あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 勝手にふるえてろ

<<   作成日時 : 2017/11/02 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

勝手にふるえてろ@東京国際映画祭

(C) 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年12月23日 (新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、 シネ・リーブル池袋ほか)
上映時間:1時間57分

原作: 綿矢りさ
監督・脚本: 大九明子

キャスト
ヨシカ☆松岡茉優
二☆渡辺大知(黒猫チェルシー)
一☆北村匠海(DISH//)
クルミ☆石橋杏奈
岡里奈☆片桐はいり
趣里
古館寛治
前野朋哉


【あらすじ】
初恋相手のイチを忘れられない24歳の会社員ヨシカ(松岡茉優)は、ある日職場の同期のニから交際を申し込まれる。人生初の告白に舞い上がるも、暑苦しいニとの関係に気乗りしないヨシカは、同窓会を計画し片思いの相手イチと再会。脳内の片思いと、現実の恋愛とのはざまで悩むヨシカは……。

【感想】
Should I go extinguish? 全滅すべき?
もちろん人類は早く全滅した方が人間以外の全生物のためになる(笑)
ヨシカのアパートのドアの張り紙「浴槽以外の床に水を流すのはやめてください」が気になった。
作品は文句なしの傑作。大おすすめである。
画像

東京国際映画祭舞台挨拶Q&Aつき上映で鑑賞。
終映後に大九監督と音楽の高橋さんが登壇した。
(大九)コンペ作品に選んでくれてありがとうございます。初号試写以来はじめて観て手に汗しながら観ました。スペシャルな経験になりました。
矢田部さんがミュージカルシーン含め音楽とのコラボはどうだったかと質問。
(大九)仕上がった時がちょうどラ・ラ・ランドがオスカー取った時でラ・ラ・ランドシーンと言われたりします。ねたばらしになるけど前半の妄想シーンがここから転換する。それを示すためアスペクト比を変えるとかモノクロにするとか考えました。形をみせるよりはヨシカという人をみせることにフォーカス。言葉で説明することにしました。言葉にメロディーをつけようと。シナリオにあったセリフに音楽をつけてもらいました。
(高橋)このようなシーンがありますと提示されました。仕事は作曲メインでやっている仕事ではなかったがメロディーはすぐにできました。アレンジを違うパターンでためし5パターンから選んだ。しゃべるように歌わせたい、ぴったりおさまらなくて良いと言われヨシカの中の激情が表わせればいいと思って作りました。

Q&Aのコーナーに移行。
Q1(♂)ヨシカはやっかいな人物ですがやっかいさ加減を松岡さんとどうディスカッションしましたか?
(大九)ヨシカの行動パターンや住んでいるところはやっかい。綿矢さんの原作の魅力は言葉のチョイスや文体。そこを最大に活かすことを考えた。読み込むとヨシカが愛おしくなった。やっかいなヨシカをリアルなやっかいな人たちに届けたい。ヨシカ的な人にきちんと届ける。万人受けはしそうにないねとプロデューサーに言われました。松岡さんはヨシカを理解して臨んで振れ幅はどうしましょうか?という感じ。やっかいさを愛してくれました。
矢田部さんから松岡さんのキャスティングについて質問。
(大九)松岡さんとは2年前からちょくちょく仕事していました。ヨシカにほれたプロデューサーに松岡さんでいきたいと言われてすぐに決めました。
Q2(♀)主題歌はどのように発注しましたか?リクエストは?
(大九)大知くんは二に近い性格で頭で考える人。できました!という感じではない。時間をかけて悩んでいたので黒猫チェルシーの歌であるところに意味がある。二としての気持ちですなおに作ってもらえばすてきな曲になるとディスカッションしました。
Q3(♀)英語で質問。ヨシカは悲しいキャラと思うが怒りに重点が置かれていたのはなぜ?
(大九)ヨシカがマグマのようにためこんだ怒りをたたきつけるようにシナリオを書いた。そのため怒りのベクトルが強くなったかもしれない。ヨシカは泣く時もしくしくでなく慟哭だよねと話した。
Q4(♂)ヨシカは名前覚えないのに一が自分の名前を覚えてないのを知って大ショックをうける。名前の意味は?
(大九)名前は大変大事で重要なもの。尊重すべきなのに世の中との距離をはかりかねているヨシカはバカにしている。そしてヨシカは他人に勝手にあだ名をつける。そういう人はいると思う。そしてバチが当たる。思い知らされて打ちのめされるシーンにした。
Q5(♂)松岡さんとは3度目の仕事とのことですが彼女のすごいところは?
(大九)集中力と努力。ださい表現だけど努力を見せない。昭和の気骨をもっていてすごいなと思う。
Q6(♀)DISH//で活躍している北村匠海さんを選んだ理由は?役作りのポイントは?
(大九)DISH//は知りませんでした。一にぴったりの人と推薦があり決めました。ある役を演じているのをみて若いのにカメレオンみたいに多彩な演技をする人だと思いました。今はDISH//大好きです。
Q7(♂)綿矢さんとはどんな話をされましたか?
(大九)事前に会うことは全くなかった。撮り終わってから会ったら喜んでくれた。ふつう映画は削られるのに私の作品は増えて帰ってきた。セリフもキャラクターもとおお喜びしてくれました。

最後にひとことずつ。
(大九)取材を受けると音楽の話が多かったので高野さんを連れてきたが今日はそうでもなかった。2日とも観てくれた方もいてうれしかった。
(高野)観るたびに発見のある映画。笑うところ感動するところが変る作品なので何回も観てください。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『勝手にふるえてろ』 2017年10月30日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
『勝手にふるえてろ』 を東京国際映画祭で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/11/03 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
勝手にふるえてろ あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる