あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS ハクソー・リッジ

<<   作成日時 : 2017/06/16 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 8

ハクソー・リッジ@よみうりホール
画像
(C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
英題:HACKSAW RIDGE
製作年:2016年
製作国:オーストラリア/アメリカ
日本公開:2017年6月24日 (TOHOシネマズ スカラ座ほか)
上映時間:2時間19分
配給:キノフィルムズ

監督: メル・ギブソン

キャスト
デズモンド・ドス☆アンドリュー・ガーフィールド
グローヴァー大尉☆サム・ワーシントン
ドロシー・シュッテ☆テリーサ・パーマー
ハウエル軍曹☆ヴィンス・ヴォーン
スミティ・ライカー☆ルーク・ブレイシー
トム・ドス☆ヒューゴ・ウィーヴィング


【あらすじ】
第2次世界大戦中、デズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、人を殺してはいけないという信念を持ち、軍隊に入ってもその意思を変えようとしなかった。彼は、人の命を奪うことを禁ずる宗教の教えを守ろうとするが、最終的に軍法会議にかけられる。その後、妻(テリーサ・パーマー)と父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の尽力により、デズモンドは武器の携行なしに戦場に向かうことを許可され……。

【感想】
一番嫌だったのは、日本軍投降のふりをして手榴弾攻撃を敢行するシーン。
事実なのだろうが日本側の検証も必要。
みんな死んでいるから無理か。
敵側の見方しか存在しないのは情け無い。
彼らが何故犬死攻撃したのか、せざるを得なかったのかを真摯に描く映画を観たいと思った。

感想はそれくらいしかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(27件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ハクソー・リッジ」☆度胆を抜かれるかつてない臨場感
見事である。 今までの戦争映画が足元にも及ばないと思ってしまうくらいのリアルな臨場感。 「野火」のグロさに匹敵する血肉飛ぶ戦場の惨状が、目の前にまざまざと見せつけられながら、そこには一筋の希望と癒しがあるという素晴らしさ。 メル・ギブソン監督に惜しみない拍手を!! ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/06/17 00:17
ハクソー・リッジ
第二次世界大戦中のアメリカ。 青年デズモンドは陸軍に志願するが、訓練中も銃に触れることを断固として拒絶する。 宗教上の理由から「生涯、武器には触らない」と、固く心に誓っていたのだ。 そんな彼も、沖縄の激戦地「ハクソー・リッジ」へ赴任することに…。 実話から生まれた戦争ドラマ。 ≪戦争は命を奪うが、僕は、命を救う―。≫ ...続きを見る
象のロケット
2017/06/18 12:52
『ハクソー・リッジ』 2017年6月15日 よみうりホール
『ハクソー・リッジ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/06/22 01:18
劇場鑑賞「ハクソー・リッジ」
必ず、助ける… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/06/24 15:05
映画:ハクソーリッジ HACKSAW RIDGE 1.はじめに信念があり、2.試練があって、3.ヒト...
メル・ギブソンと言えば&hellip; 演技は勿論、監督になっても「やや?かなり?エキセントリック」 なので、気になっちゃう点が、&times; 3つ も!(笑) ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/06/24 18:21
ハクソー・リッジ
評価:★★★★☆【4.5点】(00) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/06/24 20:39
ハクソー・リッジ〜専守救命
公式サイト。オーストラリア=アメリカ。原題:Hacksaw Ridge。メル・ギブソン監督。アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、テリーサ・パーマー、ヴィンス・ヴォーン、ル ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/06/24 21:33
[映画『ハクソー・リッジ』を観た]
☆・・・イーストウッドにアフレック、スタローンと、俳優でありつつ監督として傑出した作品を残している才人は多い。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/06/25 08:21
ハクソー・リッジ / Hacksaw Ridge
沖縄戦の「前田高地」での戦いに際し、その思想信条的理由から、兵器を持たずに活動して多数の兵士を救ったことにより、名誉勲章が与えられた実在の人物、デズモンド・T・ドスの体験を描いた作品である。2017年の第89回アカデミー賞において録音賞と編集賞を受賞。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/06/25 17:14
『ハクソー・リッジ』
武器を持たずに英雄になった兵士がいた。 これが信仰の為せる業なのか。これが実話だというのか。 沖縄戦終結から72年。衛生兵としてハクソー・リッジこと前田高地にて75人の兵士 ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/06/25 23:38
ハクソー・リッジ
あとひとり助けさせて下さい!(ドスのきいた声で)   ...続きを見る
Akira's VOICE
2017/06/26 17:03
ハクソー・リッジ
【HACKSAW RIDGE】 2017/06/24公開 アメリカ PG12 139分監督:メル・ギブソン出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング 、レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン 世界一の臆病... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/06/26 17:58
ハクソー・リッジ★★★★★
「ブレイブハート」「アポカリプト」のメル・ギブソン監督が、激烈を極めた沖縄戦の知られざる実話を映画化した衝撃の戦争ドラマ。武器を持つことを拒否しながらも、地獄の戦場で75人もの命を救い、終戦後、良心的兵役拒否者としてはアメリカ史上初めての名誉勲章を授与さ... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/06/27 14:16
『ハクソー・リッジ』('17初鑑賞69・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 6月26日(月) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/06/27 14:56
「ハクソー・リッジ」
銃を持たずに、人を助けることで、彼は戦った。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/06/28 06:55
映画「ハクソー・リッジ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ハクソー・リッジ(字幕版)』(公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら40点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/06/28 11:36
ハクソー・リッジ  監督/メル・ギブソン
【出演】  アンドリュー・ガーフィールド  サム・ワーシントン  テリーサ・パーマー   ヒューゴ・ウィーヴィング ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/07/02 13:25
映画「ハクソー・リッジ」
7月1日のファーストデーに映画「ハクソー・リッジ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2017/07/02 21:52
ハクソー・リッジ・・・・・評価額1650円
神さま、あと一人だけ。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/07/04 15:20
『ハクソー・リッジ』のウソとマコト
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2017/07/05 00:49
ハクソー・リッジ
 『ハクソー・リッジ』を渋谷のル・シネマで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/07/05 21:47
ハクソー・リッジ
『ハクソー・リッジ』---HACKSAW RIDGE---2016年(オーストラリア/アメリカ )監督: メル・ギブソン出演: アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、テリーサ・パーマー 、ヒューゴ・ウィーヴィング ...続きを見る
こんな映画見ました〜
2017/07/10 23:42
ハクソー・リッジ
 金〇男にヒヤヒヤしたんじゃなーい? ...続きを見る
ネタバレ映画館
2017/07/12 13:23
「ハクソー・リッジ」
2016年・アメリカ・オーストラリア合作 配給:キノフィルムズ 原題:Hacksaw Ridge 監督:メル・ギブソン脚本:ロバート・シェンカン、アンドリュー・ナイト製作:デヴィッド・パーマット、ビル ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2017/07/15 09:47
ハクソー・リッジ
後半の戦闘シーンの描写が凄い。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/07/16 00:53
「ハクソー・リッジ」
メル・ギブソン監督作品。宗教という名の信念の下に、人を殺さないと誓って戦場に赴く衛生兵の物語。実話をベースにしている。人を殺さないで戦場で何ができるのか?そう、傷ついた人を助ける為に彼は戦場で「戦った」のだ。戦争とは結局殺し合いのことなのだから、「助ける」と言ってもパラドクスに陥る。その矛盾に対峙できる程には思考が練れていない私である。この作品は決して単なる戦争モノではない。ましてや反戦ドラマでもない。ただただ「汝、殺すなかれ」の教義を忠実に守った男の話だ。だからもちろん彼の行為に感動はするし、... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/07/19 12:54
『ハクソー・リッジ』 沖縄戦のリアル
Hacksaw Ridge(viewing film) 『ハクソー・リッジ(原題 ...続きを見る
Days of Books, Films...
2017/07/19 16:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんこさん☆
この映画は日本軍の卑劣さをことさら描こうとしている訳ではないので、私も白旗の時はええっ!?と思っちゃいました。
ただドスの美しい行いはこの映画のグロさを凌駕するものがありましたね。
ノルウェーまだ〜む
2017/06/17 13:08
ノルウェーまだ〜むさん
米軍の証言に基づいて制作しているでしょうから、卑怯な攻撃を行った事実があるのでしょう。
事実を明らかにして、なぜそんなことに至ったのか原因を追究して二度と誤りを起こさないようにする。
先の対戦の真摯な反省を怠ってきたツケが回ってこないことを祈るばかり。
戦争責任を曖昧にしたまま金儲けに走ってきた結果が昨今の安倍政権に現れている。
またいつでも声の大きい者に流されてとんでもないことしでかす国民性は変わってないと思う。
あの白旗攻撃をみてそんなこと考えてうんざりしたのです
まっつぁんこ
2017/06/17 14:30
私も15日によみうりホールで試写を見ました。
またしても接近遭遇?
インパクトのある映画でしたね。
きさ
2017/06/18 18:28
きささん
1階席中央にいました。
例によってエンドロールにはいると帰っていく人多数。わたしはぐったりして放心状態でした。
まっつぁんこ
2017/06/19 08:41
1階席前よりの右側でした。すぐ近くだったかな?
きさ
2017/06/22 06:19
きささん
8メートル以内(微妙・笑)にいたのでは?
わたしからみて右斜め前方ですね。
その日の気分次第ですが最近は中央が多いです。
まっつぁんこ
2017/06/22 08:10
>みんな死んでいるから無理か。
>敵側の見方しか存在しないのは情け無い。

いえ、お調べになったら判りますが事実ですよ。
卑怯だとかそういう話ではなく、日本軍の軍人全てに与えられた命令ですから。

『生きて虜囚の辱めを受ける無かれ』って言われてたんです。

誇りとか正義とかそういう薄っぺらい偽善的価値観で否定に走るよりも、
事実として受け入れ。戦争というものが、どんな善人をも鬼畜化させてしまう恐ろしいものなんだということを理解すべきです。

どちらが勝ったとか負けたとか、そういう低次元で語られる事自体が、戦争をスポーツとか将棋とかと誤解してるといわざるを得ません。
松本
2017/07/10 14:12
松本さん
的外れなコメントありがとう。

訓令(陸訓一号)は
「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」
違うね。

アメリカ軍はカラーで戦争現場の映像を残している。
情報や事実を大事にして記録に残しているのである。
しかるに日本軍は?
それが情けないと言っているだけ。
まっつぁんこ
2017/07/10 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
ハクソー・リッジ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる