あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS DESTINY 鎌倉ものがたり

<<   作成日時 : 2017/11/27 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

DESTINY 鎌倉ものがたり@一ツ橋ホール
画像
(C) 2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年12月9日 (全国東宝系)
上映時間:2時間9分
製作・配給:東宝

原作: 西岸良平
監督・脚本・VFX: 山崎貴

キャスト
一色正和☆堺雅人
一色亜紀子☆高畑充希
本田☆堤真一
死神☆安藤サクラ
貧乏神☆田中泯
キン☆中村玉緒
本田里子☆市川実日子
ヒロシ☆ムロツヨシ
稲荷刑事☆要潤
川原刑事☆大倉孝二
恐山刑事☆神戸浩
大仏署長☆國村隼
天頭鬼☆古田新太
一色絵美子☆鶴田真由
女将☆薬師丸ひろ子
瀬戸優子☆吉行和子
優子の旦那☆橋爪功
甲滝五四朗☆三浦友和


【あらすじ】
鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに亜紀子(高畑充希)が嫁いでくるが、さまざまな怪奇現象が起こる日常に彼女は戸惑ってしまう。犯罪研究や心霊捜査にも通じている正和は、迷宮入りが予想される事件の折には、鎌倉警察に協力する名探偵でもあった。ある日、資産家が殺害され……。

【感想】
原作は双葉社「月刊まんがタウン」に連載された西岸良平『鎌倉ものがたり』
例によって漫画の映画化。
監督は『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズの山崎貴で同じコンビ。
なんでDESTINYなのかよくわからないがALWAYSにあやかっているのだろう。
安易だ(^^)/

映画の冒頭で鎌倉に住むミステリー作家・一色正和のもとに亜紀子が嫁いでくる。
年代不明だがALWAYSと同じころなのだろう。
なんとなく期待させられるビジュアルではある。

メインの話の前にサブストーリーがふたつみっつ。
ひとつは資産家が殺害される事件。
もうひとつは編集者本田の話。
最後に貧乏神の話である。

まあ、最初のは要らなかった感じかな。
本田の話は死神の登場にひつよう。
貧乏神は物語のカギを握るので必須。

メインは天頭鬼に連れ去られた妻の亜紀子を一色正和が黄泉の国まで行って連れ戻してくる冒険ストーリー。
黄泉の国への電車のシーンでは『千と千尋』を思い出しましたよ~
黄泉の国もふーんという感じのビジュアルで独創性は感じられない。
『ラピュタ』とか『千と千尋』とか他にも似たのはいっぱいあるだろう。

で、天頭鬼に追いかけられて絶体絶命・・・
さてお助けマンは??

安藤サクラが死神を達者に演じていて感心しました。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「DESTINY鎌倉ものがたり」☆鎌倉推し
この季節に、このハリボテ感たっぷりのCGで、誰目当てで作られたのかな?こんなに豪華キャストで、こんな大物歌手使って物凄いお金かけてそうなのに、こんなにB級感あって大丈夫なのかな?と正直心配な気持ちでいっぱいだったのだけど・・・・ なかなかにじんわりと泣けて、細かい伏線もきっちりと作り込まれている、実は子供から大人まで観てほっこりする良質なファンタジーだったyo!! ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2017/11/30 00:09
DESTINY 鎌倉ものがたり
ミステリー作家・一色正和のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子は、毎日驚くことばかり。 ここ鎌倉には、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神までもが普通に現れるのだ。 それでも幸せで楽しい新婚生活を送っていたある日、亜紀子が不慮の事故で亡くなってしまう。 正和は亜紀子の命を取り戻すため、黄泉の国へ向かう決意をする…。 ラブ・ファンタジー。 ...続きを見る
象のロケット
2017/11/30 09:28
劇場鑑賞「DESTINY鎌倉ものがたり」
「DESTINY鎌倉ものがたり」を鑑賞してきました「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの山崎貴監督が同じ原作者・西岸良平の『鎌倉ものがたり』を実写映画化したハートフル・ファンタジー・... ...続きを見る
日々“是”精進!
2017/12/10 14:46
『DESTINY 鎌倉ものがたり』('17初鑑賞136・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月9日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 14:50の回を鑑賞。 12月12日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/12/13 13:14
DESTINY 鎌倉ものがたり
「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマ。主演の堺、高畑と同じく山崎監督作初参加の安藤サクラ、中村玉緒をはじめ、山崎組常連の堤真一、三浦友和、薬師丸ひろ子ら豪華キャストが集結した。あらすじ:幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁いできた亜紀子は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮... ...続きを見る
映画に夢中
2017/12/16 21:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんこさん☆
何かそういったシリーズものにするつもりなのでしょうか?DESTINY??
ノルウェーまだ〜む
2017/11/30 00:09
ノルウェーまだ〜むさん
ヒットすれば、またゲンを担いで USUAL とかなんとかつけるのでしょう
まっつぁんこ
2017/11/30 11:39
DESTINYの意味がわかったときにはビックリしましたです。
平安時代から続く、時空を超えた夫婦愛。
どんだけ生まれ変わっても運命の夫婦なんですね〜
でも、とってつけたようなタイトルですね。
kossy
URL
2017/11/30 13:43
DESTINYで思いつくのはユーミンの曲とかDESTINY'S CHILDだけ。
また同じコンビで映画作ってどんなのつけるのか楽しみです
まっつぁんこ
2017/12/01 14:26
2人が助かるのが貧乏神のお茶碗というのがちょっとどうなのかなぁ…と思ってしまいました。
天頭鬼をがっつり倒して欲しかったような気がします。
BROOK
URL
2017/12/10 14:48
BROOKさん
天頭鬼をがっつり倒すと貧乏神の出番はなくなりますね。
あれはあれで良いのではないでしょうか・・・
まっつぁんこ
2017/12/13 12:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DESTINY 鎌倉ものがたり あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる