あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦稲葉陽八段VS藤井聡太四段

<<   作成日時 : 2017/12/10 13:01   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今週のNHK杯戦は久しぶりに熱戦で楽しめた。

解説の谷川名人のコメント通りで先手の稲葉八段が終始優位にすすめていたと思うが見どころは色々あった。

一つ目はこれ。

画像


7一金 にたいし 7三桂 と跳ねた。
これは逆転勝ちしたのかな?と期待が高まった。

同龍 4六歩 3五桂 8七馬 8五飛 と進行。

画像


この局面で藤井四段は 5四馬 と引いた。

4七歩成としたらどうだったのだろう?

本譜と同様に 2三歩成 同金 同桂成 同銀 同銀成 2二歩 と進行して負けのようではある。

3五飛とはまわりにくく、8七飛 2三歩 4八歩 などとされて逆転の可能性が低いと読んだのだろう。

本譜の進行

5四馬 2三歩成 同金 同桂成 同銀 同銀成 2二歩 3五飛 3二歩 2二成銀 同玉 2四歩 3一玉 2三歩成 2二歩 同と 同玉 2四歩 3一玉 2三歩成 2二歩 同と 同玉 2三歩 3一玉 2二銀

画像


2二金 4二玉 3一銀 同金 同金 と詰めろで迫りたいところで稲葉八段の指し手は 2二銀 だった。

これならなんとかなるのではないか?と思った。

以下 4二玉 2一銀不成 2七桂 2八玉 1九桂成 2二歩成 1八成桂 3九玉 4四香 と進行。

画像


3二と 同金 同銀成 同馬 2四桂

と進行して後手玉は受け無し。

2八銀 以下迫ったが先手玉に詰みはなく逃げ切り勝ちとなった。

途中 3一銀 同玉 5二飛 と攻められてからの粘り。
終盤の粘りなど見どころは多かったが、どうせなら藤井四段に勝ってもらって次の対局をみたかった。


テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、管理人さん!本対局観ました。視聴者は、ほぼ全員藤井四段を応援していたのではないでしょうか!? TV対局は負けると影響が大きいので勝たねばなりません。放送日か!?で、久保王将に勝ったということですよ。やはりTV対局で負けると、いけません。
Gくん
2017/12/11 20:31
Gくんさん
おっしゃる通り!
この対局はぜひとも勝って欲しかったです。
まっつぁんこ
2017/12/13 13:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK杯戦稲葉陽八段VS藤井聡太四段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる