あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼な子われらに生まれ

<<   作成日時 : 2017/08/12 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

幼な子われらに生まれ@よみうりホール
画像
(C) 2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2017年8月26日 (テアトル新宿、シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:2時間7分
配給:ファントム・フィルム

監督: 三島有紀子

キャスト

浅野忠信
田中麗奈
池田成志
鎌田らい樹
新井美羽
宮藤官九郎
寺島しのぶ


【あらすじ】
再婚した中年サラリーマンの信(浅野忠信)は、2人目の妻・奈苗(田中麗奈)とその子供たちと、平凡でも幸せな家庭を築こうと努力していた。だが、奈苗の妊娠をきっかけに実の父親に会いたいと言いだした長女が反抗的な態度を取り始め、父親としての信の存在を否定する。長女を実の父親の沢田(宮藤官九郎)に会わせる信だったが、現在の家族に息苦しさを感じ……。

【感想】
上映前に三島有希子監督が登壇。
キャストの起用理由が面白かった。
浅野忠信は地に足のついていない浮遊感が採用理由。
実際にも離婚を経験している。
田中麗奈は映画の中の役柄と正反対だから。
彼女が演じた奈苗はひとりでは何もできなくて何でも田中に聞いてくるような女。
女優は気が強くて何でも自分で決める人が多いけど麗奈さんは特にあてはまる。
正反対な役をオファーした。
寺島しのぶは全身お芝居をしたくてたまらない人。
短時間だけど面白い話が聞けて良かった。

映画は面白かった。
重松清の原作はずいぶんと昔の作品のようだが、現代が舞台の方がぴったり。
時代を先取りした小説だった。

上映前には、男のわがままを描いたみたいなことが言われていたがそうは思わなかった。
田中がかわいそうに思えたがおっさんの依怙贔屓であろうか?
諸賢の感想をききたい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幼な子われらに生まれ
商社マンの田中信は、暴力的な夫・沢田と離婚した奈苗と4年前に再婚し、奈苗の連れ子である長女・薫、次女・恵理子と4人で暮らしている。 奈苗は妊娠中で、それを知った薫は反抗的になり、実の父親と会いたいと言い出した。 そんな中、信との間の娘・沙織を連れて再婚した元妻・友佳から連絡が入る…。 ヒューマンドラマ。 ≪親愛なる、傷だらけのひとたちへ。≫ ...続きを見る
象のロケット
2017/08/14 11:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
象のロケット:映画DVD総合ナビゲーター

今後の予定

My favorite songs

I'm gonna love you just a little more baby/Barry White Could It Be I'm Falling In Love/Spinners
幼な子われらに生まれ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる