あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS デトロイト

<<   作成日時 : 2018/01/12 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

デトロイト@よみうりホール
画像
(C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:DETROIT
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年1月26日 (TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:2時間22分
配給・提供:ロングライド

監督・製作: キャスリン・ビグロー

キャスト
ディスミュークス☆ジョン・ボイエガ
クラウス☆ウィル・ポールター
ラリー(ザ・ドラマティックス)☆アルジー・スミス
フレッド☆ジェイコブ・ラティモア
カール☆ジェイソン・ミッチェル
ジュリー☆ハンナ・マリー
カレン☆ケイトリン・デヴァー
デメンズ☆ジャック・レイナー
フリン☆ベン・オトゥール
オーブリー☆ネイサン・デイヴィス・ジュニア
リー☆ペイトン・アレックス・スミス
マイケル☆マルコム・デヴィッド・ケリー
モリス(ザ・ドラマティックス)☆ジョセフ・デヴィッド=ジョーンズ
コニャーズ下院議員☆ラズ・アロンソ
ジミー(ザ・ドラマティックス)☆イフラム・サイクス
ダリル(ザ・ドラマティックス)☆レオン・トマス三世
オーブリー・ポラード・シニア(オーブリーの父親)☆ベンガ・アキナベ
フランク警官☆クリス・チョーク
ラング弁護士☆ジェレミー・ストロング
ロバーツ准尉☆オースティン・エベール
マルコム(ザ・ドラマティックス)☆ミゲル・J・ピメンテル
アウアーバッハ弁護士☆ジョン・クラシンスキー
グリーン☆アンソニー・マッキー


【あらすじ】
1967年の夏、アメリカ・ミシガン州デトロイトで大規模な暴動が発生し、街が騒乱状態となる。2日目の夜、州兵集結地の付近で銃声が鳴り響いたという通報が入る。デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元警備隊は、捜査のためにアルジェ・モーテルの別館に入る。数人の警官が、モーテルの宿泊客相手に捜査手順を無視した尋問を開始。自白を強要された宿泊客たちは……。

【感想】
この映画もハリウッド流の予定調和の世界から逸脱している。
もし、アカデミー賞を受賞したらたいしたものだ。
たんたんと衝撃的な事実が描かれて何の救いもなく終わる。

この映画で描かれた事実が、証人により証言され裁判が行われたのであろう。
そしてその結論は、暴行 無罪、殺人 無罪。
あたま狂ってるとしか言えないでしょ?どうするの?
ということを観客に投げかけているのである。
昨年の“ムーンライト”より数段こっちが上だと俺は思った。

日本の再審請求は冤罪被害者が行うもの。
アメリカで必要なのは正反対の再審請求だ(笑)
白人の証言者もいて、本人の自白もある。
被害者の体には弾が残っているから調べればわかるだろ。
まったくこんなでNot Guilty になるなら裁判なんか不要。
これは、現在でも根強くアメリカに残る人種差別のあらわれで過去の忘却したい恥部。
本当にこころから、再審した方がいいんじゃないかと思った。

こんな事件にザ・ドラマティックスのVocalラリーが巻き込まれていたとは知らなかった。
ボディーガードのフレッドを亡くした彼は二度とグループに復帰しなかった。
多くの人の人生を狂わせた事件にうまく焦点をあわせたキャスリン・ビグロー監督はさすが。
ぜひとも二度目のオスカーを手にして欲しいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デトロイト
1967年、アメリカ中西部の大都市デトロイト。 デトロイト暴動から3日目の夜、若い黒人客たちで賑わうアルジェ・モーテルに、銃声を聞いたとの通報を受けた大勢の警官と州兵が殺到。 それは宿泊客の黒人青年がオモチャの銃を鳴らしただけの悪戯だったが、突入した白人警官によって彼は射殺されてしまう。 居合わせた宿泊客8名も、暴力的な尋問を受けることに…。 実話から生まれたサスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2018/01/16 16:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デトロイト あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる