あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー

<<   作成日時 : 2017/06/18 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー@K’s cinema
画像
(C) 2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC
英題:TAKE ME TO THE RIVER
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年6月17日 (新宿K’s cinemaほか)
上映時間:1時間38分
配給:CURIOUSCOPE

監督・製作: マーティン・ショア
製作: コーディ・ディッキンソン / ローレンス・ブー・ミッチェル

キャスト
テレンス・ハワード
メイヴィス・ステイプルズ
スヌープ・ドッグ
ブッカー・T・ジョーンズ
ホッジズ・ブラザーズ
ボビー・ラッシュ
ウィリアム・ベル
チャールズ・スキップ・ピッツ
チャーリー・マッスルホワイト
アル・ベル
リル・P・ナット
オーティス・クレイ
ボビー・ブルー・ブランド


【あらすじ】
アメリカ南部テネシー州のメンフィス。メイヴィス・ステイプルズ、スヌープ・ドッグ、ブッカー・T・ジョーンズ、ボビー・ラッシュ、ウィリアム・ベル、オーティス・クレイ、ボビー・ブルー・ブランドといったアーティストたちが、一堂に会してセッションをすることになった。黒人たちが受けてきた差別の歴史にも触れながら、さまざまな名曲、名盤が生まれたロイヤル・スタジオなどでの競演の模様が映し出される。

【感想】
この手の音楽の愛好者にとっては必見の作品。
日本では人気がなく観客が少ないのが残念。

内容は、メンフィスのルーツを9つのセッションを繰り返しながらさぐる。
大御所から中堅、若手が集い共通言語でコミュニケーション。
おまけとして人種差別と公民権運動の歴史もふりかえる。

Session1 Supposed to Be (Booker T. with North Mississippi All-Stars featuring Al Kapone)
ブッカー・T・ジョーンズの迫力のあるヴォーカルが楽しめる。

Session2 Trying to Live My Life Without You (Otis Clay featuring P-Nut)
リル・ピーナッツのラップがお見事。
老人と少年のコラボがほほえましい。

Session3 Push and Pull (Bobby Rush featuring Frayser Boy)

Session4 If I Should Have Bad Luck (Charlie Musselwhite with the City Champs)

Session5 Sitting on Top of the World(Hubert Sumlin featuring Eric Gales & Ian Siegal)
これはサントラに収録されていない。

Session6 Walk Away (Terrence Howard with Hi Rhythm Section)

Session7 Ain't No Sunshine (Bobby 'Blue' Bland featuring Yo Gotti)

Session8 I Forgot to Be Your Lover (William Bell with Stax Music Academy featuring Snoop Dogg)
 
Session9 Wish I Had Answered (Mavis Staples with North Mississippi All-Stars)

どの曲の時だったかわからなくなってしまったが私の注目ポイントは下記の通り。

@アイザック・ヘイズとのソングライター仲間のデヴィッド・ポーター
サム&デイブのヒット曲で有名な “Hold On I'm Coming” の創作秘話。
トイレに行って戻って来ないポーターとのかけあいで
ちょっと、待て。すぐ戻る。
20分で出来てしまったとのことで面白かった。
デヴィッド・ポーターの元気な姿が見られただけでも感激。

Aオーティス・レディング飛行機事故唯一の生き残りBen Cauley
1967年の事故でバーケーズのメンバーは彼以外全員死亡。
このセッションのあと、2015年9月21日に死去。

Bワウワウギターのチャールズ“スキップ”ピッツ

下の映像1分14秒で、アイザック・ヘイズが頭を下げている相手がピッツ。



チャールズ“スキップ”ピッツもこのセッション後2012年5月1日に65歳で死去。

Cスヌープ・ドギー・ドッグ
Session8 I Forgot to Be Your Lover おける即興で詞を書いてラップするシーンは必見。
やっぱりすごい。

Dメイヴィス・ステイプルズ
ステイプル・シンガーズのリードヴォーカル。
わたしは長いこと男性だと思ってました。
往年の迫力は薄れているけどレジェンドです。

というわけで絶対みたほうが良いと思います。
観客がいないので快適にみることができます(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる