あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ベロニカとの記憶

<<   作成日時 : 2018/01/11 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ベロニカとの記憶
画像
(C) 2016 UPSTREAM DISTRIBUTION, LLC
英題:THE SENSE OF AN ENDING
製作年:2015年
製作国:イギリス
日本公開:2018年1月20日 (シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか)
上映時間:1時間48分
配給:ロングライド

監督: リテーシュ・バトラ

キャスト
トニー・ウェブスター☆ジム・ブロードベント
マーガレット・ウェブスター☆ハリエット・ウォルター
スージー・ウェブスター☆ミシェル・ドッカリー
セーラ・フォード☆エミリー・モーティマー
若き日のトニー☆ビリー・ハウル
エイドリアン・フィン☆ジョー・アルウィン
若き日のベロニカ☆フレイア・メイヴァー
ミスター・ハント☆マシュー・グード
ジャック・フォード☆エドワード・ホルクロフト
ベロニカ・フォード☆シャーロット・ランプリング


【あらすじ】
ロンドンで一人暮らしのトニー(ジム・ブロードベント)は、年金生活をしつつ小さな中古カメラ店を営んでいた。彼は別れた妻マーガレット(ハリエット・ウォルター)とも良好な関係を保ち、近々シングルマザーになる娘のスージー(ミシェル・ドッカリー)のケアにも忙しい。ある日、40年も前の初恋相手ベロニカの母親の遺品に関する通知が届く。必要な書類をそろえて相手先に送ると手紙と現金が送られてくるが、手紙に書かれていた添付品がなく……。

【感想】
物語は二本立て。

ひとつ目はいうまでもなく現在のトニー・ウェブスターの話である。
彼は妻のマーガレットと離婚して年金暮らし。
中古カメラを販売する店を細々と営んでいる。
妻のマーガレットはバリバリのキャリアウーマンで弁護士。
1人娘のスージーは36歳で妊娠中。
シングルマザーになろうとしている真っ最中。
詳しい説明はないので推定すると上記のようなことになる。

そんなトニーに一枚の遺言書が飛び込んでくる。
それは、大学生の時の交際相手ベロニカ・フォードの母であるセーラ・フォードからトニーにあてたものだった。
こちらの話を上記同様枝葉をとっぱらって整理すると下記のようになる。

ケンブリッジで英文学を専攻するトニーはあるパーティーでベロニカと親しくなる。
交際は発展し、ベロニカの両親宅を訪問。
ベロニカの母セーラと出会う。
一方大学で仲良くなったのはエイドリアン他2名(2名は省略)
ベロニカと仲違いして別れた後、エイドリアンはベロニカと交際。
わざわざ交際の開始を宣言するハガキがトニーの元に送られてくる。
トニーはエイドリアンに返事を出すのだが・・・

セーラの遺言には、故エイドリアンの日記をトニーに贈ると書いてあった。
ところが遺言執行人のベロニカは日記をトニーに渡すのを拒否。
日記を手に入れるため、トニーは行動を起こしていく・・・

というわけで、色々な謎に引っ張られた興味深い話が展開する。
エイドリアンは何故自殺をしたのか?
エイドリアンの日記には何が書かれていたのか?
なぜ、ベロニカはトニーに日記を渡すのを拒否したのか?
ぜひとも映画観て確かめていただきたい(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベロニカとの記憶
イギリス・ロンドン。 年金暮らしをしながら小さな中古カメラ店を営む男トニーは、元妻マーガレットと一緒に、もうすぐシングルマザーになる娘スージーの出産準備を手伝っている。 ある日、40年も前の初恋相手ベロニカの母親セーラが亡くなり、トニーに遺品を残したという通知が届いた。 それは、トニーの親友で恋敵だったエイドリアンの日記だという…。 ミステリー。 ...続きを見る
象のロケット
2018/01/16 17:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベロニカとの記憶 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる