あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS シェイプ・オブ・ウォーター

<<   作成日時 : 2018/02/20 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 8

シェイプ・オブ・ウォーター@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
画像
(C) 2017 Twentieth Century Fox
英題:THE SHAPE OF WATER
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年3月1日
上映時間:2時間4分
配給:20世紀フォックス映画

監督・脚本・製作・原案: ギレルモ・デル・トロ

キャスト
イライザ☆サリー・ホーキンス
ストリックランド☆マイケル・シャノン
ジャイルズ☆リチャード・ジェンキンス
不思議な生きもの(半魚人)☆ダグ・ジョーンズ
ホフステトラー博士☆マイケル・スタールバーグ
ゼルダ☆オクタヴィア・スペンサー


【あらすじ】
1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており……。

【感想】
昨年11月2日東京国際映画祭で観劇。
ギレルモ・デル・トロ監督渾身の作品を見逃すわけにはいかない。
なにしろ半魚人の造形は費用が足りずに監督が自腹切ったらしい。
パシフィック・リムより本当に作りたかった映画はこっちだろう。(そんなことない?)
できれば監督に来て欲しかったが望蜀の嘆。
映画を観るだけで十分だった。

どうやら今年のアカデミー監督賞は確実なようだ。
主演女優賞はスリー・ビルボードのフランシス・ マクドーマンドが有力なようだけど彼女は“ファーゴ”で一度受賞している。
サリー・ホーキンスに譲ってあげて欲しいと思う。

この映画は、サリー・ホーキンスが演じるイライザとダグ・ジョーンズが演じる半魚人の純愛ストーリー。
半魚人の動きはどこかで見たことがあるなと思った。
パンズ・ラビリンスのパン、ペイルマンと似た動きだ。
同じダグ・ジョーンズが演じているのだからさもありなんという感じである。

サリー・ホーキンスは御年41歳。
“ブルー・ジャスミン“で助演女優賞にノミネートされたが未受賞。
そんな彼女の冒頭からの体当たり演技には目を丸くした。
さすがはデル・トロ、最初から最後まで予定調和を排している。
好みは別れると思うが今年前半の映画では必見と言えるであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『シェイプ・オブ・ウォーター』 2018年1月29日 TOHOシネマズ新宿
『シェイプ・オブ・ウォーター』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2018/02/20 18:58
「シェイプ・オブ・ウォーター」☆緑色はギレルモ色
名作「パンズラビリンス」でも異彩を放っていたギレルモ監督の作品は、弱者に対する温かい眼差しと、異形の者に対する惜しみない愛が溢れ、切ないラストが忘れられないのが特徴だけれど、その異形愛が強すぎてちょっと引いてしまうのが正直なところ。 しかし今作はぐっと抑え目なビジュアルで、より共感しやすい物語になっていたyo ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2018/02/23 00:03
劇場鑑賞「シェイプ・オブ・ウォーター」
「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞してきました「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が米ソ冷戦下を舞台に、政府に捕らえられた半魚人と、掃除婦として働く口の利... ...続きを見る
日々“是”精進!
2018/03/03 15:35
シェイプ・オブ・ウォーター
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したファンタジーラブストーリー。「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。あらすじ:1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所に務めるイライ... ...続きを見る
映画に夢中
2018/03/04 21:26
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」感想
「シェイプ・オブ・ウォーター」試写行って来ました。 これは良い映画。デル・トロ監督は本当に世界を作り上げるのが上手い。 ...続きを見る
帰ってきた二次元に愛をこめて☆
2018/03/05 11:24
「シェイプ・オブ・ウォーター」第30回東京国際映画祭
特別招待作品。アメリカ映画。ギレルモ・デル・トロ監督作品である。本作は2017 年第 74 回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた。 冒頭は、水中で生活をする夢の中のようなシーン。ロマンチックで怪しくて幻想的で。ベッドも踊るし食器も踊る。まるでディズニー・ワールドのようであるが、勿論ディズニー・ワールドとは違う。だってこれは、ギレルモ・デル・トロの世界なのだから! そんな夢も醒めやらぬまま、朝が来る。イライザ(サリー・ホーキンス)はタップを踏み、踊りながら仕事へ向かう準備をする。いつもの入浴にい... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/03/06 16:27
85『シェイプ・オブ・ウォーター』今の時代だからこそ
アカデミー賞、作品賞、監督賞受賞! おめでとうございます!! ...続きを見る
シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ
2018/03/06 21:13
シェイプ・オブ・ウォーター・・・・・評価額1800円
水に包まれた愛のカタチ。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2018/03/07 22:44
『シェイプ・オブ・ウォーター』
The Shape of Water(viewing film) 『大アマゾンの ...続きを見る
Days of Books, Films...
2018/03/11 12:40
「シェイプ・オブ・ウォーター」
マリリンの歌!? ...続きを見る
或る日の出来事
2018/03/13 09:06
映画「シェイプ・オブ・ウォーター(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『シェイプ・オブ・ウォーター(日本語字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら85点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2018/03/14 18:31
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2018/03/15 22:43
「シェイプ・オブ・ウォーター」
2017年・アメリカ/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ配給:20世紀フォックス映画 原題:The Shape of Water 監督:ギレルモ・デル・トロ原案:ギレルモ・デル・トロ脚本:ギレ ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2018/03/25 15:06
素顔のマーマンで ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
いやあ、盛り上がりましたねえ、第90回アカデミー賞…ってもう一か月くらい経ってる ...続きを見る
SGA屋物語紹介所
2018/04/23 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まっつぁんこさん☆
美人過ぎず、慈愛に満ち溢れた女性というところがサリー・ホーキンスにぴったりでしたね。
バッドエンドなのにハッピーエンドは、いかにもギレルモ監督らしいと思いました。
ノルウェーまだ〜む
2018/02/23 00:32
ノルウェーまだ〜むさん
万人向けとは思えない作品なのに、まさかアカデミー賞で多くの部門にノミネートされるとは思いませんでした。そして監督賞確実?とは、アメリカのエンタメかい界の懐の広さを感じさせられます。
まっつぁんこ
2018/02/23 12:30
「美女と野獣」のアダルト版といった感じでしょうか。
いかにもデル・トロらしい作品で、最後まで見入ってしまいました。
BROOK
URL
2018/03/03 15:36
サリー・ホーキンスの繊細な演技は素晴らしかったです。
監督が自腹きっただけある半魚人さんでしたね。
あとはアカデミー賞のゆくえが気になるところですね!
yukarin
URL
2018/03/03 23:10
BROOKさん
半魚人は人間には戻りません(^^)/
好みがわかれたはずなのにぴあの初日満足度は85点の高得点でした。
まっつぁんこ
2018/03/06 17:21
yukarinさん
作品賞まで取れて良かったです!(^^)/
サリー・ホーキンスも良かったのにちょっと残念。
まっつぁんこ
2018/03/06 17:22
こんにちは。
TIFFで観た時から結構ばたばたと日にちが過ぎて、あっという間にアカデミー賞を獲ったな!という印象ですが、とるべくしてとった作品かもしれませんね。
しかし…弊ブログご訪問時に書いて下さっていましたが、私も「国際映画祭」のような場所でわけわからんちんのトークを開催するのはホンットやめて欲しいと思っております。
ここなつ
URL
2018/03/09 12:52
ここなつさん
作品賞は逃すのではないかと思っていたので良かったです。
国際映画祭のトークは最低でした。折角デル・トロ監督に会ってインタビューしているのにもったいなかったと思います。もっと面白い話ができたはず。
まっつぁんこ
2018/03/21 11:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シェイプ・オブ・ウォーター あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる