あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦森下卓九段VS豊島将之八段

<<   作成日時 : 2017/06/04 12:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯戦はベテランと新鋭の対決。
解説は南芳一九段。

森下卓九段は3年ぶりの出場とのこと。
少し驚いた。

初手からの指し手

7六歩 8四歩 6八銀 3四歩 7七銀 6二銀 5六歩 5四歩 4八銀 4二銀

矢倉の立ち上がりになった。
私は基本的に矢倉は指さない。
研究不足実戦不足でぼんやり指すと必ず作戦負けになる。
そして攻め続けられてつぶされる。
悪くなると逆転が難しい戦形だと思うからである。

プロの矢倉戦をみるのは好きだ。

7八金 3二金 6九玉 4一玉 5八金 5二金 7九角 3三銀 3六歩 3一角

本格的な矢倉戦になりそうだ。
と思ったら

3五歩 これならがっぷり四つにはならない。

画像


3五歩以下の指し手

6四角 1八飛 4四歩 6六歩 7四歩 6五歩 4二角 3四歩 同銀 3八飛 4三銀 4六角 7三銀 5七銀 6四歩 同歩 同角 7九玉 3一玉 1六歩 4二金右 1五歩 8五歩 8八玉 9四歩 9六歩 

後手やや作戦負けの47手目で豊島八段長考。
次の指し手は 3六歩

画像


3六歩以下の指し手

5九金 4六角 同歩 6四銀 4五歩 同歩 4四歩 5二銀 3六飛 3三歩 6五歩 5三銀引 3七桂 8三飛 
やや良しの局面で今度は森下九段長考。

画像


8三飛以下の指し手

4五桂 4四銀 4六歩 7五歩 同歩 8六歩 同歩 2二玉 6四歩 7六歩 同銀 5五歩 8七銀 8五歩 同歩 5六歩 同銀 5七角

画像

  
やや不利な局面で豊島八段はどんどん歩を突き捨てる。
そして最後に 5七角 と投入。
一方の森下九段は堂々と歩を全部とっぱらい、6四歩。
いかにも森下九段らしい指し回しでわくわくした。
これで勝ち切ったらすごい。

5七角以下の指し手

6五角 8五飛 7七桂 8六歩 7六銀 7三桂 3二角成 同金 8五桂 6六角成 7七金打 5六馬 7三桂成
5五角

画像


この局面は先手良しだと思う。
ところが4手進むと逆転している。

5五角以下の指し手

6八金上 6五銀  同銀 同馬 9七玉 8七銀 同金上 同歩成 同金 9九角成 7六銀 8四香 8五歩 7六馬 同金 9八金 まで110手後手勝ち

6八金上に6五銀とからまれて受けが難しくなっている。
候補手としては6八桂。
以下 4七馬 1六飛 と逃げておく。

攻め合いで勝てる局面ではないので受け切らねばならない。
時間があればじっくり読んで受け切り勝ちなのだろう。
一手受け間違うとつぶれてしまうので厳しい。

プロでも短時間の将棋ではこんな残念なことになってしまう。
ましてやアマチュアをや。

森下九段の敗退は残念だったけど勉強になりました。

来週は谷川さんの登場。
ぜひとも一回戦は突破して欲しい。








テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も居飛車等ですが、矢倉は指しません。大学時代の先輩師匠が矢倉の達人だったので、矢倉が嫌いになったのが理由です。又、振り飛車も苦手ですいつも飛車を捌ききれず、手負けします。それではどんな戦法が好きかというと奇襲やハメ手、超急戦が好きです。いわば定跡以外の力戦です。
今回のNHK杯は最後の方を見たのですが、よくわかりませんでした(笑)来週の谷川九段の将棋は楽しみにしています。
やまかん(^^ゞ
2017/06/08 18:52
やまかん(^^ゞ さん
“私も居飛車等ですが、矢倉は指しません”賢明です!
すぐに殴りあいたがる将棋なのは一緒ですね
まっつぁんこ
2017/06/09 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK杯戦森下卓九段VS豊島将之八段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる