ったのは、豊臣秀吉だった。 …時は経ち1594(文禄3)年、天下人となった秀吉の横暴を諫めるため、池坊専好が太閤秀吉に仕掛けた一世一代の「戦さ」とは…。 時代劇。 ...続きを見る
象のロケット
2017/06/03 18:04
花戦さ ★★★★
戦国時代末期に活躍した実在の花僧・池坊専好を主人公に、千利休との友情と、亡き友の無念を晴らすべく時の権力者・豊臣秀吉に花で立ち向かっていく姿を描いた鬼塚忠の時代小説『花いくさ』を「陰陽師」「のぼうの城」の野村萬斎主演で映画化。共演は市川猿之助、佐藤浩市... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/06/04 22:15
花戦さ
 日本  時代劇  監督:篠原哲雄  出演:野村萬斎      市川猿之助      佐々木蔵之介      佐藤浩市 ...続きを見る
風情&#9773;の不安多事な冒険 Pa...
2017/06/06 10:56
『花戦さ』('17初鑑賞59・劇場)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 6月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:55の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/06/06 17:58
花戦さ〜森川葵が可愛い
公式サイト。鬼塚忠原作、篠原哲雄監督。野村萬斎、森川葵、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、山内圭哉、和田正人、吉田栄作、竹下景子。「利休にたずね ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/06/07 23:25
花戦さ
鬼塚忠の同名小説が原作。 ...続きを見る
花ごよみ
2017/06/08 18:43
花戦さ
ちょっと個人的にはイマイチだったかなぁ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/06/09 00:09
花戦さ  監督/篠原 哲雄
【出演】  野村 萬斎  佐藤 浩市  市川 猿之助  森川 葵 ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/06/10 15:00
映画「花戦さ」感想
花の作り上げる空間の美しさ、広がる世界はまさに宇宙、すべてを包み込む。それは人をも包み込むもの。専好は花で、利休は茶でなしとげた境地。 ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2017/06/30 21:28
映画・花戦さ
2017年 ...続きを見る
読書と映画とガーデニング
2017/07/03 08:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
花戦さ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる