あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 叡王戦藤井聡太四段VS深浦康市九段

<<   作成日時 : 2017/12/23 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先ほど終了した叡王戦の藤井四段と深浦九段の戦いは熱戦だった。
藤井四段としては悔しい終盤の逆転負け。
深浦九段の強さが伝わってくる内容だった。

途中から観戦したが次の局面で私の第一感は2六同飛。

画像


2六同飛 同銀 2三角 5一玉 3四角成 と進行するであろう。

画像


以下の想定手順は

7六桂 7八金 3六飛 5三桂不成 3九飛成 5八玉 6九銀 6七玉 7八銀不成 7六玉

画像


踏み込めばあっさり勝ちだったような気がする。
やはり相手が強いと指し方が変わってくる。

あとの局面でも、5三に桂を打って勝ちの局面があったと思う。

深浦九段の指し手で印象に残ったのは玉のさばき。

画像


この局面では、中村王座が解説していたとおり、4二角と打てば決まっていた。

4二角 6一玉 4四成銀 同金 5三桂不成

画像


5三桂不成 を 同歩 なら 同飛成。
玉が逃げれば 2五飛 。
はっきりしていた。

負けではあるけど 5一玉 は良い粘りだった。

もうひとつは 7二玉。

画像


3四角 と 金 をタダどりされたところで玉を立つ 7二玉。
これでだいぶ差が縮まった。

最後のところで4八桂成を同玉と取った。

画像


そのため、2六金が詰めろになってしまった。
4八同銀と取っておけば詰めろはかからず 8三玉 とか 6五桂 とするくらい。

先手が勝つのは大変だが、まだ戦いは続いていた。

他にもたくさん藤井四段の勝筋があったと思う。
あれだけ悔しがるのももっともだ。
それでもちゃんと感想を述べるあたりはとても中学三年生とは思えなかった。
ますます応援したくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。

この将棋は、私も途中から観戦しました。
ず〜と藤井4段がよいと思っていたら、深浦9段の
指し回しに終盤はあれれと思う手ばかり。
持ち時間の差や、相手の読み筋をはずす差し手に藤井4段が
冷静になれず熱くなってしまったと思います。
でも素晴らしい一局だと思います。
やまかん(^^ゞ
2017/12/30 19:10
やまかん(^^ゞさん
元気ですか?
来年も藤井四段は名勝負を魅せてくれると思います。
健康に留意して見守りましょう(^^♪
まっつぁんこ
2017/12/30 19:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
叡王戦藤井聡太四段VS深浦康市九段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる