あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2017年12月23日付

<<   作成日時 : 2017/12/12 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像U2の “Songs of Experience” が18万6千ユニット(18万枚)で初登場ナンバー1。
これでU2は、80年代、90年代、2000年代、2010年代の4十年紀にわたりナンバー1を記録した唯一のグループとなった。

U2のナンバー1アルバムリスト
@ The Joshua Tree 1987/4/25〜6/20 (9週間)
A Rattle and Hum 1988/11/12〜12/17 (6週間)
B Achtung Baby 1991/12/7 (1週間)
C Zooropa 1993/7/24〜7/31 (2週間)
D Pop 1997/3/22 (1週間)
E How to Dismantle an Atomic Bomb 2004/12/11 (1週間)
F No Line on the Horizon 2009/3/21 (1週間)
G Songs of Experience 2017/12/23 (今のところ1週間)

2009年の “No Line on the Horizon” は48万4千枚で初登場ナンバー1。

クリス・ステイプルトンの “From a Room: Volume 2” が12万5千ユニット(11万6千枚)で2位に初登場。
前作 “From a Room: Volume 1” は21万9千ユニット(20万2千枚)で初登場2位だったからチャートポジションは同じだが売上は大幅ダウン。

テイラー・スイフトの “Reputation” は24%減の11万2千ユニットで3週続いた1位から3位に後退。
売上枚数も47%減の7万枚。

エド・シーランの “÷(Divide)” は64%増の6万8千ユニットで5位から4位に上昇。
売上枚数も17%増の1万9千枚。
シングル “Perfect” が好調でTEA163%増の2万2千ユニット、SEAも61%増の2万7千ユニット。

ペンタトニックスのナンバー1アルバム “A Pentatonix Christmas” は5%減の6万6千ユニットで2位から5位に後退。

デミ・ラバトの “Tell Me You Love Me” が168%増の6万3千ユニットで21位から6位に再上昇。
売上枚数は340%増の4万6千枚でこれはDJ カーリッドとのコンサートツアーチケットの抱き合わせ販売効果。

サム・スミスの2枚目 “The Thrill of It All” は24%減の4万7千ユニットで3位から7位に後退。

マイケル・ブーブレのナンバー1アルバム “Christmas” が24%増の4万2千ユニットで9位から8位に上昇。
クリスマスシーズンになるたびに上昇してくる。

ミゲルの “War & Leisure” が4万ユニット(1万6千枚)で9位に初登場して3枚目のトップ10入り。

ガース・ブルックスのボックスセット “The Anthology: Part I, The First Five Years” は30%減の4万ユニットで4位から10位に後退。
5枚組のCDで最初の5年間をまとめたセット。
9枚もの全米ナンバー1アルバムを保持していながら全く日本でその名を聞くことのないビッグアーティスト。

1 - Songs of Experience / U2 186,000 (180,000)
2 - From a Room: Volume 2 / Chris Stapleton 125,000 (116,000)
3 1 Reputation / Taylor Swift 112,000 (70,000)
4 5 ÷(Divide) / Ed Sheeran 68,000 (19,000)
5 2 A Pentatonix Christmas / Pentatonix 66,000
6 21 Tell Me You Love Me / Demi Lovato 63,000 (46,000)
7 3 The Thrill of It All / Sam Smith 47,000
8 9 Christmas / Michael Buble 42,000
9 - War & Leisure / Miguel 40,000 (16,000)
10 4 The Anthology: Part I, The First Five Years / Garth Brooks 40,000 (40,000)

【シングル】
画像エド・シーラン フィーチャリング ビヨンセの “Perfect” が3位から1位に上昇。
ダウンロード202%増のの18万1千で Digital Songs 2週連続1位。
63%がビヨンセとのデュエットヴァージョンの売上。
ストリーミングも87%増の3,490万で Streaming Songs 11位から3位に上昇。
エアプレイも14%増の1億2百万で Radio songs 4位から3位に上昇。

ポスト・マローンの “Rockstar” は8週続いた1位から2位に後退。
ストリーミング1%減の4,980万ながら Streming Songs 10週連続通算11週目の1位。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songsの両チャートで9週連続1位。

フィフス・ハーモニーの元メンバー、カミラ・カベロの “Havana” は5週続いた2位から3位に後退。
10月24日に6分42秒のオフィシャル・ビデオが公開された。
エアプレイは8%増の1億2千2百万で今週のエアプレイゲイナーを獲得して Radio Songs 2位から1位に上昇。

ラッパー、リル・パンプの “Gucci Gang” は4位変わらず。

イマジン・ドラゴンズの “Thunder” も5位変わらず。

サム・スミスの “Too Good at Goodbyes” も6位変わらず。

Gイージーの “No Limit” が8位から7位に上昇。
ストリーミング2%増の2,240万。

ホールジーの “Bad at Love” が11位から8位に上昇してトップ10入り。
ダウンロード6%減のの2万8千ながら Digital Songs 7位から6位に上昇。
エアプレイは11%増の7千8百万で Radio Songs 9位から8位に上昇。
ストリーミングも11%増の1,580万で Streming Songs 28位から26位に上昇。

女性ラッパー、カルディ・Bの “Bodak Yellow (Money Moves)” は7位から9位に後退。

マルーン5の “What Lovers Do” も9位から10位に後退。

1 3 Perfect / Ed Sheeran
2 1 Rockstar / Post Malone
3 2 Havana / Camila Cabello
4 4 Gucci Gang / Lil Pump
5 5 Thunder / Imagine Dragons
6 6 Too Good at Goodbyes / Sam Smith
7 8 No Limit / G-Easy featuring A$AP Rocky and Cardi B
8 11 Bad at Love / Halsey
9 7 Bodak Yellow (Money Moves) / Cardi B
10 9 What Lovers Do / Maroon 5

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2017年12月23日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる