あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年4月14日付

<<   作成日時 : 2018/04/09 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像ザ・ウィークエンドのサプライズリリース6曲入りEP “My Dear Melancholy” が16万9千ユニットで初登場ナンバー1。
売上枚数は6万8千枚を記録。
彼のアルバムはこれで “Beauty Behind Madness” “Starboy” に続き3作連続ナンバー1を記録した。
シングル “Call Out My Name” がトップ10内にデビューする見込み。

ラッパー、リッチ・ザ・キッドのデビューアルバム “The World Is Yours” が5万9千ユニットで2位に初登場。
売上枚数は6千枚でほとんどがストリーミングユニット。

ラッパー、エックステンタシオンの2枚目 “?” は25%減の5万7千ユニットで2位から3位に後退。

ケイシー・マスグレイヴスの “Golden Hours” が4位に初登場して3枚目のトップ10アルバムを記録。
4万9千ユニットのうり3万9千枚が売上枚数で立派なもの。
2015年の “Pageant Material” は6万ユニットで初登場最高3位、2013年の “Same Trailer Different Park” は4万2千枚で初登場最高2位。

ザ・グレイテスト・ショーマンのサントラは3%減の4万6千ユニットで4位から5位に後退。

ブラック・バンサーのサントラは9%減の4万3千ユニットで3位から6位に後退。

ミーゴスの “Culture II” は8%減の4万1千ユニットで5位から7位に後退。

ポスト・マローンの “Stoney” は3%減の2万9千ユニットで7位から8位に後退。

エド・シーランの “÷(Divide)” は4%減の2万8千ユニットで8位から9位に後退。

ラッパー、ロジックのミックステープ “Bobby Tarantino II” は20%減の2万7千ユニットで6位から10位に後退。

1 - My Dear Melancholy / The Weeknd 169,000 (68,000)
2 - The World Is Yours / Rich The Kid 59,000 (6,000)
3 2 ? / XXXTentacion 57,000
4 - Golden Hour / Kacey Musgraves 49,000 (39,000)
5 4 The Greatest Showman / soundtrack 46,000
6 3 Black Panther: The Album / soundtrack 43,000
7 5 Culture II / Migos 41,000
8 7 Stoney / Post Malone 29,000
9 8 ÷(Divide) / Ed Sheeran 28,000
10 6 Bobby Tarantino II / Logic 27,000

【シングル】
ドレイクの “God's Plan” が11週連続ナンバー1。
“One Dance” に続く2枚目のシングル二桁ナンバー1を記録。
男性ソロアーティストとしては初記録。
59年のチャート史で1位を記録した1,071曲のうち11週以上1位を記録した曲は24枚目。
初登場ナンバー1から11週続けて1位をキープした曲は4曲目である。

ストリーミング15%減の5千210万ながら Streaming Songs 11週連続1位。
ダウンロード14%増の4万8千で Digital Songs 2週連続通算8週目の1位。
エアプレイは2%増の1億9百万ながら Radio Songs 4位変わらず。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートも11週連続1位。

1位に初登場して11週以上連続で1位をキープした曲のリスト
@ “One Sweet Day” Mariah Carey & Boyz UMen 1995/12/2〜(16週)
A “Candle in the Wind 1997/Something About the Way You Look Tonight” Elton John 1997/10/11〜(14週)
B “I'll Be Missing You” Puff Daddy & Faith Evans feat.112 1997/6/14〜(11週)
C “God's Plan” Drake 2018/2/3〜(11週)

ビービー・レクサとフロリダ・ジョージア・ラインの “Meant to Be” は3週連続2位。
エアプレイ7%増の1億3千1百万で Radio songs 2位から1位に上昇して初の1位。
Hot Country Songs チャートは19週1位。

ポスト・マローン フィーチャリング タイ・ダラー・サインの “Psycho” は4位から3位に再上昇。

ザ・ウィークエンドの “Call Out My Name” が初登場4位。
ストリーミング4千50万で Streaming Songs 2位に初登場。
ダウンロードも3万6千で Digital Songs も初登場4位。
オン・ディマンド・ストリーム3千220万 で On-Demand Streaming Songs1位初登場。
Hot R&B Songs も1位に初登場している。

ブロックボーイJB フィーチャリング ドレイクの “Look Alive” は6位から5位に上昇してトップ5再突入。

ゼッド、マレン・モリスとグレイの “The Middle” も7位から6位に再上昇。
エアプレイ10%増の1億1千3百万で4週連続エアプレイゲイナーを獲得。
ダウンロードも47%増の4万1千でトップデジタルゲイナー。

エド・シーラン の “Perfect” は5位から7位に後退。

ブルーノ・マーズとカーディーBの “Finesse” は3位から8位に大きく後退。

リル・ディッキー フィーチャリング クリス・ブラウンの “Freaky Friday” も8位から9位に後退。

ミーゴス フィーチャリング ドレイクの “Walk It Talk It” が15位から10位に上昇してトップ10入り。
ストリーミング12%増の3千40万で Streaming Songs 7位から6位に上昇。
ドレイクのトップ10入りは24枚目でホイットニー・ヒューストン、ポール・マッカートニーとローリングストーンズの23枚を抜いて全アーティストで単独10位の記録となった。
マドンナの38枚が最高で2番がマイケル・ジャクソンの29枚。
男性ソロでは以下スティービ−・ワンダー28枚、エルトン・ジョン27枚、エルビス25枚と続く。

当分ドレイク “God's Plan” の天下が続きそうでつまらないチャートアクション継続。

1 1 God's Plan / Drake
2 2 Meant to Be / Bebe Rexha and Florida Georgia Line
3 4 Psycho / Post Malone featuring Ty Dolla $ign
4 - Call Out My Name / The Weeknd
5 6 Look Alive / BlocBoy JB featuring Drake
6 7 The Middle / Zedd,Maren Morris and Grey
7 5 Perfect / Ed Sheeran
8 3 Finesse / Bruno Mars and Cardi B
9 8 Freaky Friday / Lil Dicky featuring Chris Brown
10 15 Walk It Talk It / Migos featuring Drake

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年4月14日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる